permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

2013年06月25日 00:59

先日、広島駅南口広場再整備に関する検討委員会で
路面電車駅前大橋線の広島駅乗り入れは駅ビル敷地を活用した高架構造が望ましいという見解がまとめられました。
その検討委員会のホームページが先ほど確認してみると更新されていたので紹介しておきます。
【広島市】:広島駅南口広場再整備に係る基本方針検討委員会

今回行われた第3回の委員名簿や資料などが公開されました。
これまで部分的にしか分からなかった各案の詳細やイメージパースなどがよく分かりますね。
採用されなかったとはいえ、広場内(駅ビルそのまま)で高架とする案や地下案をみるのも興味深いです。
特に前者の広場内のみで高架乗り入れする案は、駅前広場に入ったあと大きく90度カーブする姿はダイナミックですね。

結論付けられた駅ビルの敷地を活用した高架案を少し詳しく見てみます。
他の案のイメージパースと比較しても分かる通り、この案だけ駅ビルの描写が仮のものとなっています。
やはり検討委員会でも建て替えが必要だろうという認識のようですね。
そのため、平面図を見るとこの案だけバス停のエリアが駅ビル側(北側)へ拡張されています。

hiroba_heimen.jpg
(広島駅南口広場再整備に係る基本方針検討委員会 第3回【資料(P7-8)】より)

このため現状不足している"広島駅"の停留場の確保が容易で、このことを考えても駅ビルの建て替えは是非行なっていただきたい案件ですね。


このような図も。

hiroba_kadai.jpg
(広島駅南口広場再整備に係る基本方針検討委員会 第3回【資料(P2-4)】より)

前回、広島市が南口広場の一部をJRに使用させる代わりに、新築する駅ビル内に東郵便局・Cブロック方面へ接続するデッキを内蔵させて建設させるのはどうか?と書いてみました。
この図を見ると広場のおよそ北半分は元々JRの所有地だったそうですね。
その気があればこの境界線ギリギリまでの幅の新しい駅ビルも建設できそうです。
イメージパースでも仮描写となっている駅ビルが停留場に覆いかぶさるような構造になっていることが分かります。

hiroba-s_hiroshimaeki-2.jpg
西側から見たイメージ図

ここまで拡張して高さも今より高くなれば、ひとつの商業施設としてかなりの規模のものとなりそうですね。


高架構造、広場再整備、駅ビル関連と全体的に評価したい点は多いですが、気になる点を挙げるとすれば路面電車のターミナルの左右両側に描かれている広場です。
この記事の一番上の画像の青いかまぼこ型の部分ですね。
交流空間の確保と言えど、あまりにも取ってつけた感じがするのが気になります。

しかしあくまでも広場の問題を解消し乗り入れに伴う全体的な再整備を検討する委員会ですので、あまり細かすぎる所をツッコんでも仕方ないかなと思います。
今後は広島市による住民への丁寧な説明がされることを願いつつ、JRの駅ビルに対する動きに注目していきたいですね。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 南口広場検討資料が公開。各案イメージなど(2013/06/25)


コメント

  1. ゾンゾン | URL | -

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    前回の僕のコメントとこの記事がかぶってしまってすみません。
    これだけの敷地があれば立派なビルができそうですね!

  2. きゆう | URL | -

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    更新お疲れ様です。

    委員会での検討内容を詳しく見ると、また印象が変わってきました。景観面では確かに影響がありそうですが、機能性や費用対効果は高架案が優れているという考えは変わりません。景観面についても影響があるということは、それだけデザインを工夫すれば逆にインパクトのある象徴的な景観にもなり得るということだと思いますね。

    ただ、どの案も広場に割かれる面積が思いの外少ないことが気になりました。博多駅前や今後開発される姫路駅前の解放感あふれる広場を知っているからそう思うだけかもしれませんが(^_^;)

    ちょうどバス乗り場の上って空いてますよね?あそこって上空は何も建ててはいけないんでしょうか。広電の乗り場やペデストリアンデッキと同じレベルでバス乗り場の上に広場を作ると、かなりの面積が稼げるように思うのですが・・・

    そこまで広い場所は必要ではないと判断されているんでしょうかね。

  3. JUN | URL | -

    景観面景観面と良く言われますが景観を気にするような場所ですかねあそこらは

  4. | URL | -

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    広島にマルイが来る

  5. のーてんき | URL | kliS.J86

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    よくよく考えると、いずれの案も自転車の移動が考慮されていないような感じですね
    Bブロックから東郵便局方面に行こうとする場合と
    エールエールから愛友市場方面に行こうとする場合が
    すごい不便というのは、解消されていないです・・・
    駅前大橋の南側に横断歩道ができたので、多少はましになっていますが。
    まあ、自転車で駅に行くことはあまりないんですがね。

    話は変わりますが、
    softmapが紙屋町(信和広島ビル)に帰ってくるようです。
    どうりで銀行跡地で内装の工事をしていたわけで。

  6. ペーロケ | URL | wLMIWoss

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    >きゆうさん
    >ちょうどバス乗り場の上って空いてますよね?あそこって上空は何も建ててはいけないんでしょうか

    いえ、そんなことは無いです。
    実際に、大阪駅、博多駅などのバスターミナルは上に建物が建っています。
    現に広島バスセンターだって、そごうの中にありますしね。

  7. | URL | -

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    全部再開発が終わったら仙台はぬけるかな

  8. 菅原 | URL | -

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    大規模な駅ビルになりそうですね
    広島三越が移ってきたらいいのに・・・と、思います

  9. 観光客 | URL | pMZuFMoY

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    う〜ん、まだ大まかなイメージ図なので実際はどのようになるのかは分かりませんが、都市の顔となる玄関口としての駅前広場としてはイマイチなかんじですね。広電の高架とペデストリアンデッキが予想以上に閉鎖的な空間を作ってしまっているような…。地上の空間もほとんどがバスとタクシーの乗降場になっていて、広場で人がくつろいだり、待ち合わせの空間を創出するという意識も希薄で残念です。

    副都心(例えば、新宿駅、西広島駅?)や衛星都市の駅の様に乗換利便性を最優先しても良い駅ではこれでも良いと思いますが、都市の玄関口となる中心駅(東京駅、広島駅)では hospitality 最優先の空間を提供すべきと思います。たとえ2、3分程度の乗換距離を短縮しても、電車やバスが出た後では結局それ以上の時間を待たなければいけないので、あまり意味がないような。それよりも、駅周辺がが単に通過地点ではなく、長時間くつろいで滞在できる目的地にもなることの方に重点を置くべきではないでしょうか。

    >>きゆうさんが書かれた姫路駅が良い模範になると思います。その整備計画を見ると、玄関口としての中心駅に相応しい素晴らしいプランだと思います。
    http://building-pc.cocolog-nifty.com/map/2011/03/post-66e0.html
    http://saitoshika-west.com/blog-entry-1900.html
    広島も姫路もいずれも市内に世界遺産があり観光客がたくさん訪れる都市ですので、広島駅も姫路駅のようなコンセプトを描くべきではないかと、個人的には思います。

    具体的には、広電の地下乗り入れ案をもう一度検討してもよいのではないかと思います。例えば、駅前広場に姫路駅のサンクンガーデンのような青天井もしくはガラス天蓋の地下空間を設けそこに電車を乗り入れれば、広島以外どこにも存在しない魅力的な空間が生まれるかと。2階の自由通路とは長いエスカレーターで直接つなげればよいでしょう。地下案の一番のネックであった高架案との建設費の差は予想していたよりもずっと小さいと思います。しかも、今の高架案ですと、城南通りの信号待ちのため駅前大橋の高架から下るスロープ上で電車が数珠つながりになってしまう光景が目に浮かびます。地下案ですと、城南通りは地下で通過しますのでこの問題はありません。仮に高架案を城南通りを超えてから地上に下ろす様に変更すると、地下案の建設費と変わらなくなるのではないでしょうか?

    それから、何人かの方もコメントされておりました様に、バスの乗降場は、東郵便局をバスターミナルを含む複合ビルに立て替えて、すべてそちらへ収容するのが理想的ですね。一部のバス路線は直接西側の跨線橋道路へ出入りできるかもしれませんし。姫路駅の場合も元は駅正面にあったバス乗降場を移転して解放し、にぎわいの広場としています。駅前広場の一等地をバスとタクシーの乗り降り場と駐車場にしてしまうのはもったいない!!

    私はたまに訪問するだけの観光客ですが、日本で一番LRTが似合うのは広島という印象を持っておりますので、広島駅がLRTと調和した魅力的な玄関口になってくれると嬉しいですね。

  10. hiroshima city | URL | -

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    実際にこううなってくれたらめちゃくちゃうれしいです

  11. 鯉党α | URL | -

    Re:南口広場検討資料が公開。各案イメージなど

    >皆様へ
    コメントありがとうございます。
    整備そのものは賛成ながら、開放感や景観、機能性については不満が残るというご意見が多いですね。
    確かに博多や姫路駅前の整備案は魅力的ですが、広島駅の場合駅前広場自体あまり広くないですし比較的近くに大きなビルが立つことになるので
    同じような構造にして同等の開放感は得られるかといえば微妙であるような気がします。
    それでも現行の案でそういった待ち合わせやくつろぎの空間が不足しているのは私も同意ですね。
    バス乗り場の上空も一部使って広場を造る、ということになろうかと思いますが、新しくなる駅ビルと一体となったものは期待したいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/774-12ecc48f
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。