permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない"現行改良案"

2013年08月24日 23:04

広島市は計画される広島電鉄駅前大橋線について電停が廃止される地区の住民に向けた1回目の説明会を開きました。
検討委員会にて提案された駅前線高架案と、現行路線で広島駅電停部分を改良したもう1案とを比較しながら行われたようです。
参加した約40人ほぼ全員が駅前大橋線には反対だったとのこと。

【中国新聞】:駅前大橋線レイアウト公表 (以下転載)

 広島市は、JR広島駅南口広場(南区)の再整備2案をまとめ、21日夜の住民説明会で示した。ポイントは広島電鉄(中区)の路面電車をどういうルートで広場に引き込むか。同社が構想する新路線「駅前大橋線」では広島都心部との所要時間は縮まる。一方、新路線導入で3カ所の電停が廃止される。現行路線の沿線住民は「不便になり地域が沈む」と反発している。

 駅前大橋線は駅前大橋から高架で南口広場に入り、広島駅ビル2階に電停を設けるルートを想定。駅東側を迂回(うかい)する現行路線に対し、駅正面を直進するため紙屋町・八丁堀地区との所要時間は4分縮まる。南口広場と南口周辺に分散しているバス乗降場を広場の西側に集め、マイカーとタクシーの乗降場は東側に置く。

 ルート変更に伴い、現行路線の猿猴橋町▽的場町▽段原一丁目―の3電停は廃止される。利用者は1日当たり計3900人。市は代わりに循環バスの運行を計画する。

 現行路線のままとした場合も南口広場のレイアウトは変わる。手狭だった路面電車の乗降場を広げ、発着をスムーズにする。だが、バス乗降場の集約は広場のスペースが制約されてできない。

 21日夜。市は現行路線沿いの荒神地区で初めての住民説明会を開いた。参加した約40人のほぼ全員が新路線導入に反発した。

 市は広場再整備にかかる概算事業費を駅前大橋線の場合135億円、現行路線の場合80億円とはじく。市都市交通部は「丁寧に住民の意見を聞いて再整備方針に反映していく」としている。

(ここまで)

hiroba-s_hiroshimaeki-2.jpg
高架案イメージ広島駅南口広場再整備に係る基本方針検討委員会第3回資料より)



より大きな地図で 駅前大橋線 を表示


(コメントでたくさんにも教えて頂いていました。ありがとうございます。)


まあ参加者も反対だから説明会に参加しているのでしょうから、この40人が反対だからといってなんとも思いませんが、
広島市が迂回する現行路線のまま広場を改良して発着をスムーズにする案を示したのには少し驚きましたね。
「南口広場再整備」の事業の一つなので当然といえば当然ではありますが。
しかしこの現行改良案はなんでしょうか。
ただでさえ不足しているバス乗り場をさらに削り、JRとの乗り換えは今より不便に。
これで事業費は80億円かかるそうです。(あくまで南口広場全体の再整備費用。)
メリットほとんどないではありませんか!
これはあり得ません!

そもそも電車が平面のままでは交差点処理の関係で駅前大橋ルートにすることすらできません。
高架案がいかに優れているのかよく分かりますね。
広島市も暗にそれを訴えるためにこれを用意したのならさすがなのですが。。


やはり駅前大橋線および広島駅南口広場再整備は
電車の高架乗り入れ一択!
広島駅から稲荷町まで新規電停の設置は一切なし!


広島市はこれで粛々と進めるべきでしょう。


住民の方々が反対されるお気持ちはよく分かります。駅前大橋南詰交差点から左折できない(=的場町、段原1丁目の廃止)のは私も予想外でした。
しかしこれは市内交通の利便性に大きく大きく関わることです。
「不便になり地域が沈む」とおっしゃいますがこのままではいつまでも速達化・定時化はできず、地域どころか広島が沈みますよ。

私が恐れているのは例えば駅前大橋南詰辺りに電停を設置することで折衷案としてしまうこと。
今後路面電車がいわゆるLRTとして利便性を高めていくために中心部との時間短縮は一番大きな課題です。
時間短縮のための駅前線なのに、また目と鼻の先に電停を新設するなんて本末転倒ですよ。
個人的には胡町辺りの電停の統廃合も是非とも行なっていただきたいです。

廃止されると言ってもこれまでよりもう2~3分余分に歩かなければならない、というレベルでしょう。
今回の件で広島市は代わりに循環バスの運行を予定しているようですが、これで十分ではないですか。
これでも住民は反対されるのでしょうか。

この住民説明会は路線付近の住民しか対象としていないのでしょうかね。
私も参加して議論してみたいものです。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない"現行改良案"(2013/08/24)


コメント

  1. たく | URL | 2NU31nKA

    駅前大橋線、一択!

    高架方式による駅前大橋線整備の一択です。既存ルートの一部改良では効果はないでしょう。
    広島市は広島全体のことを考えて判断していただきたいです。
    廃線区間の地元住民だけに意見を聞くのは不公平です。広島駅利用者にも意見を聞くべきでしょう。

  2. ヒロさん | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

     高架案しかないでしょうね。ただ、商店街の方もこのままでは収まらないでしょうから、何かしらの商店街の振興策も提示するべきでしょう。横川線も今でこそ、便利になりましたが駅前広場の乗り入れに、地元商店街の方が反対していた為に、国道上に電停がありました。
    気持ちは理解できますが、広島の将来を考え賛成して欲しいと思います。この事で建設計画が遅れる事は避るべきです。




  3. カナデ | URL | nweTVk8E

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    ツイッターの方でもつぶやきましたが、現行改良案に80億もかけるメリットが微塵も感じられませんね。他の電停で代用が利かない的場町エリア住民の気持ちも察しますが、だからと言ってそのために広島市全体へのメリットを削ぐなんてとんでもない話です!稲荷町からせいぜい5分も歩けば着けてしまう距離なのですし、代替のバスルートも設定してもらえるのですから、エゴもいいところです。
    段原一丁目電停に至っては、穴吹デザイン専門学校の付近に新しい電停を設置すればさほど影響は無いでしょうに。
    いくら松井市長が対話重視とは言え、優柔不断な姿勢を採るのは事業そのものを中途半端なものにしてしまいかねません。「多少の反対はあるもの」として、市には現行通り、駅前大橋線の高架乗り入れを進めてもらいたいものです。

  4. のーてんき | URL | kliS.J86

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    地元の意見を尊重した結果
    北九州モノレールの駅が、当初、小倉駅に直接乗り入れができなかったことや
    福岡市営地下鉄の七隈線南天神駅と空港線天神駅の乗り換えがとんでもないことになっていることなど
    と同じようにならなければいいですね。

    まあ、もとをたどれば、広島駅そのもの(というか日本の主要都市の駅)が
    地元の反対により、中心部のはずれに造られたわけですが・・・
    日本の行政は、インフラ整備に対して、市民の意見を必要以上に聞きすぎると思います。
    行政として明確なビジョンがあるわけですから、
    いい意味でもう少し強引にやってもいいんでしょうけどね。

  5. のーてんき | URL | kliS.J86

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    とは言うものの・・・

    LRT敷設の長期計画として、県道中広宇品線を通過するものがあったはずですが、
    広電5号線が路線変更となると、県道中広宇品線のルートは事実上凍結になりますが、
    この案はもうなくなったとみていいんでしょうかね?
    まあ、もともと長期計画の路線は、
    こんなにLRTばっかり作ってもなぁというような計画だったので、
    すべて実現するとは、はなから思っていませんでしたが。

    >鯉党αさま
    胡町電停、立町電停を廃止すると、電車がダンゴ状態になって、
    電停に停まれない→客が降りられない→結局時間がかかってしまうというリスクもありますので、
    残す残さないのサジ加減は意外と大変なんじゃないかと思います。
    どちらも、利用者が多い電停ですから。

    ただ、猿猴橋町電停は、広島駅のボトルネックがそもそもの問題ですので、
    広島駅の電停が変わるのであれば、廃止するのが筋ではないでしょうか?
    猿猴橋町付近は、バス停もバスの本数も恵まれている地区でありますし。

  6. ただめ | URL | SYxqaaI2

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    更新お疲れ様です。
    乱暴な言い方になってしまいますが、
    路面電車をちょくちょく利用していると、
    的場町、猿猴橋町の乗降客を見る限り、
    駅前大橋線を廃止してまで残すメリットは無いと思います。
    確かに近隣の人たちにはいいかもしれませんが、
    得をするのは近隣の人「だけ」でしょう。
    広島市のは、どうするのが「市のためになる」のか、そこを考えた結論を出してほしいと思います。

  7. 牛蛙 | URL | 9qNSm.Qg

    四国新聞の記事がとても参考になりました。

    内容は、鉄道2駅(JRと高松琴平電気鉄道)の連携問題ですが、
    北九州モノレールのJR駅ビル直結が実現した経緯も詳しく書かれています。
    http://www.shikoku-np.co.jp/feature/tuiseki/004/index.htm

  8. hiroshima city | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    駅前大橋線は絶対に実現して欲しいです!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
    沿線の住民は一部だけでしょう~そんな40人ほどの意見だけでそれが撤廃されるのは絶対に嫌です
    広島の利便性向上には駅前大橋線は必要不可欠です!!!!

  9. | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    周辺住民の反対でせっかくの高架案がボツになるなんて許されない!

  10. hiro | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    周辺住民の反対でせっかくの高架案がボツになるなんて許されない!

  11. J | URL | YrGnQh/o

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    私も管理人様のおっしゃる通り高架乗り入れ一択にするべきだと思います。現行路線案では事業費80億円とのことですが、全くと言っていいほどメリットはないと思います。むしろデメリットのほうが多いかも…それと個人的にバス乗り場の拡張は広島駅発展のため必要不可欠だと思います。今のバス乗り場の分散は市民からしてもわかりづらいです。住民の方の反対はわかりますが市の発展に協力してほしいです。

  12. きよしさん | URL | -

    地元住民が4分短縮のメリットない言ってますが何千か何万かの人が4分短縮出来るのは十分メリットあります。 地元住民には4分短縮メリットないのなら少し電停が離れたぐらいでなんの支障もないと思います。 あの付近を巡回バス走らせて間違えなく赤字。 

  13. 神宮寺龍之介 | URL | aqFexaaE

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    現行路線案は高架案を際立たせるための添え物だと思いますけどね。
    現行路線維持なら、何もしないほうが80億円浮く分マシですから。
    現行路線案は住民向けと言うよりも議会向け(特にあの辺りを地盤する議員)と見てます。

    地元協議は最初から結論だけ持って行けば、話が拗れて最悪の場合は観音高架や高速5号の二の舞になりますから
    両案持っていくのは正しいと思いますよ。

    ・・・段原ならカナデさんの書かれておる通り、稲荷町交差点以南に電停を新設すれば妥協してくれそうな気もしますけどね。
    荒神地区はどうでしょう。
    ま、結論は見えている話ですから妥協はすると思いますけども。

    >のーてんきさん
    中広宇品線は県道ではなく市道ですよ。
    そして中広宇品線(段原通り・宇品通り)を通過する路面電車新線案ですが、
    私が覚えている限り、そのネタを扱ったのは国交省中国地方整備局が出した検討報告書程度で
    広電と広島市がマジメに検討・計画化した事は無く、凍結以前の話になると思います。

  14. きよしさん | URL | -

    バスですら広島駅出て稲荷町までバス停ないのに絶対不要。
    稲荷町もいらないぐらい。
    路面電車に電停多い過ぎ
    バスと路面電車が似た場所に止まっても意味がない。
    どちらかに速達性持たして欲しい。

  15. MAKOTO | URL | -

    いま有るものが廃止されるとなれば地元が反対するのは仕方がない。しかし山間地域ならともかくバスが大量に運行しているわけですから客観的にみて反対する理由は殆ど無いですね。広島市は手続きを行なっているのだから住民の反応にたいしてエキサイトしないで進展を見守りたいです。

  16. いち熊 | URL | 4yuftn/A

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    ニュースで説明会の様子を見ましたがやはり参加者は高齢の方が多かったですね。
    地元住民からすれば猿猴橋や的場の電停が廃止されても何一つメリットがないと
    駅前大橋線で4分短縮短縮したところで便利になるとは思わないなど
    大変に腹を立てて市の職員に詰め寄ってましたね。
    説明会自体が反対反対!の大合唱だったのもあれですが
    松井市長が計画案の現行スケジュールにこだわらない
    先延ばしもあり得ると言っているのも気になりますね。
    毎度おなじみ決断力のない場当たり発言と切羽詰まれば先延ばし
    松井市長の本領発揮ですよw

  17. Tasshu | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    僕もきよしさんと同意見ですね。
    稲荷町の事はよくわからないんですが、路線バス停と電停のかぶりは多いですよね。
    分散や集客方面を考えると主要バス停がかぶるのはわかるんですけど、現状速さでは「バス>路面電」で明らかに電車としての優位性が生かされていませんからね。
    目標として「速達性の向上」そのための「駅前高架化」なのですから、バスや市内電停の整理などを順を追ってでいいので進めていってほしいですね。

  18. Kaz | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    地元の方が反対しているのは、利便性というより自分の持っている物件の価値が下がるからでしょう。
    実際問題として新しい電停までは充分徒歩圏内でしょうし、電車を利用してあの地区へ買い物に来る人がそんなにいるとは思えません。
    過疎化の進む町でバスが廃止されるとかいうのとはレベルが違いすぎます。

    元々評価額の高い地域でしょうから、減少額も大きいのでしょう。
    Cブロックの反対うんぬんの時もそうでしたが、結局金なんですよね・・・

  19. 元高松市民 | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    牛蛙さんの四国新聞の記事を見たので、参考までに補足を。。
    結局その後琴電は経営破たんし、JR高松駅と琴電築港駅は広い道路と広場を隔てて、遠く離れたまま現在に至っています。まあ昔から琴電はケチでメインターミナルの瓦町駅改修や市街地線路の高架化にずっと手を出さなかった。自治体も郊外の道路整備にばかり金を使いまくった。結果としてJR含めた公共交通機関と市街地はさびれ、長さ日本一といわれたアーケード中心街はほとんどシャッターになりました。(一部、アーケード街の住宅化という新たな試みが進んではいますが、、、)車が無いと生きて行けない街になってしまいました。
    私鉄が1社しかない街はどこもそうなのかもしれませんが、既得権益が大きく行政に口は出すけど金は出さない私鉄と、決断力のない自治体によって、この手の再開発はユーザーにとって最悪の結果になり得ますね。
    ちなみに個人的にですが、広島駅~的場町の間ってほとんど乗降がないのに先行電車が詰まってたり信号待ちだったりで4分以上損している感覚がありますね。広島駅への入線待ちがもどかしくて猿猴橋で降りて歩いたりする事もあります。

  20. やすひろ | URL | ntayRLTg

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    たまに乗るかどうかも分からない住民の意見よりも、実際に毎日乗ってる何万人の為に、市は計画をしっかり遂行して欲しいですね。
    それが無ければどこにも移動できないような過疎地でもないし、広島駅までは完全に徒歩圏内。路線バスも走ってれば代替バスまで
    整備すると言うのに。
    現行路線案は誰が見ても到底賛成できる物ではないですね。あれに80億は納税者として納得できません。
    高架案の賛同を得る為の当て馬として作られたような気がしますが。
    補償金で解決するならさっさとそちらの話に移って、高架計画は遅れなく進めてほしいものです。

  21. bob | URL | YG9ONXHE

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    この高架化も5号線トンネルと同じく市は粛々と事業を実施するのみ。
    そこの反対派の住民は社会的な損失を補填してくれるわけではない。

  22. むーばす | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    松井市長に変わって広島も変わると思っていたのですが、なかなかリーダーシップは
    発揮しずらいようですね。
    路面電車の速達化を念頭におけば、広島駅周辺の混雑と、遠回りして狭い道路を通る
    今のルートはもっと前には、直線化を済ませておかなければならなかったはずです。
    ここは市長がもっと精力的にルート変更へのやる気を見せなければ、広島駅周辺の
    再開発と時を同じくして完成させることは難しい。

    ちなみに高松駅前の琴電高松駅予定地は、高速バスターミナルへと変身中でまもなく
    開業し、立派な待合い・発券スペースと広い乗り場が、高松の高速交通網を変貌させ
    ていくものと思われます。

  23. のーてんき | URL | kliS.J86

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    余談ですが
    国土交通省の資料によると、広島電鉄の電停乗降客数(H16年;共通カードでの利用者)は
    広島駅電停、広電西広島電停、紙屋町西電停、八丁堀電停の4つが突出して多く、
    ちょっと人数が開いて、紙屋町東電停、本通り電停が続き、
    さらに人数が少し開いて、土橋電停、十日市電停、立町電停、胡町電停、横川駅電停あたりとなります。

    これらからわかることは、あたりまえと言えば当たり前ですが、利用者が多いのは、
    1)ターミナルに接続している電停、2)広島中心部の電停、
    3)乗り換えポイントがある電停という傾向が分かります。

    すなわち、乗り換え電停である的場町はともかく、
    猿猴橋町電停は重要度がそれほど高くないのは自明だと思います。
    実際、猿猴橋町電停は本数の多い2号線沿線(一部1号線)のなかでも、
    乗降者数が少ない電停になっています。
    稲荷町電停は、猿猴橋町電停よりは多いですが、
    それでも、原爆ドーム前電停、市役所前電停、中電前電停等よりは少ないです。

    この資料を提示するだけでも、
    沿線住民がいう「4分短縮にメリットが無い」というのは、存続の理由としては非常に弱いことが分かると思います。
    広電が都心部とJR&バスのターミナルをスムーズにつなぐことの重要性の説明になっているわけですから。

  24. たく | URL | 2NU31nKA

    駅前大橋線

    のーてんきさん

    詳しい情報ありがとうございます。
    これらのデータは電停統廃合の目安にもなりますね。
    広島市はこのあたりのデータをきちんと示して駅前大橋線をいち早く整備していただきたいです。

  25. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  26. きよしさん | URL | -

    循環バスの話も赤字間違えないのに税金の無駄辞めて欲しい。
    今の路線バスルートに新しいバス停で十分

  27. タミー | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    駅前大橋線着工までにはまだまだ難航しそうですね。

    広島都市圏の東西交通の問題が一向に解決されそうにないこともあり、地場企業の本社が山陽本線沿線駅周辺に点在しているのが気になります。
    新井口駅からは商工センターがあるので、アスティやヤマニシ,オタフクソース,あじかん,島屋などが集中しているのは当然ですが、横川駅にモルテン,フレスタ、広島駅にイズミ、向洋駅にマツダ、海田市駅にユアーズ、安芸中野駅にタカキベーカリー、西条駅の徒歩圏内に大創産業(ダイソー)などの各本社があります。
    山陽本線、特に白市ー岩国は広島都市圏で唯一完全電化複線化(広島ー海田市は複々線)され、ラッシュ時8両編成、その他4両編成で運行されており、貨物以外在来線特急も無く、実質フル規格の都市型高速交通の役割を果たしているので、一向に改善しない都心を尻目に、成長している地場企業は山陽本線沿線に自然と集まっているのだと思います。

    白島新駅周辺は居住用マンションが注目されているような報道が多いようですが、むしろ、それらの地場企業相手の他地域の企業の支店などの出先オフィスに適しており、CDB(中心業務地区)が本来広島城北側を大きく迂回した郊外路線である山陽本線沿線に移動する可能性さえあると思います。
    旧市街地をノスタルジックに路面電車が走るという光景になるかもしれない気さえします。

    地元企業は既に山陽本線沿線でヒトと高速道路でモノの利便性を考慮して本拠地を選定しており、コストコやイケヤなどの外資もそのあたりを敏感に察知して出店場所を選定しているように思えます。

  28. 鯉党α | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    >皆様へ
    たくさんのコメントありがとうございます。
    少し安心しました(笑)
    本文の方へ書き忘れましたが、『猿猴橋町が廃止される問題』と、『的場町・段原1丁目が廃止される問題』というのは全く別で分けて考えないといけないと思います。
    猿猴橋町に関しては広島駅から目と鼻の先で現状ではほとんど利用者はおらず、当初から廃止されることは分かっていた電停です。
    加えて近辺はBブロックとCブロックに挟まれ、今後大きく人の流れが変わるであろう地区です。
    本当の住民説明が必要なのは的場・段原地区の方々であろうと思います。
    だからといって行政がそちらを全く無視するわけにはいかないのは重々承知なのですがね。。

    中広宇品線を通すという話は以前触れた東雲線(仮)などのことですね。
    http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/blog-entry-547.html

  29. 京橋町民 | URL | -

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    駅から稲荷町までの間に新規電停は必要ないと思いますが、比治山線ができるなら当然、稲荷町の駅を駅前大通り側に移設するのでないでしょうか? でないと、駅から比治山線の最初の停留所までの距離が長過ぎますよね? 今、稲荷町駅はパークハウス駅前大通りのマンションの南側にある形ですが、今度は東側にできることになると予測しますが、その位置次第では停留所が稲荷町から京橋町になる可能性もあるのではないでしょうか?

  30. チャックン | URL | -

    駅前大橋線は、絶対に高架で建設するべきだと思います。これは、仕方ないことだと思います。全ての人を満足させられるような案(路線)は、作れないと思います。圧倒的多数の人達にとって、便利になるのですから、建設すべきです。それに、バスもあるし、歩いても行けない距離ではないのですから、そこは、多少我慢してもらうべきだと思います。

  31. | URL | yl2HcnkM

    Re:駅前大橋線、住民説明会始まる。あり得ない

    広島市の案でも的場の電停を利用する人の数は
    激減か皆無になるだろうな
    駅前大橋地上案でないと広島市の案にならないだろうけど

  32. C-42 | URL | -

    根本的解決案について

    双方丸く収まりそれ以上のメリットがある解決策は高架化を稲荷町・的場町交差点付近まで延長を行うことです。
    分岐を駅前大橋南側交差点の高架上で行えば的場町・段原一丁目は5号線でそのまま存続できます。
    ※案としてはHiroshima-Terminalの方が作成されている案と同じものです。

    例えば的場町付近には清水劇場や繊維街があり、意外と高齢者利用が多いです。
    沿線高齢者の利用を完全に切り捨てるLRT化では本末転倒でしょう。
    この案の最大のメリットは信号が減る事で安全性・速達性の向上と
    更に段原・東雲方面への延伸が可能になります。デメリットは費用の増加です。
    ですが、この案なら広島駅前-紙屋町西電停間で10分を切る事も夢ではありません。

  33. blk | URL | -

    広島駅~稲荷町間無しというのはどうなのか

    的場電停が消えるのだから、駅前大橋の手前に1つ電停を設置してもいいのでは。
    JRAやホテル等もあるし、通勤としても需要が多い筈。駅から地下を通って駅前大橋手前側に出るのは意外と遠い。
    広電高架化に合わせて駅広場の改良も行われる筈。するとバス停集約化も必ず行われるだろう。
    エールエール裏側のバス降車停留場も駅側に移設されたらなおさら駅前大橋手前が遠くなる。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/829-933a872a
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。