permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

2014年12月25日 23:04

201412stadium-13.jpg




カープの本拠地「Mazda Zoom-Zoom スタジアム広島」の西側では、
広島ボールパークタウン(広島市民球場周辺地区開発)として再開発が行われています。
2016年8月までにカープの屋内練習場とゲストハウス型婚礼施設、分譲マンションの3つの施設が完成する予定です。
【三井不動産】:「マツダスタジアム」に隣接する大規模複合開発「広島ボールパークタウン」計画概要決定

前回の状況はこちら。
マツダスタジアム周辺地区開発 2014.11(Vol.13)


広島駅に近い、スタジアムの西側から紹介していきます。

201412stadium-2.jpg

ここからはもうほとんどスタジアムの姿は見えません。
左手の敷地は三井不動産レジデンシャルによる分譲マンション「パークホームズ広島ボールパークレジデンス」の建設地です。
前回から本格的な基礎工事が始まっていますが、手前にはモデルルームが建設中でした。


大型スロープ「西蟹屋プロムナード」。

201412stadium-3.jpg

スロープに沿って右手にヤシの木が立ちましたが、
まず目を引くのはこちらでしょう。

201412stadium-4.jpg


201412stadium-6.jpg

カープの1軍選手が主に使用する屋内練習場の外観が姿を表しました!
西面はマンションが隣接するのでシンプルですが、スロープ側は複雑な面に黒と赤を基調にした配色がとてもカッコイイです。
この色使いは今のマツダにも通ずる所がありますね。


スロープを登り切ったエレベーター付近には練習場側にオープンデッキが設けられ、ファンが見学できたりイベントを行ったり出来るスペースが新設される予定です。

201412stadium-12.jpg




スタジアムの方から東面を望みます。

201412stadium-11.jpg


201412stadium-10.jpg

そのオープンデッキと施設への入り口が確認できます。
来シーズン、球団はこれをどのように活用するのか注目したいですね。


ちなみにJRの在来線や新幹線の線路が面する北面は、大きく「Carp」のロゴが描かれています。

201412stadium-1.jpg

かなり目立ちそうですね。観光に訪れた方も一発でカープの本拠地だと分かってくれそうです。


続いて、ヤシの木が植えられていたスロープ南側です。

201412stadium-5.jpg

アイ・ケイ・ケイ株式会社によるゲストハウス型婚礼施設「ララシャンス広島」の建設地です。
建物本体はほぼ出来上がっており、内装・外装の工事が行われています。
画像左側になりますが、スロープから地上に降りる階段が用意されていますね。


スロープを降り、南側の路地に周りました。

201412stadium-14.jpg

式場とスロープと屋内練習場。あまり見ない組み合わせでしょうね。


球場方面に進みます。

201412stadium-15.jpg

右奥が正面玄関になりますが、このあたりは足場やシートが外されて外観が見えるようになっています。


建物の正面に周りました。

201412stadium-16.jpg

ほとんどの面が見える状態になってます!
こうした幾つも箱を組み合わせたようなデザインは好きです。
一番手前のガラスの大開口部分がチャペルになります。かなり開放的です。


球場の正面玄関から見てみました。

201412stadium-17.jpg



こちらは球場3塁側階段から。

201412stadium-7.jpg

奥には練習場も見えています。
今シーズンまでは暫定的に、左側の式場建設地を駐輪場として使用していました。
来シーズンからはスロープの下を駐輪場として使用するようなのですが、あれで足りるのでしょうか。




最後に、この日はコンコースの開放日でしたので中に入りましたところ、センターのバックスクリーン左でなにやら工事が行われていました。

201412stadium-8.jpg


201412stadium-9.jpg

昨シーズンからここのウッドデッキ席も球場内2つ目の「バーベキューテラス」となっていますが、
視界を確保するためでしょうか、端の方が若干ライト向きに角度が付けられていました。
開場以来、毎年のようにどこか改良されていますね。
ファンを飽きさせない試みをこれからも続けていってほしいです。


【三井不動産】:パークホームズ広島ボールパークレジデンス|JR「広島」駅徒歩9分の新築・分譲マンション
【広島東洋カープ】:広島ボールパークタウンに新設「カープ屋内練習場」!
【アイ・ケイ・ケイ株式会社】:ハウスウエディングのララシャンスHIROSHIMA迎賓館


一部未公開の画像も含めて、この様子をFlickrにアップロードしました。
【Flickr】:2014/12 マツダスタジアム周辺地区開発
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など(2014/12/25)


コメント

  1. | URL | -

    Re:マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

    思ってた以上にオープンデッキが広い
    歩道近くまであるとは

  2. | URL | -

    Re:マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

    建物の配色が面白い
    電車側は白でいくのかな、ロゴがアピールできるように

  3. | URL | PW1zTxkA

    Re:マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

    壁面に描かれた「Carp」のロゴがいいですね!
    広島駅の赤のデミオもそうですが広島市を印象付けるアイテムが増えることは
    とてもよいことです。

  4. | URL | -

    黒田復帰、マエケン残留と言うグッドニュースでマジで優勝を狙える戦力になりましたねー。室内練習場を始め周辺の開発も進み来シーズンが楽しみです。

  5. 広島の使い | URL | L1ch7n1I

    黒と赤という実にシンプルなデザインにも関わらずどこかかっこよさを感じる。まさにベストコンビな配色であったと言えます。球場周辺の急ピッチな再開発で私がほんの1ヶ月あの辺りを見ていないだけで相当変わっていて驚きました。駅前再開発に連動するように次から次へと出来上がっていく新しい広島。私の子供が大人にな頃には全く違う街になってると思うと楽しみです。

  6. hiroiwa | URL | -

    Re:マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

    遅ればせながら黒田投手のカープ復帰おめでとうございます!
    まさか来シーズンからカープで投げてくれるとは、ただただ驚きです・・・

    球場周辺の再開発も順調そうでなによりといった感じです。
    今までは少し殺風景な感じが否めなかったので(^_^.)

  7. カッツー | URL | -

    Re:マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

    Carpのロゴが入った線路側の壁の色は黒が良かったです、個人的には。。。
    白だと汚れが目立ちそうですし。
    あと、Carpのロゴを3Dアート風にして、飛び出して見えるようになればよかったかなと。

  8. | URL | -

    Re:マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

    室内練習場、実に楽しみです。
    話は変わりますが、カープは2年前に宇品にクリーニング工場を建設していたのをご存知ですか。

  9. タミー | URL | -

    Re:マツダスタジアム周辺地区開発 2014.12(Vol.14) 屋内練習場外観など

    新設の屋内練習場で、黒田とマエケンが並んで投げる姿を早く見たいですね。

     札束にものを言わせて、世界中からスター選手をかき集めるあのニューヨーク・ヤンキースの現役バリバリの先発ローテンション投手が、メジャー球団から21億円等複数のオファーを蹴って4億円+出来高で提示のカープ復帰で24年振りのリーグ優勝目指すとは驚愕で痛快の極みです。
     プロ野球人としての故郷(ホームタウン)であり、それに対する愛情、育ててもらったことへの恩義、父一博氏も南海等で活躍した長崎県出身の元プロ野球選手であったこと等様々な物語がありそうですが、それだけに、来シーズのカープに期待したいですね。

    今年最後のビックニュースが今年一番のビックニュースかも。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1265-d7d72e47
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。