permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広電、乗り入れは高架案推進へ!

2013年01月20日 21:07

一日遅くなりました。申し訳ありません。
昨日の中国新聞によると、広島電鉄の椋田新社長は中国新聞の取材に対し
駅前大橋線の広島駅乗り入れは「高架がいい」と、越智元社長の方針から転換することを明らかにしました。
JR西日本側の考えとも一致し、高架案での建設が濃厚となりました。
【中国新聞】:広電、高架案に方針転換 (以下転載)

 広島電鉄(広島市中区)の椋田昌夫社長は18日、中国新聞の取材に対し、JR広島駅南口(南区)に乗り入れる路面電車の新線の構想について、高架方式で進める考えを明らかにした。越智秀信前社長(現取締役)が目指した地下方式から方針を転換した。

 高架方式を主張するJR西日本広島支社(東区)と意見が一致する形となる。広島市による乗り入れ方式の検討が進む可能性が出てきた。

 新線「駅前大橋線」について椋田社長は「JRとの乗り換えなどを考えると高架の方が良い」と説明。地下より高架で広島駅に乗り入れた方が、乗客がJRに乗り換えやすいとした。今後、市や関係機関と協議を進める。

 越智前社長はこれまで「高架は柱を立てる分、車道が減り、交通に影響が出る。美観も損なう」と地下方式を主張。「高架が最善」とするJR西日本広島支社の杉木孝行支社長と、方針が食い違っていた。杉木支社長は、駅ビルを建て替えてビル内に路面電車のホームを整備する可能性も示している。

 新線の検討を進める広島市都市交通部は引き続き、地下と高架の2案を比較、評価する方針。「(2案から)絞った案を現行ルートと比較し、広電以外の交通事業者や住民の意見も踏まえて判断する」としている。

 広電の取締役会は8日、「経営手法が独断的」などとして越智前社長を解任した。


同じ日の新聞内で、もう少し触れられていました。社長解任に至った経緯の他、
「駅前大橋線で望ましい乗り入れ構造は」という質問に対して、
"意見を求められるのなら高架。地下方式は乗り換えに時間もかかるし、技術的にも地下水の問題があり不安。"と答えていました。

前社長解任と新社長就任の記者会見では、明確な考えを聞くことができませんでしたが、
ようやく広島電鉄からこの言葉を聞けました。
JRの支社長も高架が最善との考えを示していますし、広島市でも若林さんのような高架推進の考えの方も多いはず。
ということで、九分九厘高架で検討されていくと見て間違いないでしょう。
ホッとするのは3月末の最終決定後にしておきたいですが。

広島市は建設を焦りすぎるのではなく、"高架案推進で駅ビルの建て替えも検討していく"とするJR西日本とも連携しながら進めていただきたいですね。
駅前大橋から来た電車は左右どちらにも折れずに、駅ビルに直進して突っ込むような構造がベストです。
高架のまま自由通路部分も突っ切って在来線ホーム上空まで(あるいは北口まで)直進してはどうかというご意見をコメントでいただいておりますが、
広島駅の橋上駅化工事は既に始まっていますし、スペースも無いので不可能ではないかと考えます。



同じ記事に運賃に関する質問も載っておりました。
「値上げや宮島線との均一運賃の導入は」との質問に対し、
"一度に30円の値上げは無理だと思う。中長期計画や収支を見直し、納得してもらえる理由で値上げを決めたい。"
"2014年の消費税増税に合わせてどうしても必要となればご協力をお願いする。均一運賃もいずれは検討したい。"
と話しました。
現実的に車両更新や電停改修で値上げは考えなければいけないと個人的に思っていましたが、会社経営に直接係る話しですからね。
消費税増税を一つのステップとして2段階くらいで値上げするのがいいのではないかと思います。
注目して行きたいです。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広電、乗り入れは高架案推進へ!(2013/01/20)


コメント

  1. おもっち | URL | -

    車線減少絶対阻止

    車線減少は絶対あってはならないです。今でもたまに渋滞になるときがあるので、支柱で減少は絶対にしてはいけない。ホームは駅ビル内に隣り合わせにあればベストです。それ以外は無駄なあがきな工事でマイナスです。

  2. カナデ | URL | nweTVk8E

    広電から高架案推進の旨が聞けたのは一安心ですね。あとは工事を焦らずに、ちゃんと広島駅との一体化を図ってJRと調整してもらいたいですね。

    道路交通への懸念も浮上していますが、これを機に自動車・バスに依存しきった現在の交通体系を根本的に見直してほしいです。現状はバスが多すぎます。

  3. ひねクレヨン | URL | Y7SJeVSc

    Re:広電、乗り入れは高架案推進へ!

    路面電車は世界遺産と並ぶ広島の顔。
    それを地下に埋没させるなんて考えられないと思っていました。
    地上2階から地下までの乗り換えは、ナンセンス。
    バスやタクシー、特に空港行きリムジンバスとの連絡は重要だと思います。

    また、新幹線を降りた観光客は、改札を出てすぐ目の前に
    路面電車が止まっているだけで盛り上がるでしょうし、
    広島を印象づける重要な演出にもなるでしょう。

    新幹線口以北への延伸の可能性を残して、
    私もJR在来線上空の自由通路まで突っ込むのがベターだと
    思っていましたが、いろいろと難しいのでしょうね。

    規模は違えど大阪駅や博多駅のように、人が集まる素敵な駅になることを
    期待しています。

  4. 京橋住民 | URL | -

    稲荷町駅はどうなるか。

    駅前大橋線が高架になると必然的に比治山線は稲荷町交差点通過ルートになるとして、広島駅と比治山下駅の間は距離が有りすぎるので新停留所を作るのか、それとも今の稲荷町停留所を駅前大通り側に移設させるのでしょうか? 或いは比治山線用の新停留所を稲荷町交差点の南側に作るのかも気になります。

  5. 元住民 | URL | v0W2OX1k

    Re:広電、乗り入れは高架案推進へ!

    方針が整理されてきて、次は北口・二葉の里も含めた体系整理が気になりますね。
    前社長時代から高架案が推進されていれば、そのまま北口まで突っ込む案も具体化していたのでは・・・と思うと少々残念です。
    ところで妙な案とは思いますが、高架のままヴィアインの辺りを通して二葉の里へ向かわせるというのは難しいのでしょうか。現地の様子がよく分からないので無茶なことを言っているかもしれませんが、もしその可能性があるなら、高架を左折れさせるのもありかと思います。

  6. むーばす | URL | -

    Re:広電、乗り入れは高架案推進へ!

    >元住民さん

    今から15年くらい前の話ですが、東京の立川駅の南北を結ぶ多摩都市モノレールは、
    立川の駅ビルをよけるように少し蛇行しながら、JR中央線の上をまたいで建設されました。
    広島も駅ビルの改築のタイミングで工事を行えば、決して出来ない話ではないと
    思います。ただし新幹線口の駅舎内をどう通すかが課題となるとは思いますが・・・。

  7. おもっち | URL | -

    京橋住民さんへ

    僕の予想では、貴方と書いた後者になると思います。よって、緑地帯が無くなると考えます。旧代アニ前に新停留所を設置するのではないでしょうか。乗降客はそんなにはいないとは思いますが。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/630-390f0a56
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。