category-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.05(Vol.42) クレーン解体へ

2016年05月31日 00:15

201605bblock-13.jpg




広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中区上八丁堀の「アーバンビューグランドタワー」を抜き中四国・九州で最も高いビルになります。
東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

前回Vol.41は4月末の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.04(Vol.41) 猿猴橋の復元完了


今回のVol.42は5月22日に撮影した画像です。

今回のトピック。5月中旬頃から、西棟北側に建っていたタワークレーンの1基が解体に入りました。
2年前の9月、193mの西棟を構築するため最初に建てられたタワークレーンです。
高さ193mへ。Bブロック西棟のタワークレーンが登場


201605bblock-14.jpg


201605bblock-11.jpg


201605bblock-12.jpg


201605bblock-1.jpg

クレーンは油圧ジャッキで降下しながら余った上部のマストを自分で解体・吊り降ろしていきます。
タワー北面上層部はクレーンの姿が無くなったことで、ビル本来の姿が感じ取りやすくなりました。
断面が綺麗な正方形で黒とガラスを基調とした外観が本当にカッコイイです。
ここまで積み上げるのに掛かった期間はわずか1年半程度。
ちょうど広島駅の新跨線橋コンコースが供用を開始した頃からタワー地上部の構築が始まりました。
早かったですね。


大州通り、タワー北東側から。

201605bblock-2.jpg


201605bblock-3.jpg

ちなみにこの北側のクレーンは29日に確認したところでは、完全に姿が無くなっていました。
一部が2期工事に回っていた東棟の一部もほぼ外観は完成しました。


猿猴川の南側に移動しました。

201605bblock-6.jpg

左からAブロック、Bブロック、Cブロック。
数年前の光景からめまぐるしい変化とはこの事です。



201605bblock-5.jpg


201605bblock-4.jpg


201605bblock-7.jpg

ここに来てCブロック住宅棟「グランクロスタワー広島」の高さも目立つようになってきました。
Bブロックの西棟と東棟を連絡する通路も確認できます。
タワーの南面はまだこのようにクレーンや作業員用の昇降機が残っています。


今回は少し離れたところまで足を伸ばしてみました。

駅前通り稲荷町交差点付近から。

201605bblock-8.jpg



橋本町。西国街道の一部、京橋の西詰付近から。

201605bblock-9.jpg



城南通り上柳橋西詰から。

201605bblock-10.jpg


これだけ高さがある建物ですから、どこからでも視界に入ります。
北面のクレーンもなくなればすっきりしてさらにスタイリッシュになりそうです。

今回は以上です。今年8月の竣工まで残り僅かです。



ところで、何となくネットを見ていると、Bブロック市街地再開発組合のHPが新しくなっているのを見つけました。
【公式】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発組合

「施設建築物の概要」のページを見てみると、高さは197.5mと書かれているではありませんか!
これまで信じてきた193mより4.5mも高い。あと2.5mで200mです。
法律上の建物としての高さは看板に記載されている189.15mですが、このような記載があるということは、構造物として塔屋も含めた最も高いところは197.5mあるようです。
このブログとデータベースではそういった最高高さを比較の基準としているので、今後は197.5mとして扱います。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.04(Vol.41) 猿猴橋の復元完了

2016年05月29日 22:43

201604bblock-6.jpg




広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中区上八丁堀の「アーバンビューグランドタワー」を抜き中四国・九州で最も高いビルになります。
東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

3月の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.03(Vol.40) 最上階に到達!


記事の更新が大渋滞しております。
この記事は4月下旬に撮影した広島駅南口Bブロック再開発の様子です。

5月分は22日の日曜日に撮影してきました。こちらはすぐ更新します。
→広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.05(Vol.42)[編集中]


今回はこちらの紹介から参りましょう。

201604bblock-9.jpg

西国街道の一部でBブロック地区のすぐ南側の猿猴川に架かる「猿猴橋」の復元工事が完了しました。
戦時中の金属供出に遭い、金属の華飾が撤去されたまま今日に至っていたこの橋は、
広島市の被爆70周年の記念事業の一環として昨年から住民らとともに復元工事が行われていました。
工事は3月末に完了し28日には渡り初めが行われています。


猿猴橋を中心とした画像です。

201604bblock-8.jpg


201604bblock-7.jpg


201604bblock-11.jpg


201604bblock-10.jpg


201604bblock-12.jpg


201604bblock-14.jpg


201604bblock-13.jpg

ご覧のとおり、メチャクチャ綺麗です!
舗装もアスファルトではなく御影石風になっており、歩くだけでどこか特別な場所にきたかのような気分にさせてくれます。
親柱に立つ鷲の像はとても威厳がありますね。
背後のシティタワーとも上手く調和していると思います。
夜間は柱に明かりが灯り風格がありました。機会があれば夜にまた撮影してきます。

今後もこの付近一帯の整備は続きます。
Bブロック地区の南側は河岸緑地としてウッドデッキなどが整備される他、
将来駅前大橋線開通によって軌道敷が撤去されるBブロックの北側の市道も、歩行者を中心とした快適な環境に整備することが想定されています。
【広島市】:広島駅南口周辺の環境整備について


西棟「シティタワー広島」の様子。

201604bblock-3.jpg


201604bblock-16.jpg


201604bblock-15.jpg


201604bblock-4.jpg


201604bblock-5.jpg

高い…
前回の更新時に塔屋の構築を行っている状態でした。
4月末の時点で独特な形状がはっきりと分かるようになり、このように黒いパネルの取り付けが行われています。


北面低層部の様子。

201604bblock-1.jpg


201604bblock-2.jpg


201604bblock-17.jpg


201604bblock-18.jpg


201604bblock-19.jpg

西棟低層部の企業ロゴはほぼ全て揃ったでしょうか。
2期工事として東棟の一部分を増築していましたが、ほぼ完成し外観も見えるようになりました。
当初の予定通りこの1・2階もパチンコ屋が入居します。
高さ20mほどの壁面には黒い大きな看板が設置されました。
既に開業している箇所と同じようなただの看板かと思いましたが、これ、よく見るとLEDによる電光掲示板タイプです。
広島の玄関口を出て直ぐ目の前で、パチンコの新台の宣伝が流されるのでしょうか。。
ここばかりは八丁堀交差点のようなCMを流すものでいいですから、少しは公共性のあるものをお願いしたいです。


4月の更新は以上です。

5月に続きます。
→広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.05(Vol.42)[編集中]



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.03(Vol.40) 最上階に到達!

2016年04月06日 00:31

201603bblock-14.jpg



広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中四国・九州で最も高いビルになります。東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

2月の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.02(Vol.39)


今回は3月下旬に撮影したものです。
3月中旬ぐらいでしょうか。西棟「シティタワー広島」は最上階の52階に到達しました!

201603bblock-11.jpg


201603bblock-10.jpg


201603bblock-12.jpg


201603bblock-13.jpg

市内の至る所から見えるようになっていますよね。
地上部が見え始めたのは2014年の9月頃。それからあっという間に52階分が積み上がりました。
最上階到達もやはりあっけないものでしたね。
タワー北側最上部に設けられる機械室(PH階)の構築が現在行われている最中なので、これができれば上棟となります。


東側の荒神陸橋から。

201603bblock-1.jpg


201603bblock-2.jpg


201603bblock-3.jpg

ここからの眺めは本当に気に入っています。生で見るとかなり迫力あります。
Bブロックのあのタワークレーンの先は地上220mくらいでしょうかね。西日本でも有数の"高いところ"です。


ちなみに新幹線の車内からもこのように見えています。

201603bblock-16.jpg



Bブロック地区の南側で進む「猿猴橋」の復元工事。

201603bblock-4.jpg


201603bblock-5.jpg


201603bblock-6.jpg


201603bblock-7.jpg


201603bblock-8.jpg


201603bblock-9.jpg

先日復元工事が完了し"渡り初め"が行われたのがニュースになっていました。
この時は完了の直前で、鷲のブロンズ像にはまだシートが被されていました。
次回じっくり撮影してこようと思います。


毎回その成長を楽しみにしてきた西棟の躯体工事も、最上階到達によりほぼタワーの形ができてしまいました。
感慨深いです。
今年8月の竣工までいよいよ残り少なくなってきました。



【Flickr】:2016/03 広島駅南口Bブロック再開発



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.02(Vol.39)

2016年04月05日 23:42

201602bblock-3.jpg



広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中四国・九州で最も高いビルになります。東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

今年1月の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.01(Vol.38) シティタワー、46階に到達


今回も画像はまとめてアップロードさせていただきます。2ヶ月前の画像です。

2016/02 広島駅南口Bブロック再開発


Flickrが見られない方、ブログ上で画像をご覧になりたい方は、
下の「続きを読む」をクリックしてください。(記事個別URLの場合はそのまま画像が表示されています。)


撮影は2月末時点です。
この時西棟「シティタワー広島」は地上49階付近を構築中、最上階まであと一歩というところでした。
低層部には入居するテナントの看板かなり増えてきました。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

[広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.02(Vol.39)]の続きを読む
関連記事

広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.01(Vol.38) シティタワー、46階に到達

2016年02月02日 19:30

201601bblock-15.jpg




広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中四国・九州で最も高いビルになります。東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

前回の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2015.12(Vol.37) 『広島一』に並ぶ


今回は広島駅南口を出てすぐの駅前広場付近から、低層部の様子を。

201601bblock-16.jpg


201601bblock-6.jpg


201601bblock-5.jpg

2段階施工の後発となっていた元のパチンコ店だった場所で、早くも躯体となる鉄骨が完成の高さまで出来上がってきています。
西棟と繋がるのももう少しといったところ。Cブロック側から見ると巨大な壁のようです。
こうして写真を撮る間にもプレキャストのコンクリートのピースが揚重されていきます。


201601bblock-4.jpg

大州通りを少しだけマツダスタジアム方面に進んだ所から撮っています。
めちゃくちゃデカイです。。
タワーの東西面はタワークレーンも作業用エレベーターもないので、見た目が比較的完成に近く非常にスッキリしています。


そのまま東へ。荒神町付近へ。

201601bblock-17.jpg


201601bblock-2.jpg


201601bblock-3.jpg

2,3枚目は、浄光寺の山門と合わせて。


南側の猿猴川付近に移動します。

201601bblock-7.jpg


201601bblock-9.jpg


201601bblock-8.jpg


201601bblock-10.jpg

低層部のオフィスフロアの全面窓ガラスが非常に美しいです。
太陽光が反射し復元工事中の猿猴橋が照らされているのを見ると"変わったな"と実感します。
西棟のすぐ南側の猿猴川の護岸では専用の重機による浚渫工事が行われていました。


駅前大橋の南西側に移ります。

201601bblock-12.jpg


201601bblock-11.jpg

この城南通りから見るシティタワーが、距離感が調度良いのか本当に美しく見えます。
窓ガラスには「40F」の文字。現場の看板を確認するとこの時点で46階の躯体工事に入っているようでした。
"階数"では地上43階建てのアーバンビューグランドタワーを抜いて広島で最高層の建物になりました。
高さの判断が難しいところですが、完成時52階建て・高さ192mであることを考えると既にグランドタワーの166mは上回っていると思います。


もう少し城南通りを西に進み、駅西高架橋南詰から。

201601bblock-13.jpg

画像右手の、旧イズミ本社跡地には「アパホテル広島駅前大橋」の建設が進んでいます。
鉄骨自体は最高部まで到達しているようです。


駅前広場に戻りました。最後は西棟低層部を北西側から。

201601bblock-14.jpg

かなりの面積が見えるようになりましたね。
ビックカメラの他、入居予定のお店のロゴマークが入っています。
「ファーマシィ薬局」って…。同じ意味の英語と日本語が並んでる。。
Bブロック再開発施設全体の愛称である「BIG FRONTひろしま」しかり、この施設に関してはネーミングが残念。。
気にしないことにしましょう…


再開発工事は2016年8月の竣工予定です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。