permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島市とJR西が可部線の電化延伸に合意!15年春運行開始。

2013年02月04日 22:12

夕方のニュースでも各局取り上げておりましたが、
可部線旧河戸駅までの区間の電化延伸を広島市とJR西日本が正式合意しました。
【JR西日本プレスリリース】:JR可部線の電化延伸について

13年度中に着工し、2015年春の運行開始を目指します。
事業費は27億円で1/3の国からの補助を受け基本的に広島市が負担します。
住民との間で議論していた踏切は3箇所新設されることになりました。
1箇所は車両通行不可、1箇所は市の都市計画道路が整備され、立体交差化されるまでの暫定利用となるようです。
新たな終着駅となる(旧)河戸駅は"荒下地区"という県営住宅の跡地に建設されます。
今後はこの荒下地区の活用法が課題となります。


ついに延伸が決まりましたね。
個人的に家から遠く、取り上げる機会があまりなかったですが本当に長かった印象です。
一時期どうなるかと思われた踏切の扱いも3箇所の設置ということでまとまったようですね。
2015年春は可部線の電化延伸線の開通、そして白島新駅の開業がほぼ同時にある節目の年となりそうです。

問題は終着駅周辺の荒下地区の活用法ですが、非常に難しい問題です。
移転構想のある安佐市民病院ですが、夕方のニュースによれば耐震強度不足でとにかく対策を急がなければいけない状況なのだとか。
これを考えると、確かに道路の状況は悪いですが荒下地区に移転するのがいいのかなと個人的には思います。
確かに今の位置は国道54号線可部バイパスに面した非常に便利のいい場所なのですけどね。
跡地抜きにして、将来的に道路整備も必要、病院の耐震化も必要ということですから、
可部線の利用促進も考えて移転が望ましいのではないかと思います。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島市とJR西が可部線の電化延伸に合意!15年春運行開始。(2013/02/04)


コメント

  1. 広島市北部の住人 | URL | ITkIRwS2

    Re:広島市とJR西が可部線の電化延伸に合意!15年春運行開始。

    おおお!
    これで、今年の春までに工事に着工できそうですね!よかったー
    2年後の春開業予定ですから楽しみですね!

  2. りゅうのすけ | URL | aqFexaaE

    Re:広島市とJR西が可部線の電化延伸に合意!15年春運行開始。

    明確に運航開始時期が示されて順調に延伸計画が進んでいますね。
    一部とは言え、廃止された区間が復活するという全国でも稀に見る快挙まであと2年。
    広島駅前再開発と並んで楽しみな計画です。

    以前のコメントでも書きましたが河戸駅を活性化させる為にも、
    荒下地区の区画整理事業は安佐市民病院の移転がベストと考えます。

    移転であれば、現在地での建て替えよりも工期を短く出来ます。
    病院事業局の見通しでは建て替えの工期が7年に対して、
    荒下地区への新設では3年と4年と言う時間を短縮できます。

    また、建て替えの場合は作業スペースの確保による駐車場の縮小や工事によって
    患者や病院関係者への影響も出てきます。
    (以前行われていた、市民病院の増改築の工事を思えば良いかと思います)

    移転の場合はこの辺りを考慮する必要はありませんが、
    病院機能を移す際に患者や病院関係者に移動負担や事前準備の負担が掛かります。
    ですが、それに必要な労力時間は建て替えによる負担より大幅に少ないと考えます。

    記事で書かれている通り、現在地よりも北西へ2.2kmずれる事によって
    高陽・白木地区からの路線バスでのアクセスが悪くなります。
    バス路線が現状のままなら可部駅でJRに乗り換える必要が出てきます。
    広交or中国JRが高陽団地~荒下地区の新規路線の開設に動いてくれれば解決できるのですが。
    元からアクセスの悪い白木地区をどうするのかと言う問題もあります。

    亀山三丁目・西の宮町内会のブログに病院移転案説明会の資料が掲載されていました。

    この資料を読む限り、病院移転に伴う周辺道路
    (県道267号線の改良、玄道橋交差点~267号線の拡幅、可部バイパスから分岐する堤防道路)の
    整備を開設までにやる構想ではあるようです。

  3. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

  4. むーばす | URL | -

    Re:広島市とJR西が可部線の電化延伸に合意!15年春運行開始。

    JR西日本関連の動きがここにきて大変多くなりました。
    ようやく広島都市圏の輸送力増強と、周辺整備に力を入れてもらえるように
    なったことは、画期的なことです。

    可部線は残念ながら遠足で三段峡に行ったくらいで、学生時代にほとんど乗ったことが
    なく印象はあまりありませんでした。

    ただ、子供心に思ったのは、太田川橋から芸備線が間近に見えるのに気づいて、このまま
    芸備線につなげると、環状線になるのになということです。

    ちょうど高揚ニュータウンが出来て、利用客が増えていた頃。芸備線も電化や一部
    複線化、あわよくば、神戸の西神ニュータウンのように、ニュータウンの中央に駅
    でも造れば、もっと鉄道に乗る人が増えるだろうになんていう妄想を抱いていました。

    それくらい近くに二つの路線が通っているので、今回の延伸は可部線の可能性に
    再び光を当てるいい機会になりましたね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/641-54c87278
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。