permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

『広島ピースタワー』改修前、現状の様子。

2013年08月10日 22:08

昨日完成イメージも明らかになった「広島ピースタワー」計画で、一気に注目される存在となった現在の「広島マツダ大手町ビル」ですが、改修前の状態を確認するため現地に行ってきました。

昨日の記事です。
『広島ピースタワー』完成予想図!マツダビル改修工事。


まずは広島バスセンターから撮影したものを。

201308mazdabld-1.jpg

昨日中国新聞に掲載された完成予想図に近い構図です。乗り場の一番端の端まで行って撮りました(笑) ここから毎回撮影するのは難しいかも…。

【中国新聞】:ビルに平和学習の場や物産館
mazdabld-image.jpg
広島ピースタワー完成予想図(中国新聞上記サイトより転載。三分一博志建築設計事務所提供)


イメージと比較するにはピッタリの構図ではないかと思います!
下から上まで外装は今とは全く別のものに生まれ変わります。
画像では左側の立体駐車場は解体後、戦前からの広島の歩みを紹介するパネルなどを展示した「平和の丘」と呼ばれる歩行者スロープに。
前回のコメント欄でも話題にして頂きましたが、このスロープは下る人がメインの利用者となりそうですね(笑)
いや、それでも13階分グルグル回りながら降りるのは大変…?



移動しまして、同じ角度ですが地上から見上げてみます。

201308mazdabld-2.jpg

面影はほとんど残さずリニューアルされるんだな、ということが分かりますね。
特にこのビルは低層階とそこから上の部分で大きく作りも質感も違うような形になっています。

201308mazdabld-3.jpg

これを完成イメージのような建物に作り替えてしまうのですから本当に凄いなと感心しますね。



201308mazdabld-6.jpg



元安川を渡り平和公園側から原爆ドームを絡めて撮ってみます。

201308mazdabld-5.jpg

今度は朝日新聞デジタルに掲載されていた完成イメージ図を意識してみました。
【朝日新聞デジタル】:原爆ドーム横に「ピースタワー」 展望台や物産館併設へ

最上階に設けられる展望スペースからは今まで全く見たことのない角度から原爆ドームと平和公園を目にすることができそうです。
実際の爆心地となった島病院も眺めることができるのではないでしょうか。
リニューアルされるビルによって当時の広島の様子や核兵器の悲惨さに思いをはせる方が一人でも増えてくれることを願いたいです。

ドームからは距離にしてほんの数十メートルですが、高さが約51mあるこのビルの改修計画に対して諸団体から苦情があるのではないかと危惧されるコメントもいただきました。
先日の記事によれば広島市の審議会では了承されているようです。
そしてもう捨ててしまってはっきり覚えていないのですが、昨日紹介した中国新聞の記事の紙面版では、県被団協ともう一団体(どこか忘れてしまいました)はおおむね計画に賛同したいというコメントを発表されていました。
すみません。正確ではありません。もし9日の中国新聞をお持ちで教えていただける方がいらっしゃいましたらありがたいです。

新たに新築するものでなければ高さやその他規制には寛容(と言っては誤解を生む可能性もありますが)なのでしょうかね。
それでも今後も注視していきたいです。



最後に、相生橋からのパノラマをおまけとして載せておきます。
8月6日を過ぎているこの日でも本当に多くの旅行者がここ平和公園を訪れていました。

201308mazdabld-4.jpg

こうして見ると平和公園一帯は川・豊かな緑、そしてその背景に復興の証と言わんばかりのビル群がならび、最も"広島らしい"風景の一つと言えますね。
細かい不満は多々あるところですが(笑)、この風景は広島の誇りです。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 『広島ピースタワー』改修前、現状の様子。(2013/08/10)


コメント

  1. タミー | URL | -

    Re:『広島ピースタワー』改修前、現状の様子。

    レポートお疲れ様です。

    元安川を渡った所から撮られた写真を拝見すると今のビルは無機質な感じですね。
    更に背景には、近代的なリーガロイヤルホテルのクレドビル(高さ150m)が入ってしまいますので今回の改築計画は広く支持を得ることが出来ると思います。

    ここまでやって頂ける広島マツダさんには本当に頭が下がります。

    企業の公共の福祉に対する姿勢がよく問題視されてます。地域への適正な利益の還元は地域の発展に貢献し、地域の経済力が増せば、市場が拡大し企業の利益に跳ね返ってくることにも繋がっています。地場企業の育成の成果として、成長した地場企業が今の広島の力強い再開発を支えており、そこへ外資が上手く入り込んで来ています。本件は地場企業による地域への利益の還元が更に都市の再開発を加速させるという良いお手本であると思います。

    これも完成が非常に楽しみですね。

    今後もレポート宜しくお願いします。

  2. のーてんき | URL | kliS.J86

    Re:『広島ピースタワー』改修前、現状の様子。

    平和公園のバッファーゾーンに建築物の高さ制限をかける条例は
    結局、見送りになったようですね。(私の勉強不足でした)

    ですから、理論上は100m以上の高層ビルも建てられるようですが、
    例の14階建てマンション建設時に「原爆ドームを見下ろす建物を建てるとは何事か」という
    とんでもない理由で、建設に反対した団体もいますから、
    もし、バッファーゾーン内に100m程度のビルが建てるという話がでてくれば、
    当然、いろんな団体がいちゃもんつけてくるでしょう。

    今回は、「平和に関する施設」ということと
    市側と業者側の両方が、前回の失敗を参考に対応していると思いますので、
    前回みたいに、無意味に叩かれたりすることはなく、粛々と工事が進むと思います、
    ただ、前回はなぜNGで、今回はなぜOKなのか、個人的には、まったく理解できませんが・・・

    それより、原爆ドームの向かいにある、黒いビルを何とかしてもらいたいです。
    原爆ドーム~原爆の子の像~平和の塔~慰霊碑~資料館という平和公園における大事な
    軸上にある建物ですから、すごく違和感を感じます。
    まあ、こればっかりは、なかなか難しい問題ですが。

  3. のーてんき | URL | kliS.J86

    Re:『広島ピースタワー』改修前、現状の様子。

    あと、どうでもいい話ですが
    自分は相生橋から見る風景より、空蛸橋から南側を見る風景が
    もっとも「広島らしい風景」のひとつと思っています(笑)

    一応、グーグルマップから風景を眺める疑似体験ができます。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/816-86a9744b
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。