permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

白島新駅建設工事 Vol.1 撤去!

2013年02月18日 23:20

広電の話題で盛り上がった直後ですが、JRとアストラムラインの話題になります(笑)

2015年春の開業に向け先月着工したばかりの白島新駅予定地に行って来ました。
着工してからは初めてです。

まずは南西側から全体です。
201302hakushima-1.jpg
新駅が出来ればここからの眺めも変わりそうですね。


それでは、中央分離帯のスペースより、正面から見てみますと、
201302hakushima-2.jpg
おー。以前までここは草が生え木々が立ちちょっとした歩けるスペースもあった場所なのですが、綺麗スッキリ無くなりました。
ちなみに、今立っている真下のあたりがアストラム新駅のプラットホームになる予定です。

201203hakushima-1.jpg
(2012年3月の様子)


201302hakushima-5.jpg
タイルは残っていますね。
以前までは左側のアストラム上り線の柵の間近まで行けました。


201302hakushima-6.jpg


看板には横断歩道橋の工事をしていると書いてあります。
201302hakushima-3.jpg
新駅の建設に合わせて北側のJR線に沿って道路をまたぐ歩道橋が設けられます。
広島市の白島新駅設置の取組状況の中の、住民説明会配布資料(PDF)によると、平成25年春(3月31日)までに行われるのは新駅となる中央分離帯より西側の国道をまたぐ部分のみとなるようです。


JR線そばの緑地帯。
201302hakushima-7.jpg
今年春までには完成しませんが、完成時にはちょうどこの辺りに歩道橋の階段が降りてくる形です。
ここからアストラムライン新駅とJR新駅(下りホーム)に行くことができます。


今回は以上です。
完成は2年後ですが、国道をまたぐ歩道橋の一部は来月には姿を見ることができそうですね。

【広島市】:白島新駅設置の取組状況
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 白島新駅建設工事 Vol.1 撤去!(2013/02/18)


コメント

  1. タミー | URL | -

    Re:白島新駅建設工事 Vol.1 撤去!

    レポートお疲れ様です。

    民間による再開発のスピードが速いので、JRとアストラムラインとの事業である白島新駅の進捗状況が遅く感じられてしまいますが、何とか工事に入った様子ですね。

    広電も新型車両導入で、路面電車の生き残りを模索している様子で、JR、アストラムラインとの競争がいよいよ本格化しますね。

    民営化で競争原理の導入が広島都市圏でもようやく良い方向に向かいつつあるように思われます。
    民間活力が刺激となって各地区の再開発事業か加速されているのでは?

    平和大通りのホテルが共同でリムジンバスをというニュースもあったようで、なかなか進まない空港とのアクセス問題で、民間で対応するとのコメントが力強く感じられました。

    広島の民間活力、期待しています♪

  2. 鯉党α | URL | -

    Re:白島新駅建設工事 Vol.1 撤去!

    >タミーさん
    あちこちで色々なものが着工してますね(笑)嬉しいものです。
    競争の本格化で消費者としてはサービスの充実を期待したいですね。一方で棲み分けというのも市全体で考えなければならないことだと思います。
    まあ具体的にはアストラムなのですが(笑)、日本経済も復調の気配を見せているので、「他社(広電)があるから延伸しない」で終わらせないで、どうすれば市民にとって一番便利になるかも考えて進めてほしいです。
    そういう意味で、平和大通りを通るリムジンバスの新路線は評価したいですね。

  3. タミー | URL | -

    Re:白島新駅建設工事 Vol.1 撤去!

    ご丁寧にコメントして頂きありがとうございます。

    「競争」と「棲み分け」のさじ加減は、とても微妙なもののように思えますが、何事も一方に偏ることなくバランス感覚が大切だと思います。

    路面電車とアストラムラインの「競争」と「棲み分け」についてですが、競争原理によって市民の利便性が向上し、それぞれの特徴を生かして棲み分けを図り、路面電車とアストラムラインが共生できれば理想的で、最高ですね。

    「どうすれば、市民にとっての利便性を向上する事が出来るか?」という課題に真剣に取り組めば、利用客が増加し収益もあがり、事業を永続的に展開する事が出来ると思います。
    赤字を税金で補填しようなどと考えているのなら、はじからやらない方が賢明です。
    私は、『親方日の丸』的な発想こそがこの国を弱体化させてしまっている最大の原因だと思っています。
    広島の街は、国に頼ることなく、独立採算で、都市国家的な地力をつける事が求められると思います。

    破綻寸前、いや、既に破綻してしまっている?国から経済的に独立して、更に周辺地域を牽引して行く為に、皆で、あらゆる知恵を絞って工業と商業とのバランスが良くとれた、魅力溢れる総合都市広島を築いて行くことを期待しています。

    話が、長くなって申し訳ありません。

    レポート頑張って下さい。応援しています!

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/653-56cbffba
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。