permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

2015年10月06日 02:09

201510hatsukaichi1-17.jpg





広島県廿日市市のJR山陽本線「廿日市駅」では、2015年度の完成に向け南北自由通路を建設し駅を橋上化する工事が行われています。
【広畑裕一郎のがむしゃらブログ】:JR廿日市駅自由通路等新設工事の施工にかかる説明資料(PDF, 353KB)

前回の状況です。
JR廿日市駅 橋上化工事 2015.09(Vol.6) 来月3日暫定開業へ!外観など


10月3日、既に完成している橋上駅舎と新しいコンコースがついに暫定開業を迎えました!
当日、日が落ちてから行ってきましたのでその時の様子をお伝えします。

まずは南側から駅舎全体です。

201510hatsukaichi1-15.jpg

あまり上手く撮れてませんが…
内外装に木材を多用した真新しい駅舎が輝いています。
ここだけでも非常にワクワクする光景です。

1階の小さなスペースには「セブンイレブンキオスク」が同じ日にオープンしました。


外壁に注目。

201510hatsukaichi1-16.jpg

何かおかしいと思ったら、駅名の看板が光っていません。(^_^;)
間接照明が下に配置されていますがそれだけでは暗すぎて「JR廿日市駅」の文字がほとんど見えませんでした。。
初日ならではのトラブルでしょうか。


いよいよ中に入ります。

201510hatsukaichi1-14.jpg


201510hatsukaichi1-13.jpg

これはスゴイ!
実際は鉄骨造ですが、木造と見間違える程の木の暖かさと香りがあります。
壁に化粧板として貼り付けられている木は薄いながらも本物の木でした。


天井の間接照明と複雑な造形は本当に見事です。

201510hatsukaichi1-18.jpg


201510hatsukaichi1-12.jpg

本当に凄い(笑)
木材港を有し木材の街を全面に押し出した造り。オリジナリティにあふれていますね。
ちなみに2枚のうち1枚目の画像の左側がまだ仮囲いで囲われています。
来年春の完成時にはエレベーターが出来る予定です。


階段を上がった所が南北自由通路が自由通路になります。

201510hatsukaichi1-9.jpg


201510hatsukaichi1-10.jpg

これまで地上にあった改札口は、2階自由通路に移りました。
自由通路は間接照明と天井に埋め込まれたライン状の照明が組み合わされ、メチャクチャ綺麗です。

構造としては今年1月に開業したJR西条駅自由通路とほぼ同じですが、廿日市駅の方が小さくまとまっている感じです。
祝!JR西条駅 自由通路・駅ビル開業

通路は現在は10mも行った所で行き止まりになっています。
新たに整備される北口広場の開業に合わせ来年春供用を開始する予定です。


改札を通り駅構内に入ります。

201510hatsukaichi1-11.jpg

もちろん橋上化に合わせてLEDの発車標も設置されました。
案内サインに入る赤いラインカラーがいいアクセントになっている気がします。


突き当りから振り返りました。

201510hatsukaichi1-4.jpg

エレベーターの入口のところに開口部があります。


先ほどの大きな空間を見下ろすことができます。

201510hatsukaichi1-5.jpg

改札の中からも楽しめます。


広島方面の2番のりばへ向かう跨線橋から振り返りました。

201510hatsukaichi1-3.jpg

利用者数相応といったところでしょうか。このあたりは流石に狭さを感じます。
それでも暖色系の照明に統一されているのは何となく落ち着きます。


しかも振り返ればこちらにも開口部がありまして、、

201510hatsukaichi1-19.jpg

北口側もこのように見下ろすことができます。
こうしてみると駅舎自体は北口側もほぼ完成しているようですね。


ホームに降ります。

201510hatsukaichi1-2.jpg

天井は簡素ですが、こちらも暖色系の照明が縦に配置されています。


ホームから。

201510hatsukaichi1-1.jpg


201510hatsukaichi1-7.jpg

ホーム上の通常の照明と比べると、コンコースの独特な雰囲気も少し伝わるのではないかと思います。
元々の跨線橋は10月2日を最後に利用を終えました。
まもなく解体工事に入ります。


その旧跨線橋の足元にあった仮駅舎の改札口も閉鎖されました。

201510hatsukaichi1-8.jpg




新跨線橋の真下には先月から新しい駅名標が登場しています。

201510hatsukaichi1-6.jpg

赤のラインカラー付きです。
前回、この右上に貼られたシールから、JRきっぷの特定都区市内(広島市内)の拡大等を色々想像する内容の記事を書きましたが、
現在はこのように綺麗に何も無い状態になっていました。
完全に私の早とちりだったようです。これについてコメントでもたくさんいただいております。ありがとうございます。



今回は以上です。
部分開業という大きな節目を迎えました。
2面2線でそこまで規模は大きくない駅ですが、地元の象徴である木材を多用した、"ここにしか無い駅"になりました。
今度の北口の完成と自由通路の開通も楽しみにしたいです。


全26枚。未公開画像あります。
【Flickr】:2015/10 廿日市駅橋上化工事 部分開業
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生(2015/10/06)


コメント

  1. 元県民 | URL | -

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    更新お疲れ様です。

    新駅舎の開業で、非常に暖かみのある駅に生まれ変わったようですね。木目調の内装は北海道の旭川駅を想像させますが、広島エリアでは他にない雰囲気だと思います。

    広島都市圏西部には、開発が一段落した成熟した街というイメージを持っていましたが、新たな駅を見てこのエリアの一層の発展に期待が持てました。

  2. | URL | -

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    私も先日開業したその日にお邪魔しましたが、あの駅名表示板はいったい何だったんでしょうね。
    思わせぶりに右上の方にシール貼ってましたが、結局何でもなかったんですね。

  3. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    普通に看板業者が間違えたという落ちだったのでしょう。

  4. まま | URL | -

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

  5. タミー | URL | -

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    ブログ更新お疲れ様です。

    >本当に凄い(笑)
    木材港を有し木材の街を全面に押し出した造り。オリジナリティにあふれていますね。

    素晴らしい駅になりましたね!

     廿日市市は立ち位置的には広島市のベッドタウンとして一衛星都市に埋もれてしまう可能性もある中、規模は小さいながらも豊かな個性を持った都市として、広島市との連接都市を形成しつつある様で、非常に楽しみな存在です。

    4様

    >寺家駅着工ですよ

     JR西・広島シティーネットワーク内の山陽本線白市ー岩国間では1985(昭和60)年3月に新井口駅が開業して以降、新駅開業は今年3月の新白島駅で8駅目、両駅を含めて現在合計26駅となっています。
     ですから、寺家駅は新駅としては9番目、合計27番目の駅として開業することになるので駅数が新井口駅が出来る以前の18駅の丁度1.5倍に増えることになりますね。

     JR山陽本線の機能強化は広島広域都市圏の機能強化に直結するので非常に頼もしい存在だと実感します。

     機能強化に加えて駅の美観についても本当に楽しみになってきましたね。

    レポート楽しみにしています。

    宜しくお願い致します。
     

  6. 広島の使い | URL | L1ch7n1I

    廿日市駅が暫定とはいえ、開業したこと嬉しいとともにその外観に驚かされる限りです。木を基調とした美しい外観はまさに廿日市ならではのオリジナリティですね!完全開業が楽しみです。加え、周辺の再開発も進んでいます。廿日市駅を核とした街作りが一層加速するのも期待したいです。
    そして何よりも今後は廿日市市市長選挙が行われます。街作りだけでなく少子高齢化などの問題を解決をするにあたる非常に重要な重役です。四人という立候補者がいるなか廿日市市市民の皆さんには慎重かつ、自分が希望する立候補者さんに投票して頂きたいですね。
    何はともあれ、広島の西のベットタウンとして今後も目覚ましい発展を遂げることを望む限りです。

  7. | URL | -

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    「廿日市駅」の文字ですが、昨日暗くなって通った時に見たところ、真っ暗のままでした。
    なので故障とかではないと思われるのですが、真っ暗で駅名見えないってのもどうなんでしょう?

  8. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    廿日市駅ですが、今日見たら旧跨線橋が、改札側の階段と1番ホーム上空部分残して消えてました。
    もう線路の上には跨線橋は有りません。

  9. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    >>7
    つまり、駅名サインは未だ工事中って事?
    もしあれが最終仕様だったら、土地勘が無い人には不便だぞ。

  10. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    2月中旬より、北口階段と南口エレベーターの供用開始です。
    ついに北口ロータリーの本格的な供用開始ですね。

  11. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    2/20に北口階段と南口エレベーターが供用開始されました。
    北口はロータリーがまだ工事中で車両進入不可。歩道だけ出来てます。
    どうであれ、駅北側住人も迂回せずに駅に行けるようになりました。

  12. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:JR廿日市駅 橋上化工事 2015.10(Vol.7) ここにしか無い駅舎の誕生

    ようやく、駅名看板が夜に光が灯るようになりました。
    南口の方もかなり整理が進み、ようやく公衆トイレが建て替え以前同様に行き来出来るように復活しました。
    北口にはフジも出来ていて、駅前ロータリー工事が続行中。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1396-d2e01885
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。