permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

2013年12月18日 01:16

201312hiroden.jpg



昨年から今年の3月にかけて、広島電鉄『原爆ドーム前』電停とその付近の軌道を芝生化する工事が行われました。
その整備費用として電停部分約40mを広島市が1545万円をかけて整備したことについてアンケートを行ったところ、
賛成は25%の一方、反対は52%という結果になったことを中国新聞が伝えています。

【中国新聞】:路面電車の軌道緑化に52%反対
20131216hiroden_chugoku-np.jpg
(2013年12月16日中国新聞ホームページより)


記事の趣旨をまとめると
・軌道緑化に対して菓子博来場者にアンケートを実施

・景観の魅力アップやヒートアイランド抑制に効果的とされる軌道緑化に対して81%の人が賛成。(反対12%、分からない7%)

・約90m(電停両側含む)の整備に2675万円かかっていることを告げ、改めて意見を聞くと賛成は25%、反対は52%であった。(分からない23%)


2675万円が市と広電の負担を合わせた額であることを教えているのかいないのかがはっきりしませんが、これは興味深い結果ですね。


私個人的にはもちろん緑化すること自体には賛成です。鹿児島市電や海外のトラムのようになれば素晴らしい景観になるでしょうし、振動や騒音も抑えられます。
(レールを樹脂で固定し振動を吸収するインファンド工法はここでは採用されていませんが、通常の石畳やコンクリよりは低減されているように感じます。)

しかし、以前も書いたことですがこれは後回しでいいんではないでしょうか?ということ。
景観というならクモの巣のように張り巡らされた電線を何とかしないといけませんし、
路面電車本来の役割である輸送力と速達生の向上を最優先で改善していただきたいです。

以前から書いている電柱のセンターポール化・サイドポール化や、センターリザベーション、サイドリザベーションですね。
ただそれらは軌道緑化とは比べ物にならないほどの整備費が掛かるのも現実ですから今すぐにというのも難しいです。

2020年には東京オリンピック・パラリンピックも開催されます。
おおまかにそのころを目処にして中心部の路面電車が抱える課題を解決していければいいのですがね。



以前の記事です。
原爆ドーム前の軌道、菓子博へ向け青々と
旧球場前の軌道緑化が完了!
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。(2013/12/18)


コメント

  1. | URL | -

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    緑化自体には賛成だけど広電が自腹でやれと思う。

  2. オノレッド | URL | -

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    芝生は放置するとむしろ汚いですからね。。。
    高額な維持費が必要になるのであればコンクリでいいと思います。

  3. | URL | 2NU31nKA

    石畳がいいです。被爆石畳もあり、歴史を感じます。

  4. | URL | -

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    石畳は非常に汚いですね、芝生は綺麗ですが放置すると汚くなるし・・・
    サラっとしたコンクリートにできないものですかね?

  5. りょうた | URL | -

    芝生化はたしかにいいことかもしれませんが、1500万円を市が払うのはいかがなものかと。

    アストラムラインの己斐ルートだって、あんなに金かけて整備するのはおかしいと思います。

    広島市はお金の使い道が少しずれてる気がしますね

  6. | URL | 2NU31nKA

    石畳は風格があると思います!

  7. らら | URL | vrGck016

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    私も90mでこれだけの金額を提示されるとちょっと…と思ってしまいますね。
    90mだけで2675万円なので29.7万円/m、本線だけでもすべて芝生化すれば16億円となり、1000系が6編成買えてしまうレベルになってしまいます。
    それに広島市街の景観に芝生はどうでしょう…そぐわないと思うんですが…
    同じ軌道整備なら、鯉党さんも述べられているインファンド工法の全線採用をお願いしたいですね。

  8. 瀬戸内VRM | URL | ZyCMccqQ

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    初めて書き込みさせていただきます。

    芝生化は鹿児島や熊本などのように中心地ではもっとすすめてもらいたいのですが、個人的には電停以外の部分でのポールの数をもっと減らしてもらいたいものです。あそこまで林立してしまうといくら芝生化しても見栄えが酷いですから…ちなみに鹿児島では、ポールは数メートル毎に設置されています。

    広電に関する余談ですが、現在土橋電停のバリアフリー化工事が行われております。また、江波付近で道路の拡張工事が実施されています。後者は歩道を削るなどかなりの大工事ですが、センターポール化などは無い模様です。

  9. 東京オリンピック万歳 | URL | TY.N/4k.

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    芝生式の軌道も都市景観上、効果がある施策とは思いますが、ブログ主さんが言われる様に軌道のセンターリザベーション・センターポール化をして欲しいなと思います。鹿児島の市電はバブル期に全線のセンターポール化を果たしました。最高速度は変わらないのに表定速度が2キロ、上がったそうです。交差部以外の軌道を自動車が横断出来なくなり、運転士も運転に集中出来るようになった為だと言われています。景観上の問題としては架線を集約化するので芝生式の軌道整備よりも効果があるかと思うのですが。欧米での新規LRT導入の反対理由の1つに架線設置による景観問題があったりしますからね。

    サイドリザベ―ションについては、県警が認可しないと思います。10年以上前に都市交通論議があった際に広電が平和大通り線をサイドリザベ―ション案で提出しましたが、側道の嵩上げや地下にある都市インフラの問題と交差点での交通処理の問題があって、センターリザベーション方式に変えています。実現するのは路線を延伸した際の末端部ぐらいだと思います。

    アストラムの南北線の延伸や東西線を整備しないのであれば、せめて広電の本線と宇品線を全線センターリザベーション・ポール化して今の路面電車から欧州の先進都市並みのLRTに昇華させて欲しいですね。国の整備制度は今はあります。要はやる気なのではと思います。宇都宮では既存の道路の車線を潰して新規導入が間近ですし、東京では銀座とオリンピック開催地区間の導入が決まりました。大阪では難波と天王寺間に導入が決まりそうです。名古屋も市議会でLRT整備促進を採択しました。
    広島市もアストラムの都心区間の整備をしないのなら、この流れを受け止めて本腰を入れて欲しいものです。結局、大事な所は何もしないで手の付けやすい所だけ手を付けて頑張ってるアピールはしそうですが。

    長文失礼しました。

  10. 呉人 | URL | -

    センターポール化されれば蜘蛛の巣状態の架線スッキリしますが、個人的にはポールがポツポツ建ってる景色もあまり良いと思えません。
    早く電池で走る架線レスの路面電車が実用化されてほしいと思ってますが、ずいぶん先になるんですかね。

  11. | URL | sSHoJftA

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    地元電鉄会社に望みたいこと。
    もっと抜本的な事をしっかり考えていただきたい。
    市内周辺部から中心部へのアクセスがあまりにも時間がかかりすぎ。
    広島の衰退は、このあたりに起因ているような気がしています。
    芝生の緑化も環境にはいいかもしれませんが、地下鉄をつくるとか、もっと抜本的な事を考えていただきたいものです。
    多くの市民も同じように思っていると思います。

  12. aukMygH | URL | sSHoJftA

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    そうです。
    ソフト面は、ハード面が完備からでもよろしゅうございます。

  13. タミー | URL | -

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    経営の神様、松下幸之助氏が、税金の無い国が理想的であるとし、国や地公体が自身で収益を上げれば可能性は十分あると力説されていたことを思い出しました。
    食品スーパーのユアーズ、フレスタ、長崎屋(スパーク)、万惣(マルシェ)等との競争に苦戦し、系列校の鈴ヶ峰学園が広島商工会議所が支援する修道学園に統合される等、広島電鉄の本業である鉄道輸送の顧客増大に繋げる為の副業部門に於いて、力量不足が目につきます。
    本題である原爆ドーム電停付近の路面電車の線路の緑地化については賛成ですが、せめて、市と広電との折半で費用を負担して頂きたいと思います。
    広島市側も松下幸之助氏の言葉を少しでも参考にして、徴税ばかりを考えるのではなく自治体自体の収益性向上に努めるべきだと思います。

  14. | URL | 2NU31nKA

    路面電車の今後について広島市はきちんと方針を示すべきです。地方中小私鉄があれこれ計画を実行できるはずがありません。

  15. 東京オリンピック万歳 | URL | TY.N/4k.

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    14さんへ
    自分もそう思います。市は本線の2か所の短絡線の計画は示していますが、それ以外は、特に将来ビジョンを打ち出していません。低床車両の置き換えと一部電停のバリアフリー化しかしていません。目標年次を定めた広島都市圏の実現可能な鉄軌道整備計画を国・県・周辺自治体・交通事業者と共に策定すべきだと思います。

    首都圏の大手民鉄クラスでも路線延長・複々線化・高架化などは国の支援なしでは出来ないです。広電クラスの中小民鉄だと路線の維持が関の山だと思います。

    アストラムの東西線計画が採算が取れない路線として、計画としてすら国から認められていません。市の代替え案は東西方向の電車・バスの機能強化としてしか発表していないのが現状です。より具体的な既存交通機関の高度化を盛り込んだ計画を策定すべきだと思います。それもしない現状は問題があるのではないでしょうか?

  16. タミー | URL | -

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    地方中小私鉄ではありますが、大林が百年前に広島で開業した頃からでは街の規模も格段に異なっており、長年の独占市場での怠慢が、現状の力量不足である事の原因だと断言出来ると思っています。
    市場性と独占状況を考慮すると、今日では大手私鉄の下位グループに準ずる規模に成長していてもなんら不思議ではない筈ですが、はっきり言って現状では平均的な地方中核都市の中小私鉄よりも力量で劣っています。
    東京への夜行高速バスから撤退しているなんてとても考えられない位の怠慢振りで、福山への高速バスも採算が見込めないと尻込みしたなど、具体例を挙げればきりがありません。本当にもううんざりです。

    社長が解任されて体質改善に期待しております。

    地方中小私鉄だから力量不足であるというのは、全くの甘えであると力説したいと思っています。

  17. 東京オリンピック万歳 | URL | TY.N/4k.

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    16 タミーさんへ

     まずは広電の独占市場のお話ですが、軌道線(市内線)事業は確かにそうですがバスや鉄道線(宮島線)は他社との競合関係にあります。独占は言い過ぎだと思います。軌道線も一部バスとの競合があったりします。
    大手民鉄の下位グループのお話も下位グループだと西鉄・名鉄・阪神辺りになります。福岡・名古屋・関西の各都市圏をバックボーンに抱えています。広島都市圏とは人口の集積度が違います。あなたが仰る市場性のお話も広島の市場を過大評価している様に感じます。

    広電も営利事業で行っています。採算が取れない事業から撤退するのは当然の経営判断だと思います。怠慢とかの話ではないのでは?安全面の不備とかを指して言うの怠慢だと思います。

    前社長の解任後の広電ですが、寧ろ前社長の方が改革派でした。これまで手を付けなかった信用乗車方式・ゾーン運賃制の検討、路線の延長や新設すら言及した時期がありました。市内線専用車両の大規模な入れ替え計画も全て前社長の発案です。クーデターはその社内改革を良しとしない側の人達が起こしたと聞いています。これらの計画は全て縮小・廃止となっています。前社長に関して言えば、負の面の駅前大橋線の地下推進や独善的な手法ばかりが言われていますが、急進的な改革派故にああなったのだと思います。

  18. タミー | URL | -

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    東京オリンピック万歳様へ

    人の感性は様々であり過大評価か過小評価か適正であるかは、結果論でしかかたることが出来ません。
    私からみると、各大都市圏が現在の広島都市圏の規模程度であった遠い昔の時期の時点における、その都市にある公共交通機関を担っている会社と比較してみると、現在の広電の力量はかなり劣っていると思っています。

    私は広島都市圏についてはかなり厳し過ぎる位の評価をしてしまう自分を戒めている立場なので、そこについては微妙です。
    広島出身で他の地域で長く暮らしているとついつい昔のイメージで過小評価してしまうもののようなので気をつけております。

    広電内の内情については外部からの情報が全てなので正直なところ全くわかりませ、昨年までの広電を外から見る限りでは錯乱状態としか目に映らなかったので単純にクーデタで変わる?とも期待しました。
    東京オリンピック万歳様は、広銀の故橋口頭取的人物が解任されたようにおっしゃっておられますが、それが本当であれは、それこそ広電は救い様がありませね。
    真相が判らないので何ともコメントの仕様がありません。

    最も大切な事は、どうすればこの広島都市圏がより豊かで、より住み良い街にすることが出来るかを考えるであり、その上で広島都市圏を過大評価は禁物ですし、過小評価もまた同様に禁物です。
    それは非常に難しいことですが、適正に物事を見る眼を養う事が本当に重要ですね。

    それを踏まえて考えると貴方が過小評価気味のように思えます。

  19. | URL | 2NU31nKA

    広島市が路面電車というシステムに疑問を抱きながら放置したのが根本的な問題です。他都市では地下鉄などで都市交通は大きく変化しました。これは、広電の力量不足というより広島市の力量不足でしょう。地下鉄を造れば広電もそれへの移行を当然考えたでしょう。
    路面電車がここまで評価される時代になるとは広電も想定外でしょう。交通機関は都市計画に盛り込まれることが何よりも重要なのです。そして都市交通の改善のため適切な税金投入も欠かせないのです。

  20. タミー | URL | -

    Re:賛成?反対?路面電車の軌道緑化に市が1500万円。

    広島の場合は支店経済都市(消費都市)としての側面もありますが、産業・工業都市(生産都市)としての側面が勝っており、高度成長期に急速な都市化に対して行政側が予測していたレベルを遥かに超えるスピードで進行してしまい、安川流域などでは無秩序開発がなされて深刻な交通麻痺を起こしてしまいました。広島ではこの程度と、過小評価した見積もりが、いつも行政の対応が後手後手に回ってきた歴史があります。オイルショック以降日本の基幹産業であった造船・鉄鋼業が深刻な不況に陥り、広島都市圏に於いても、自動車会社の技術系の従業員ばかりでなく、造船所の技術系の従業員までもが自動車のディーラーに出向させられるなど市民も都市圏全体も大打撃を被ってしまいました。、広島の街も大きく停滞し、バブル期前後には植木屋さんの土地転がし目的のアジア大会開催などもあり、リーマンショックを経て、アベノミクスを引き金として現在は一転して発的な勢いで、広島都市圏に富(カネ)が集まっています。
    景気に変動はつき物で、この爆発的な好景気が、ごく一時的なものなのか、暫くの間続くのかなんてことは誰も断言出来る筈がありません。
    この好景気を機に、これまでの広島の民間企業が景気が低迷する中で試行錯誤を繰り返して構築してきた島都市圏により多くの富(カネ)が集まってくる仕組みを更に強固に構築し、恒常的に富(カネ)が集まってくることが、今後の広島都市圏が、市民にとって「より豊かでより快適に暮らすことが出来る街づくり」が可能となる財源を確保出来るものだと確信しています。

    それが民間レベルに於いては着実に進行していますが、行政レベルでは、以前の教訓が全くと言っていい程生かされいないように思え大変失望しています。
    政府のレベルは国民のレベル、市政レベルは市民のレベルであると思っています。
    市政を正すことは我々市民に課せられ大きな責務であり、どうすればこの広島都市圏が改善させることが可能であるかをもっと真剣に考え訴えるべきだと思います。
    市側からも市民の声聞く態度は一応なされてはいますが、声が届いているのやら?ヒィードバックなど、ほとんどありません。

    それでも声を上げ続けるべきだと私は思っています。

    だからこの場をお借りして市民である人々が、ブログ主である鯉党α様が提供して下さるテーマについてコメントさせて頂けることはとても有意義で非常に有り難いことであり深く感謝しております。

  21. | URL | sSHoJftA

    やはり市民が広島市の交通体系についてどのように思っているのか、その実態をよく把握し、課題解決をしていくことが一番大事だと思います。
    議会の議員さん、市長さんには選挙が付きまといます。
    そこには利害関係も付きまとうと思いますが、市民のための行政に努めていただきたいと思います。
    私の主観かもしれませんが、広島市周辺部から中心部へのアクセスは決して快適なものと思っておられる方は少ないと思います。
    多くの市民の願いをアンケート調査などするなどして、実態把握に努めていただきたい。
    議員さんも市長さんも選挙がありますが、市民のための市制を目指して、リーダーシップを発揮していただきたい。
    交通体系においての地元の有力企業の機嫌を損なうようなことを提案すれば、自分の政治生命が危うくなるなんて、情けないことを考えず、市民の願いを実現していくように頑張っていただきたい。
    それが、本来の政治だと思います。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/917-2eb881b4
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。