permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

東広島の新たな交流拠点、芸術文化ホール『くらら』 建設の様子

2014年09月15日 00:29

先月末に西条駅を中心とする東広島市内を少し歩いてきました。
生まれ変わるJR西条駅 暫定開業した橋上駅舎の様子など
(誤りがあったので修正しました。)
改めまして東広島市の皆様、よろしくお願いします。

前回は街の玄関口である西条駅の様子を取り上げました。
その西条駅から目抜き通りである「ブールバール」を徒歩5分ほど、約400m進んだ場所に建設中の
東広島芸術文化ホール『くらら』
が今回のテーマです。

【東広島市】:東広島芸術文化ホールの整備推進状況について

higashi-hiroshima_hall-image.jpg
完成イメージ(上記ホームページ、「基本設計概要書 [PDFファイル/2.3MB]」より)


前回の記事でも、このホールに関するコメントを複数件いただいておりました。ありがとうございます。

東広島市はこれまで、国際学術研究都市としてのまちづくりを進めてきた中で、
高まる文化芸術のニーズと、既存の施設の老朽化やバリアフリーに対応するため、新しい市民ホールを整備する事業を進めています。
昨年8月から、地上5階・地下1階で1200人を収容する大ホールなどを備える「東広島芸術文化ホール」の建設工事が始まりました。
2007年9月まで営業していた「フジグラン西条駅前」の跡地です。
なお、8月末となる撮影の後、9月4日には、「くらら」という愛称が公募によって決定したそうです。
【東広島・竹原の地域密着型 総合ポータルサイト「ジモ通」】:公募で「くらら」に決定 東広島芸術文化ホールの愛称
(三原市にこれと似た名前のホールがあったと思ったら、そちらは「ポポロ」でした。)



敷地の南西側となる中央公民館西交差点から。

201408higashi-hiroshima_hall-1.jpg

大きなクローラークレーンが入り、手前側では地上部分の躯体工事に入っているようです。


通りの仮囲いには「みんなでつくろう 市民の文化・芸術・交流拠点 建設地」との文字が。

201408higashi-hiroshima_hall-7.jpg


201408higashi-hiroshima_hall-5.jpg




北側の路地から。

201408higashi-hiroshima_hall-6.jpg

地上部が現れ始めています。平面図を見るとこの敷地東側部分は小ホールのあたりになるようです。


最後に、東広島市役所の10階展望ロビーから。(市役所そのものについてはまた次回取り上げます。)

201408higashi-hiroshima_hall-3.jpg


201408higashi-hiroshima_hall-8.jpg

右奥の突き当りが前回取り上げた西条駅です。
「ブールバール」を南下して、ホールはこの位置になります。
中心駅からほぼこの通りを軸にして役所やホール、病院や商業施設が整うコンパクトな街になりそうです。


ホールの総事業費は78億円。2015年秋の竣工、2016年春の開業を目指します。
外観も面白みがありますし、東広島の新たなホットスポットとなることに期待したいですね。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 東広島の新たな交流拠点、芸術文化ホール『くらら』 建設の様子(2014/09/15)


コメント

  1. 広島に親戚が多い仙台市民です | URL | bGx40X3.

    Re:東広島の新たな交流拠点、芸術文化ホール『くらら』 建設の様子

    西条には、親戚が広大に通ってた頃に遊びに行って以降行ってないので、変化にびっくりです。

    完成時には、「アルプスの少女ハイジ」のコスプレをした人たちが集まってきて、『くららが建った!!!』 と、喜んでくれると思います(笑

  2. タミー | URL | -

    Re:東広島の新たな交流拠点、芸術文化ホール『くらら』 建設の様子

    広島大学の移転以降、近畿大学工学部、広島国際大学、エリザベト音楽大学のキャンパスなどが東広島市に集結して、国際学術研究都市の名に相応しくなってきましたね。
    若者達が集まる街に文化施設を充実させて育てて行く体制造りが非常に重要だと思っていますので、西条の街づくりに期待が膨らみます。酒蔵の街に「くらら」とはネーミングセンスも良いですね。
    空港も近く広島市内の中心部に着くよりも、羽田に着く方が早いなどと揶揄されているような現状なので、東広島・安芸バイパスの早期開通が望まれます。

    個人的にも、定年後に住みたい街の一つなので大変注目しております。

  3. Inaji | URL | -

    東広島のここ十年は飛躍的発展!! 

    2記事連続で東広島とホントびっくりしてます。
    少し話題からかけ離れますが、自分が幼いころ中野から東広島に引っ越した1995年ごろ(ちょうどオウムとかエヴァが流行っていたころ)は遊びに行くといえばゆめタウン東広島か駅前のプラザ、市民ホールになる場所にあったフジ程度で後は古い商店街や田畑が広がるだけだったと思います。
    それが小学校→中学校→高校と進学するにつれて御薗宇バイパス沿いにあるグランを筆頭に多種多様なお店や娯楽施設が軒を連ねるようになり、昔は広島までてることが多かった日曜も今では市内だけでも普段の生活では不自由がなくなり、それだけ変わったんだと日頃思います。少子化といわれている昨今でも西条、八本松、高屋の各小学校では700人以上の児童数を抱える大規模校も多く点在します。
    市民ホールは少し疑問が残る公共事業と思いますが(それ以前に福祉、学校の耐震化)、大物アーティストがコンサート出来るようになれば市民の娯楽が増えていいのかなとも。ズムスタみたいに民間に命名権を導入すればと思いましたが。

  4. ぺーろけ | URL | -

    Re:東広島の新たな交流拠点、芸術文化ホール『くらら』 建設の様子

    フジグラン跡地ということで、フジグラン潰れたの~とびっくりしましたが、西条バイパス沿いに移転したのですね(汗)

    東広島に縁はありませんが、東広島市役所と広島大学職員の採用試験を受けたことがあります(落ちましたが)。広島の某所に作ろうとしている「知の拠点」より、もっと「知の拠点」にふさわしい街ですね。東広島といえば、ブールバールをもう少し南下したところの図書館。都市規模に比べて大きいなと感じました。東広島市の人口約19万人に対し、図書館蔵書数は中央図書館だけで約29万冊(市立全体では約60万冊)、一方、広島市内でも大学数では多いと思われる安佐南区は人口約24万人に対し、図書館蔵書数は約14万冊。大学の図書館も考えると、もっと差はあるんじゃないかなと思います。東広島は勉強するのには最適な環境というか、安佐南区が勉強する環境があまりにも整っていないのか。。。

    https://lib.city.higashihiroshima.hiroshima.jp/gaiyou.html

    http://www.library.city.hiroshima.jp/directory/directory/pdf/h23.pdf

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1167-8952a37c
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。