permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

宮島口地区港湾整備事業 2015.07 第2工区、埋め立て進む

2015年07月30日 23:45

世界遺産の島 "宮島" へと渡る広島県廿日市市の宮島口では現在、
新たに港湾の埋め立てを行いフェリーを運行する2社の統合旅客ターミナルや緑地、新たな待合スペース等を整備する
「厳島港宮島口地区港湾整備事業」が行われています。

【広島県】:厳島港宮島口地区港湾整備事業について

miyajimaguchi-kouku.jpg
(上記HPより)


2013年9月から行われている工事は、「第1工区」の埋め立てが完了し昨年10月末からフェリーの桟橋が両端に移設されました。
桟橋が移設される直前となる昨年10月中旬に訪れたのが前回の様子です。
世界遺産への入り口『宮島口』で進む埋立工事 フェリー桟橋移設へ


現在は新ターミナルビルが建設される港中央部分の「第2工区」の埋め立て工事に着手しています。
約9ヶ月ぶりに宮島口の様子を見に行ってきました。

まずはJRフェリーが発着する西側の状況から。

201507itsukushimakou-5.jpg

以前も書きましたが新しい統合ターミナルビルはこのようなゴテゴテの案内ではなく、洗練された落ち着きのある分かりやすい案内にしてほしいものです。

さて、この右奥の海側が第1工区で埋め立てられたエリアになります。

201507itsukushimakou-1.jpg


201507itsukushimakou-2.jpg


201507itsukushimakou-4.jpg

古い堤防が名残として残っています。
フェリー桟橋に続く歩行者通路と車道が埋め立てられた区域ですね。


休日は10分間隔で人々(と車)を運んでいます。

201507itsukushimakou-3.jpg

写真に写るものとは違いますが、3隻あるJRフェリーの内最も古かった「ななうら丸」を来年11月上旬に新造船し置き換えるそうです。
来訪者数年間400万人を超える名所にふさわしい、快適性と豪華さをもった船になるようで、観光客の満足度向上に期待がかかります。



続いて広島電鉄グループ会社である松大汽船ののりばへ。

201507itsukushimakou-6.jpg


201507itsukushimakou-7.jpg


201507itsukushimakou-11.jpg

以前まではターミナルのほぼ中央から真正面に桟橋が伸びていましたが、昨年10月末に港の東側へ移設されています。
JR船、松大汽船両方に言えますが、以前よりは少し長い距離を歩かなくてはならなくなりましたね。
工事の間は仕方ありません。


閉鎖されている旧桟橋の入り口から、宮島港の埋め立ての様子を間近に見ることができました。

201507itsukushimakou-10.jpg


201507itsukushimakou-9.jpg

埋め立てをする範囲の境界にコンクリートのケーソン(基礎)が置かれています。
県のHPによると、このケーソンは広島西飛行場跡地で製作され保管されていたそうです。
左側には移設された松大汽船の桟橋が見えています。来年度からはあの辺りまで「第3工区」として埋め立てが行われます。


右側(西側)はこのような感じ。

201507itsukushimakou-12.jpg


201507itsukushimakou-8.jpg

こうしてみると第2工区だけでもかなり広いですね。
奥に見えるのは移設されたJRフェリーの桟橋です。

来年3月末までに捨石・土砂で埋め立てられ、来年度からは第3工区と巨大な浮桟橋の設置工事に入ります。
来年の終わり頃には大きな変化を実際に感じることができるようになるのではないでしょうか。

工事は2019年度末の完了予定です。
工事以外では今年秋に、ターミナルビルを含む宮島口地区全体のまちづくりに関するデザインコンペが行われ、
コンセプトや導入すべき施設の具体的なアイデアが絞り込まれます。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 宮島口地区港湾整備事業 2015.07 第2工区、埋め立て進む(2015/07/30)


コメント

  1. お猿 | URL | Dxk1qcBs

    Re:宮島口地区港湾整備事業 2015.07 第2工区、埋め立て進む

    懐かしいです。
    いまから30年位前に、大野町(現廿日市市)に住んでました。
    自転車で宮島に遊びに行ったのを思い出します。

    以前とレイアウトは同じですが、後付感のある毳々しい看板が
    残念ですが、仰るとおり洗練されたターミナルに生まれ変わることを
    期待しております。

    他のレポートもちょくちょく拝見させて頂いておりますが、
    大野浦駅や廿日市駅など、山陽線沿線のリニューアル(車両も)が著しいですね。

    暗いニュースばかりの現在私の住んでいる北海道と比較すると、
    広島は現在景気が良さそうに感じますけど、実際のところは
    如何なのでしょうか?

    今後の更新を楽しみにしています。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1369-0b46a251
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。