permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島南道路(広島高速)建設工事 【商工センター地区】 2014.03 青空に映える…

2014年03月20日 22:52

いよいよ今週末の23日日曜日の午後3時に開通を迎える、広島高速3号線・広島南道路の終点となる西区商工センター地区の様子です。
昨日は太田川を挟んだ東側の観音地区の様子を紹介しました。
広島南道路(広島高速)建設工事 【観音地区】 2014.03 大きく変わった交差点の様子など

以前この商工センターへは昨年12月に訪れました。
広島南道路(広島高速)建設工事 【西部地区】 2013.12 外観はほぼ完成。歩道も!


では今回も、整備区間で最も西側となる商工センターランプからまとめていきます。

201403kousoku_seibu-1.jpg

西区スポーツセンターのグラウンドの前の交差点からです。


201403kousoku_seibu-2.jpg

前回姿を現したポールのゲートにはこのように一通り標識が設置されました!
広島高速の交通状況を知らせる電光掲示板もここへ付きました。
広島ヘリポートの案内もあってもいいかと思いますが、ここにはないですね。


ここから左側の歩道(高架北側)を太田川の方へ向かって進んでいきます。

201403kousoku_seibu-3.jpg

ここにも以前は付いていなかったガラスの遮音壁が設置されました。


広島高速3号線の大半は鋼桁でしたが、この商工センター出入口から観音出入口まではコンクリート桁(PC桁)が続きます。

201403kousoku_seibu-4.jpg

とても重厚感が漂います。
それにしても南道路はほぼすべて免震支承が採用されていますね。
地震時は橋脚と桁の隙間の積層ゴムが揺れをゆっくり吸収します。ハードの地震対策は万全でしょうね。



市内の大学のボート部の倉庫がある、突き当りの交差点まで到着しました。

201403kousoku_seibu-5.jpg

車線の線形が少し変わったようです。


交差点のから高架橋の南側を向いて撮影しました。

201403kousoku_seibu-7.jpg

工事用のネットや足場は全て撤去されていますね。
さらに平面部の道路も橋脚側に2車線まるごと移設されています。


201403kousoku_seibu-18.jpg



少し後退しますが、商工センター出口ランプが見える位置から。

201403kousoku_seibu-19.jpg

2車線分くらい移動しましたね。冒頭で紹介した交差点では右折レーンも合わせて4車線まで拡幅されていました。



行ったり来たりではありますが太田川放水路に架かる太田川大橋の様子を紹介していきます。
まずは川の上流(北側)から全体を。

201403kousoku_seibu-8.jpg

綺麗!
ここはまさしく先日16日に歩いて渡った部分になります。
ハイウェイウォーキング!【太田川大橋編】 巨大アーチを間近に

奥に向かって下っているのでとてもバランスよく写ります。

望遠だと歩いた部分もよく見えます。

201403kousoku_seibu-9.jpg



南へ進み先ほどのボート部の交差点まで戻ってきました。

201403kousoku_seibu-6.jpg

穴の開き方が絶妙ですね。
晴天だった事もあってか、この穴があることにより高架下部の明るさがかなり確保されていることも実感しました。
これがあるのと無いのではかなり違いがあると思います。
特に高架下には観音方面からの歩道が用意されていますしね。


その歩道です。上の写真にも写っていますが、護岸に建つ橋脚のすぐ北側に接続口があります。

201403kousoku_seibu-10.jpg

以前はまだ足場が吊るされているだけの状態でしたが、もうここまで仕上がっています。(画像
これは早く渡ってみたいものですね^^


完成も近づき、堤防の外側は橋の下を通過できるようになっていました。

201403kousoku_seibu-14.jpg


201403kousoku_seibu-13.jpg

本線の高架橋から吊るされているのがよく分かりますね。


一つ奥の橋脚からは観音側までずっと、橋桁からのポールによって支えられます。

201403kousoku_seibu-12.jpg


少し離れたところから。

201403kousoku_seibu-11.jpg


201403kousoku_seibu-15.jpg

いわば外付け状態ですね。
このような形になったのはこの観音~商工センター間でも他の地区と同様に一般国道の整備が予定されているためで、将来的にそちらが整備された時にはこの歩道は取り外される予定です。
太田川大橋自体が広島市が整備する無料区間でもありますし、ここから廿日市方面への延伸も構想段階なので
実際の整備はまだまだ先になることでしょうね。



ずっと南の下流側へ移動して大きく全体を撮ってみます。

201403kousoku_seibu-17.jpg

改めてですが、アーチのおかげで中央の2径間は支間長が広く取られているのがよく分かります。
これだけの大きなものがいよいよ竣工となれば本当に感慨深いですね。
今日の夕方の広島テレビでも取り上げられていましたが、物流拠点でもある商工センターが広島の湾岸エリアや山陽道と繋がっていく事に対する期待はとても大きいようです。
開通が待ち遠しいです。


私も開通日(23日15時)は都合で厳しいですが、必ず近いうちに車で渡ってみたいですね。
車載動画も上手くいきそうなら少しやってみたいです…(笑)



最後におまけです。

201403kousoku_seibu-16.jpg
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島南道路(広島高速)建設工事 【商工センター地区】 2014.03 青空に映える…(2014/03/20)


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  2. タミー | URL | -

    Re:広島南道路(広島高速)建設工事 【商工センター地区】 2014.03 青空に映える…

    レポート大変お疲れ様です。

    いよいよ開通が秒読み段階に入りましたね♪
    レポート大変そうですが、個人的にはとても楽しそうで、羨望の眼差しで拝見しています。
    西側の地域にはSCが少ないので、南道路の開通により、南区に点在するSCに流れそうだという中国新聞の見解に少し違和感を覚えました。
    開通当初は珍しさもあって多少流れる可能性もあると思いますが、西側地区では大規模なSCの出店計画が相次いでおり、顧客の流れがどうなるのかはまさに流動的であると思います。
    この顧客の流れというのは本当に恐ろしく、近年では、まるで祭りの縁日の様相です。
    今回の南区のSCでは南道路の開通という祭りに合わせて顧客を呼び込み、人々が飽きてきた頃に、西側地区の巨大SCが完成するという流れを作ろうとしているとも思えてしまいます。
    昨日、中国地区の2月の百貨店の売上高が発表されていましたが、広島地区では福屋百貨店の強さが目立つようになってきたように思えます。福屋は「広島の百貨店」をコピーにしており、福屋ブランド=広島ブランドと見ることが出来ます。サテライト店・中規模店の分布をみると、尾道市・三次市・島根県浜田市・山口県岩国市の範囲が福屋ブランドが通用する地域と言えると思います。
    福屋百貨店と同じく地場企業で総合スーパーのイズミは、広島ブランドに拘らず、中国・四国・九州と広範囲にわたり主に、郊外型店舗展開で営業活用をしており、売上高は福屋百貨店の10倍程度あります。都心型の百貨店と郊外型の総合スーパーの双方の地場を代表する企業が順調に成長していることは広島都市圏が堅調に成長していることの証だと言えると思います。
    都心型と郊外型との経済力の圧倒的な差異もまた認めざるを得ないと思います。この差はやはりモータリゼーション(自動車社会)の進行だと思います。広島は自動車産業の街なのでそれが特に顕著になっていると思います。
    この度の南道路・広島高速3号線の開通は広島都市圏の成長という視点からすると大きなターニングポイントになる予感がします。
    それから、こちらブログが僅か一週間の間で広島でぶっちぎりでNo.1になっていることでも、広島の民間活力の威力を強く感じます。
    個人(民間)のブログでここまで高品質で公共性が高いものとして運営をされている鯉党α様に対して改めて敬意と感謝の念を強く抱きます。
    桜の開花もちらほら、比治山の桜も早く見たいですね♪

  3. タミー | URL | -

    Re:広島南道路(広島高速)建設工事 【商工センター地区】 2014.03 青空に映える…

    商工センターは文字通り、市内に点在していた卸売業者や町工場などに必要な広大な敷地を提供して、倉庫・流通センターや工場に併設した地場企業各社の本社も多数あります。
    付近にはJR山陽本線の新井口駅も新駅として広電宮島線の商工センター駅に併設する形で開業して、通勤の足も上手く確保しています。
    今回の南道路・広島高速3号線の開通により商工センターの物流拠点としての機能強化が更に期待出来ます。
    東京証券取引所一部上場の戸田工業株式会社さん(西区横川発祥)が大竹市にある工場に併設されていた本社を南区京橋町の三井生命ビル9Fに移転されたそうです。
    地図で確認してみると、広島駅南口から駅前大橋を渡ってすぐに位置しており、広島駅周辺と言って良い範囲に十分入っています。
    大竹の広い工場で企業が大きく成長したことに伴い、広島の市街地内には取引先が多く、金融機関や官公庁への出入りが便利であり、本社の総務・経理機能の効率化を図る為に、同じく山陽本線沿線の大竹市・玖波駅周辺の工場に併設されていた本社機能を京橋町に移転したようです。
    支店(ブランチ)経済都市からの脱却が進み、本社・本店(ヘッドオフィス)経済都市への成長の確かな流れであるとして大変注目しています。
    民間企業の成長に再開発事業のスピードが追いついていないように思います。
    時代は刻々と変化しており、遅々として交通網の整備が進まない市内の中心業務地区ではなく、成長してきた地場優良企業各社は今すぐ使える定時性の確保と高速で大量輸送が可能である山陽本線沿線の各駅周辺にオフィスを構える流れがいよいよ本格化してきた様相です。
    京橋町は高速5号線が開通すると駅西の跨線橋と繋がり、高速道路へも非常に便利になる位置であることも見逃せません。コメントで繰り返し書いていますが山陽新幹線が開業して長距離輸送機関としての役割を終えた山陽本線の活用に着目した地場優良企業各社の強かさ、逞しさには本当に驚かされます。
    市当局も漸くその流れに気付いたようだそうで(あれだけ多くの新駅が出来たのだから気付いていたが放置してきたとしか思えませんが?)、現在進んいる再開発事業の修正も含めて迅速な対応が強く求められると思います。

  4. ヒロさん | URL | 41Gd1xPo

    Re:広島南道路(広島高速)建設工事 【商工センター地区】 2014.03 青空に映える…

    この近所に住んでいる人間としては嬉しい限りですね。朝ラッシュ時の霞ー庚午線の渋滞緩和に大きく寄与しそうですね。

    タミーさんも書かれていますが、西方面住みの立場からすれば宇品方面への心理的な距離が縮まり、足を延ばそうかと言う気持ちにはなりますね。一般道の吉島止まりがつくづく残念です(笑)ただ、アルパークへの客足は明らかに鈍りそうですね。宇品方面、更には南道路沿線に計画されている大型商業施設、更には石内イオン。いつもお世話になっている店舗ですので少し心配です。

    南道路・都市高速3号線・東広島・安芸・西条の3BPを一括りで、東広島ー廿日市道路と言って、地域高規格道らしいです。

    個人的には一般道が木材港止まりなので、広岩道・西広島BPの廿日市JCTの接続と吉島止まりの一般道部分の仁保までの延伸を急いで欲しいと思います。

  5. ペーロケ | URL | QMnOeBKU

    Re:広島南道路(広島高速)建設工事 【商工センター地区】 2014.03 青空に映える…

    さきほど開通したばかりの高速3号を早速通ってみました。私は商工センターより侵入しました。西行きは終点付近で混雑していましたが、東行きはわりとすんなり。西行きの出口付近は西バイの出口みたいに「渋滞の新迷所」になる予感。高架を上って、いきなり現れた太田川放水路に西飛行場跡地(ヘリポート)、そして江波の造船所、鯉党さんが撮られたとおりの光景が次々と広がり、感激です。透明の遮音壁も良いですね~♪

     ちなみに、私は景色を楽しむため、それほどスピードは出していませんでしたが、商工センターから仁保JCTまでの所要時間はわずか10分くらい。時間短縮効果は想像以上です。霞庚午線経由では信じられない時間ですね。

     ついでに、仁保JCTから北上し、例のビルを間近に見てきました(笑)。改めてみると、本当に不気味で廃墟みたいですね~。今でも使われているんでしょうか?

  6. のーてんき | URL | kliS.J86

    Re:広島南道路(広島高速)建設工事 【商工センター地区】 2014.03 青空に映える…

    ペーロケ様
    私も夕方に通ってきました。(みーちゃんはーちゃんです(笑))
    行きは出島ランプ→商工センター出口(広島高速)、帰りは商工センター→吉島ランプ(2号バイパス)です。
    自分も、西行きの商工センター出口での渋滞が気になりました。
    3車線のうち、1車線が霞庚午線からの入線、1車線が共通、1車線が2号バイパスからの入線にあてがわれているので、
    今までとは違るルールができてしまった分、少し戸惑いますね。
    ただ、ここは時間が立てばルールも理解され、慣れてくるでしょう。

    問題は、その西側にある交差点で右折レーンを利用する右折車が多いことですね。
    上記のところまで右折車がきているので、1車線ふさいでしまっています。
    ここが、観音ランプ付近まで影響しそうです。

    2号バイパス(東向き)の問題は、渋滞スポットが吉島ではなく観音になりそうなことでしょうか?
    太田川放水路をわたって、観音で左折しようとする車が想像以上に多かったです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/990-08fc0fed
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。