permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

『めいぷるスカイ』2階建て観光オープンバスが定期運行へ!

2013年12月30日 22:46

今年のニュースは今年のうちに、ということで(笑) 今日はもう一件。

4月から広島市の観光名所を巡るループバス「ひろしまめいぷるーぷ」を運行させていた中国ジェイアールバスは、
来年4月中旬から一部が2階建てとなったオープントップの定期観光バスを走らせることを発表しました。

めいぷるーぷと同じ広島駅北口の発着で広島市の中心部を1~2時間かけ周ります。
通常タイプのバスながら中心部と宮島も周るコースも用意されるとのこと。
いずれもバスガイド付きのツアー型です。

【中国新聞】:広島観光 定期バス登場
20131221jrbus_chugoku-np.jpg
(2013年12月21日付 中国新聞朝刊紙面より)


かつてコメントで"広島に親戚が多い仙台市民さん"が観光ループバスを詳しく紹介してくださって以来、
定期ループバスには魅力を感じていました。
めいぷるーぷに関しては紹介しておきながら私自身まだ一度も乗ったことがないことを心苦しく感じていたわけですが…。。

運行開始から1年で2階建てオープンバスの導入が決まってしまうとは少し驚きですね。
先ほどのコメント欄でも議論されていた福岡市の「福岡オープントップバス」が
広島でも味わえるようになるのは嬉しく思います。
【公式】:福岡オープントップバス

めいぷるーぷと同じく真っ赤なラッピングで2階建てオープンというつくり、街中で目を引くのは間違いないと思います。
導入は歓迎したいですが、これが定着するかどうかですね。
路面電車乗り放題券や宿泊プラン、新幹線プランとセットでの販売など期待したいです。
JRのグループ会社ですからそのあたりはしっかりと力を入れてやってくれますかね。

ゆくゆくは中心部だけでなく複数のルートも選べるようになると面白いと思います。
今の時期であれば平和大通りのドリミネーションを中心に周遊するコースや、呉ルートなど。
都市高速も来春には商工センターまで一本で繋がりますから、ルート選定の幅も広がってくると思います。


広島の観光の新たな目玉となるよう期待しています。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 『めいぷるスカイ』2階建て観光オープンバスが定期運行へ!(2013/12/30)


コメント

  1. タミー | URL | -

    Re:『めいぷるスカイ』2階建て観光オープンバスが定期運行へ!

    昨日広島駅前で、メイプループバスを初めて見ました。
    派手ですね!!

    一昨日、昨日と駅前を車で数回通っただけですが、元駅前ダイーのビルにお好み焼き屋さんが多数入居しているとは聞いていましたが、何だか居酒屋さんの看板がやたら目立っていた感じがしました。
    付近の学習塾や予備校とが全くアンバランスで、まさにカオスといった感じ?

    街って、生き物なんだなあと改めて実感しました。

    A、B、Cブロックのカオスを一新しても新たなカオスの発生に正直なところ何だか少し安堵しています。
    Bブロックの工事は、これからいよいよ高層ビルが立ち上がるといった雰囲気で、Cブロックの様子はこれからBブロックを追っかけて行くという実感が強くしました。

    次の帰省時に、どう変化しているかを想像すると本当にに楽しみです。

    これまでのレポートを拝見して、実際に見ると、感動もひとしおです。

    レポート楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  2. タミー | URL | -

    Re:『めいぷるスカイ』2階建て観光オープンバスが定期運行へ!

    決して交通の便が良いわけではないにもかかわらずパルコ本館前の本通り側から大量の若者が流入している現実をどう捉えるかが今後のより魅力的な街づくりへのヒントがあるように思えます。
    全くの個人的な主観ですが、本通りが若者達のパルコ詣での参道化しているように見えました。
    本通り側からだとパルコ新館が突き当たりとなり遠くからでもよく見えます。
    アストラムラインの本通り駅、郊外・高速バスでバスセンターから流入していると思えます。
    また、金座街側からも突き当たりがパルコ本館となっており、参道化しているように見えますが、呉市出身で広島市内に通学、通勤経験者である妻(サンプル1名を普遍化するのはナンセンスですが)に言わせると、広島駅から路面電車は胡町電停で降り(そこから先は電車がなかなか進まないので)そして、八丁堀交差点角の福屋新館(松竹東洋)出入り口から入って各ブティック直営店前の通路を通って西に進み本館内で南へと曲がって胡町通りへと出て金座街からパルコへと向かうパターンが最も多いとのことです。
    慣れていない人だと中央通りからパルコ新館へと向かう?
    旧市内各地からの市内バスのバス停は福屋前に集中していますが、降り客が多いのは相生通りを挟んで北側が多く、路面電車の降り客とで、金座街を通るパターンが考えられます。 しかし、相生通りが非常に混雑してバスや電車がなかなか進まないので、紙屋町で降りて本通りを通ってパルコ方面に向かっているように思えます。
    広島市内の交通事情の悪さが本通りなどには幸いしているように思えます。
    アリスガーデンを囲んでいるパルコ本館、パルコゼロゲート、ドン・キホーテ、お好み共和国、お好み村、アクセなどに若者達が集まっていますが、本通りと金座街が交差するパルコ本館入り口付近で最も若者達が溢れ返っておりパルコ本館と隣のH&Mとがゼロゲートよりも一体化しているようにさえ見えました。
    門前町の参道の賑わいは、参拝客が目的の神社仏閣に向かって歩く間の楽しみの一つとなっています。原宿の表参道などは本来、明治神宮への参道なのですからね。
    また、やはり並木通りからの駐車場待ちの長蛇の列を見てその問題の深刻さも改めて痛感しました。
    人の流れというものは恐ろしいもので、特に飽きやすい若者達の気まぐれに、各業界の方々は非常に苦労されているように思えます。祭りの的屋的とも思えて恐ろしい気もしますが…

  3. タミー | URL | -

    Re:『めいぷるスカイ』2階建て観光オープンバスが定期運行へ!

    何だか、観光客向けのバスの話題からそれてしまい申し訳ありません。外からお見えになるお客様に対しても、この参道の賑わいを味わって頂くことも重要と考えて、平和公園とお好み村、お好み共和国などお好み焼き屋が集中するこの地域を上手く生かした参拝コースを広く、分かりやく、伝えて頂きたいと思います。
    それから、呉駅の駅メロ「宇宙戦艦ヤマト」にはさすがにひきましたが、そのなりふり構わない姿勢は評価したい思いました。

  4. むーばす | URL | -

    Re:『めいぷるスカイ』2階建て観光オープンバスが定期運行へ!

    東京丸の内でオープントップバスに乗ったことがありますが、とても開放的な雰囲気と
    周囲の高層ビルが高揚した気分にさせました。
    普通の観光バスとは全く異なるもので中型バスの、メイプルスカイとは違います。
    先日広島に帰った際に初めて乗りましたが、外国人が所持する鉄道パスを持って
    いれば無料で利用できるようで、乗客は外国人ばかりでした。
    皆が広島駅から原爆ドーム前までの利用で、その先の横川駅往復は私一人だけ。
    原爆資料館へ行きたかった外国人が誤って乗ってきていましたが、運転手との
    コミュニケーションはうまくいかず、仕方無く原爆ドームで降りていました。
    オープントップバスは周遊が目的となると思うのです、コース組には工夫を凝らし
    外国語対応もしっかりして欲しいと思いました。広島観光の名物になるでしょう。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/928-9c48dd18
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。