permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

大規模土砂災害。今後に向けて

2014年08月22日 22:17

広島市北部で大規模土砂災害が発生して3日が経とうとしています。
22日午後10時の段階で、死者は40人、行方不明者は47人となり、近年の土砂災害では類を見ないほど悲惨なものとなってしまいました。




亡くなられた方のご冥福をお祈りします。
被災されたすべての方々へ、謹んでお見舞い申し上げます。

未だ家族や友人の安否が分からない方々の心中を察すると言葉にもならないほどつらいです。
現地では県内外の警察と消防、自衛隊、国土交通省のTEC-FORCEを始めとする各災害派遣隊の方々が
危険な状態の中、救出活動と復旧作業に係る調査を続けてくださっております。
行方不明の全ての方々が救出されることを願っております。



台風でも地震でもないこの時期に、広島が「被災地」と呼ばれる事態になるとは正直あまり考えられませんでした。
実際に土石流が街を襲ったのも完全に夜が更けた午前3時頃ということで、
私も含めてですが"少し油断していた"ことが被害を大きくさせた一つの要因になったのは明らかであったと思います。
「避難勧告(指示)が遅すぎたのではないか」
「なぜあのような場所に家を建てたのか」
「対策が不十分ではなかったのか」
様々な指摘が様々な方面からされるようになりました。
もっともな意見だとは思いますが、どれも結果論だったように感じます。
深夜、豪雨で落雷が連続していた中、本当に避難勧告を発令するのが正しい判断なのか。
どれほどの人が災害が起こる前にその地域の問題点を把握し指摘してくれていたのか。

99年に広島で死者行方不明者32人を出してしまった豪雨災害を教訓に、土砂災害防止法が制定されました。
これが生かされなかったこと、勧告の有無にかかわらず多くの犠牲者が出てしまったことは結果として反省をしなければなりません。
行政・政治というのは結果が全てだと思っていますから、何らかの形で責任を取らなければならないとは思います。
その上で、砂防ダムの拡充や山林の管理など改善すべき点は改善し、緊急時はどんな行動すべきなのか住民の間でも認識を深めていく必要がありますね。
(まあこれも、言うだけなら簡単ですが。)

今後の広島市における山地開発の具体的な内容・感想については、また改めて書いてみようと思います。


被災者のために何ができるか、将来の被害を防ぐために得ておきたいリンクをまとめてみました。

○義援金受け付けのお知らせ。
【広島市】:8・20豪雨災害義援金の受け付けについて
【日本赤十字社 広島県支部】:平成26年広島県大雨災害義援金受付を開始
とりあえずこの二箇所のみ載せています。その他の受付先は各自でお願い致します。

○ボランティアのお知らせ。
【広島市社会福祉協議会】:安佐南区と安佐北区における被災者のニーズ収集とボランティアの募集・受付を行ないます

○危険箇所を知る。
【土砂災害ポータルひろしま】
土砂災害危険箇所図
土砂災害警戒区域・特別危険区域図
広島県は、全国で最も土砂災害の危険箇所が多い土地です。
今回大きく被害を受けた地域は危険箇所には指定されていても、建築の制限などがかかる警戒区域には入っておりませんでした。
区域の指定の難しさが浮き彫りになっています。

yagi-saigai.jpg
上記危険箇所図より安佐南区八木地区の指定状況

【広島市】:浸水(内水)ハザードマップを作成しました。
【広島県防災Web】:ハザードマップについて


○被災地の航空写真
【国土地理院】:大雨等による被災地域の空中写真を公開

kabehigashi-saigai.jpg
可部東地区(上記サイト内PDFより)

マップを開けば、被災地付近を撮影した複数の航空写真が閲覧できます。

○土砂災害防止について知る。
【国土交通省中国地方整備局 太田川河川事務所】:砂防情報2006トップページ

○運休している可部線について。
【JR西日本】:可部線 路線バスによる代行輸送のお知らせ
土砂災害の当日は可部線の全線、芸備線の広島~三次間で列車が運休しました。
可部線は翌日から広島~緑井間、芸備線は全線が運行を再開しましたが、
土砂が押し寄せた付近を通る緑井~可部間はまだ運転再開の見通しは立っていません。
明日の始発から、緑井~可部間の代行バスを運行させるとのことです。

可部線が機能していない事により、平行する国道54号線が大変混雑していると聞きます。
ドライバーの方はどうかお気をつけ下さい。



----------------------追記(2014年8月25日)----------------------
広島市は行方不明者の名簿を公開しました。
【広島市】:平成26年8月19日からの豪雨災害による行方不明者の氏名等の公表について

それから、教えて頂いたWebページです。
広島市土砂災害-安佐南区・安佐北区ライフライン情報まとめ
広島市安佐南区山本で土砂崩れ-住宅巻き込まれる-甚大な被害
----------------------------------------------------------------------
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 大規模土砂災害。今後に向けて(2014/08/22)


コメント

  1. 広島 | URL | GeSW/Qmk

    私もボランティアとして八木に行ったのですがとても悲惨で泣き崩れる人を見た時は心がおかしくなりそうでした。被災地に行って思ったことは復興が非常に難航しているということです。僕が土砂を取り除いている時にも避難勧告がでて自衛隊の方々と安全地帯に避難しました。何度も避難勧告がでるだけでなく地形的にも捜査の難航に繋がっています。これはもう少し捜査人員数を増やすべきだと思います。災害の生命線と言われる72時間が刻々と迫るなか行政と国が協力して捜査をできるだけ早くして頂きたいです。明日もボランティアで行くのですが是非皆さんも参加をして頂くと嬉しいです。それと、広島再開発をずっと訴え、再開発のリーダーと言われた方が今回の土砂で亡くなられたそうです。広島の発展を誰よりも願ったであろう方の死に心が痛みます。それだけでなく未来を担うまだ幼い子供達や多くの大人が犠牲になりました。心よりご冥福を祈るとともに一人でも多くの人が助かることを願っています。また、亡くなられた方の親族やご友人、被災者の方々に対し心より御悔やみ申し上げます。

  2. JUN | URL | -

    生まれ育った安佐南区がこのようなことになり愕然としています。
    出来る限りの支援をしていきたいと思います。
    よく馬鹿にされますが安佐南区、大好きです。

  3. スーパーフライヤーズ | URL | q/jcOni6

    お悔やみ

    僕は安佐南区在住の一般人です。
    現在単身で東京にきており、広島の災害を知った時、ショックでびっくりしております。
    実家から5分くらいのところでして、現実を受け止められない状況です。
    しかし、前向きな気持ちも必要なところも兼ね備えておかないと、生きていけない現実もあります。

    明日は東京からボランティアに馳せ参じます!
    広島の方頑張ってください。

  4. タミー | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    非常事態でのブログ更新お疲れ様です。 テレビ、新聞等マスコミ報道を見る度に被害の甚大さがその深刻を増し言葉が見つかりません。
    ただただ今は、皆様のご無事を祈るばかりです。
    人命に直結することであり再発防止策の検討は急務です。
    結果論を語ることは、道義的には不適切かも知れませんが、命の安全を確保することの方を優先させるべきだと考え、政争の道具とするなどの邪な発想以外であれば、直ちに検討に入るべきだと思います。
    指定区域にすると資産価値が下がるなど国民の生命と財産を護るという大原則をどうするのかなど、少し考えただけでもその恐ろしく困難な度合いが容易に想像出来ます。
    そう言う私も、考えが全くまとまらなくて大変申し訳ありません。

  5. たく | URL | 2NU31nKA

    改めて心よりお見舞い申し上げます

    私の親戚も避難所におりますが、携帯電話の電源の問題もあって、なかなか繋がりませんでした。
    世間の言う、72時間タイムリミットが来ますが、どうか生存者が一人でも多くいることを願うばかりです。
    避難勧告が遅れたこと。砂防ダムなどの防災インフラ整備が後回しにされてきたこと。警戒区域指定が遅れていたこと。真摯に反省すべきです。こちらのブログの主旨でいえば新交通システム等の都市インフラ拡充は、こうなってしまった以上、優先順位から先送りすべきでしょう。
    安全を最優先としたまちづくりが求められます。
    今回の土砂災害で亡くなられた方に対し心よりお悔やみ申し上げます。
    個人的な心情になり申し訳ないのですが、二歳の男児の遺影は、見ていられませんでした。辛すぎます。。

  6. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    心よりお見舞い申し上げます。
    広島に被災地という言葉が付く日が来た事に衝撃を受けています。
    一人でも多くの無事が確認されることを祈っています。

  7. 鐘梨 | URL | Gcracp5g

    土砂災害によりお亡くなりになられた方へお悔やみを申し上げますとともに、被災した方々にお見舞い申しあげます。

    自治体レベルでは特に予算に限りかがありますから、「優先順位」は避けて通れないでしょう。
    三方を山々に囲まれる広島では対策を打ってもキリがありません。
    流石に強制移住は非現実的ではありますが、ハザードマップ含め地図への線引きは積極的に行って公開すべきでしょうね。
    ※4タミーさんが仰るように地価下落は避けられんでしょうけれど。

     基本的にはこれまで通り、今回被災した場所の様な「自力での脱出が可能な方々の住むエリア」での砂防ダム等ハード整備は遅らせざるを得ないでしょう。
    それまでは町内会レベルでの避難訓練等のソフトの充実により市民一人一人が防災への知識・理解を得て、
    十年に一度来るか来ない分からない大災害に向けて自主的避難を行いやすい体制作りを進めるしかないように思います。

    それと同時に、より一層の選択と集中を進めるべく、公費投入による積極的郊外投資は避け都心回帰に舵を切らざるをえないでしょう。
    まずは、アストラムライン西風新都延伸構想を廃止して都心回帰の空気作りと上記の防災意識付けソフト整備に予算が割かれることを望みます。

  8. 鐘梨 | URL | Gcracp5g

    ※7補足

    どれだけ多くの砂防ダムを造っても津波と同様に「想定外の大規模災害」は常に起こりうるものですから、
    ハード整備の進捗とは別に防災訓練等ソフト整備に力を入れ続けてほしいと思います。
    一例として国土交通省も挙げる『広島市安佐南区沼田町伴地区自主防災会連合会』によるもの。
    http://www.mlit.go.jp/common/001024532.pdf

    この度の悲劇は深夜・未明であったことの逃げ遅れもあるかと思いますが、
    夜中であっても混乱なく「 と に か く 逃 げ る 」にはどうすれば良いか?
    そういった仕組みづくり、避難先の受け皿づくりに予算が割かれることを望みます。

  9. らっち | URL | Ekbe4vuQ

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    お久しぶりです。鯉党αさんの記事をリンクさせてもらいましたので報告いたします。
    ご了承ください。

    http://red.ap.teacup.com/hiroshimusica/714.html

  10. タミー | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    災害救助にあたられいらっしゃる消防・警察・自衛隊・各行政関係者の方々、そしてボランティアの方々、本当にお疲れ様です。
    もう既に手配の段階を過ぎているとは思いますが、避難所生活には限界があり、仮設住宅に代わる、被災地周辺の空部屋物件の行政による借り上げを一刻も早くし、近隣や少々遠方でも手配出来ない場合は、公有遊休地に仮設住宅を建設しなくてはなりません。 行く宛ての無い方々が長い避難所生活で健康を害される前に迅速に対応すべき事だと思います。
    地元の不動産屋さん出番です。地場建設会社さんも出番です。
    モデルルームなどの提供も是非お願いしたいと思います。
    今後の雨量によっては、人命に拘わる最高レベル警戒を要する地域を把握する作業も事務的ではなくしっかりと精査して包み隠さず公表して頂きたいと思います。
    皆様のご無事と健康を心よりお祈り申し上げます。


  11. | URL | HCI4rwHI

    西風新都の発展を願う者としてはかなり頭が痛いです

  12. ヒロさん | URL | 41Gd1xPo

    今回の土砂災害によりお亡くなりになられた方にお悔やみを申し上げると共に、被災された方にお見舞い申し上げます。

     別の記事のコメントにも書きましたが、安佐南区の祇園にある実家と山本地区在住の友人は問題ありませんでした。

    今後のソフト・ハード両面の対応はこれからの議論を待つとして、広島市民の1人として今現在何が出来るかを考えたいと思います。ボランティアとして、現地でお手伝いしたいのは山々ですが諸般の事情で難しいので、週明けの月曜日に日赤広島県支部に義援金を振り込みたいと考えています。

    未だに行方不明の方が数多くいます。その方達の捜査に全力をあげて頂きたいと思います。

  13. スーパーフライヤーズ | URL | 5W3tQYYo

    泥カキ

    いま、八木地区にボランティアできてます。
    想像以上の土砂です。
    水を含んでおり、木の根っことがあって、中々すすみません。
    そうした中、近くでご遺体があがりました。
    それもかなり下流のほうなんです。
    相当流れてきたようです。
    ご冥福をお祈りいたします。

  14. しょう | URL | C9jlfB1U

    広島市民として、今回の災害はとても心が痛いです。
    可部線が緑井から不通ということでしたが、可部線延伸は延期でしょうか。

    ニュース番組で、専門家が『山を切り崩して住宅を作るのは危ない』というようなことをおっしゃってましたが、
    そうなると、広島湾を埋め立てて、新しい住宅地を作るのがよいのか。
    どうなんでしょう。
    神戸のポートアイランドのように、
    広島湾に作るのもいいかもですね。

  15. みん | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    このような災害が郊外で起きると
    人は都心部に住むべきだ、郊外には投資するななどという人が必ず現れますね。
    都心に住めない貧乏人は広島から出ていけという事でしょうか。

  16. | URL | SFo5/nok

    広島土砂災害

    皆さんのおっしゃる通り非常に心痛くなる事ばかりで改めてお見舞申し上げます。


    早く雨が止んで復興に突き進んで欲しいですね。

    昔友達が安佐南区の緑井に住んでいたので行ったことはありますが被害の大きいのには驚いています。

    行政の問題もあると言われそうですが救助と復旧優先でいって欲しいです。

  17. バッタ | URL | -

    山が危ないから海を埋め立てるというコメントありましたが、埋め立ては地震の時の液状化や津波の被害が想定されます。また、デルタはデルタで吉島、舟入、観音など台風時などの高潮被害が想定されます。海と山に挟まれた広島には本当に安全な場所は無いと肝に命じ、地形や環境と向き合って住まなければならないのではないでしょうか。災害は他人事ではないということを改めて認識させられました。

  18. | URL | HCI4rwHI

    山は山だから危ないのです。
    造成してしまえば何のことはないタダの丘です。
    少々荒療治かもしれませんが、この際被災地も含めてかつてないほどの大規模な造成を敢行するべきです。

  19. Inaji | URL | -

    広島生まれ広島育ち、在住中の僕にとっては東日本大震災を超える衝撃…

    1991年に生まれ今現在広島で生活していてこんな大惨事な災害は記憶では初めてで、もう昨日まではNEWSを避けてました。現実から逃げてはダメなのはわかります。
    しかし山本で被害にあって亡くなった2人の幼い兄弟の母親の悲痛な叫びを聞いた時は耳をふさぎたくなりましたし、犠牲者が50人近くなる、まだ40人近くの安否不明者と聞くだけで被害にあってない自分でも泣きそうになりますし、仕事も思うように手につかなくなります。
    いち早い不明者の発見と被災した人の生活が元に戻ること、一番は被災地(安佐南・安佐北)が一日でも早く復旧することです。

    でも他人事でもないと思わないといけないのかも。自分が住んでいる西条寺家も山を削って造成している地区がありまさに自分の自宅がそうです。あれから毎日雨雲レーダーを見てしまいます。昨日も一時的に強い雨が降って心配しました。

    長くなりましたがホント語りつくせないほどやるせない気持ちが強い今の自分です。せめてボランティアでもと思っているのですが…仕事で。

  20. りゅーいち | URL | e9GMHTpg

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    現地にお住まいの方から聞いた話ですが…
    既に県内外を含め様々な所からボランティアと称される方々が来ているようです。
    ただそれらの方々が車で来られた際に路上や店舗の駐車場に止めたりして逆に邪魔になっていると聞きます。
    また現時点では消防などの方々でも進入不可能な場所もあるのに、素人が現場にしゃしゃり出て来て自己満足の活動をしても何も変わらない、正直煩わしい、来ないでほしいとまでおっしゃっていました。

    ボランティアで現地に向かわれる方はもちろん善意の上で行かれてることと存じますが、現地の方々のそういった感情もあるということをご考慮の上、被災者の方々にとって本当に必要な活動に参加いただきたいと思います。

  21. ちょいと | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    広島は、山地は土砂崩れ、沿岸部は高潮と、災害に弱い土地です。
    宿命と受け入れて、改善策を講じるしかないのです。
    西風新都云々埋め立て云々と安易に結論だしては、必ず後悔します。
    ここは、冷静沈着に。

  22. タミー | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    皆様連日本当にお疲れ様です。
    新聞、テレビなどで連日被災地の地図が出ていますが、被災地の多くがJR可部線沿線で利便性の高い新興住宅地であるとのが改めて良くわかります。
    特に八木地区の被災地は非常に便利な場所に位置している為に、利便性が安全性に優先して無理な開発が進められたのではないかとの疑念が拭えません。

    緑井以北が不通となっているJR可部線ですが、来春の延伸予定が延期となる懸念も指摘されています。しかしその可部線の復旧が、そして可部線の機能アップこそが被災地復興のシンボル的役割を果たしくれるものだと思い期待を込めて願っています。
    今は奇跡を信じて、尊い命が助かることを祈らずには居れません。

  23. | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    平地には積極的に14階程度のマンションをつくっていくべきだと思う。
    1階は危ないが建物自体は丈夫なので自然災害にも戸建よりは安全だと思う。

  24. 大阪住みの広島人 | URL | 8e6uv/Vc

    ハード防災とソフト防災

    私は大学で防災の分野について学んでいたことがあるのですが、このような土砂災害は今後も必ずどこかで発生するでしょう。広島で再発することも十分に考えられます。問題はその時の備え。
    防災には大きく分けてハード防災とソフト防災の2種類があります。ハード防災はインフラ整備によって「財」を守る防災。ソフト防災はハザードマップ等の策定によって「命」を守る防災。

    今回の災害の場合、重要なのはソフト防災だと思います。広島は海と山が近接し、津波・高潮・氾濫・今回のような土砂災害と災害リスクの多い土地であることが明らかなのだから、財を守るハード防災の整備にも限度が来てしまう。となると第一に優先すべき「人命」の保護のためのソフト防災の強化を進めるべきではないかと思います。ソフト防災強化のためには専門家の意見の鵜呑みではなく、住民との意見共有が必要です。神戸の震災の時も「関西では地震災害なんて起こるはずがない」という誤った考えが改められました。瀬戸内海に囲まれ風土の穏やかな広島にも自然災害リスクは多く存在すると考え直し、ソフト防災の強化を通して住民の意識を変えるしかないのではないかと思います。

  25. マイマイ | URL | uoSKjgR6

    無題

    あんな山肌まで宅地開発されてるのに驚きました。
    やはり開発自体に無理があったのではないかと思います。

  26. mac | URL | -

    分かったこと

    今回の災害は、大きな被害を生みましたが、学んだこともあります。まずは、山際には絶対に家は建てない。特に、山と山との間隔が狭ばっている所もリスキー。また、デルタ地帯や、五日市、廿日市エリアの平地も絶対安全ではないが、広島ではリスクが比較的低い。あくまで個人的所感ですが。

  27. りゅう | URL | sQfNL0nU

    とある小売業のチェーンストアに勤めております。
    被災した地域にある店舗が土砂に襲われ、復旧作業のために九州から広島へ入りました。
    営業再開に向けて奔走する傍ら、目の前の救助作業に力添え出来ず、情けなさも感じました。
    経済大学出身の私にとって、安佐南区はいつかの私が生活をしていた、私を育ててくれた街です。何も出来ず、歯痒い想いでいます。
    遠い九州にいる私は、一刻も早い救助、そして被災者の皆様の安寧をお祈りすることしか今は出来ません。
    しかしながらいずれはこの街に恩返しすべく、仕事を通して復興の一翼を担う所存にございます。

  28. | URL | D9yyr1qA

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    日刊時事ニュース、広島市土砂災害-安佐南区・安佐北区ライフライン情報まとめ

    http://www.xanthous.jp/2014/08/21/hiroshima-lifeline-matome/

    http://www.xanthous.jp/2014/08/20/hiroshima-city-a-landslide/

     こちらに、避難所の位置や給水場所、お風呂に入れる施設などのマップが貼られています。
    鯉党さん、こちらもリンクされてはいかがでしょうか。

     私も安佐南区の住民ですが、生活圏内であり何度も見ている街の光景があんなに激変している様子を実際に目の当たりにして、言葉を失いました。天候に左右されて捜索活動やボランティア作業が度々中断することももどかしいものです。時間の経過とともに死者の数が増えるのは分かりますが、行方不明者数がいっこうに減らないのも、まだ行方不明者の全容すら把握しきれていないということでしょうか。

     それと、山を切り開くのに対して否定的な意見もちらほら見受けられますが。。。

     自然にできた山よりも、人工的な法面の方が弱い、と、私は常識的に思っていました。しかし、上の2番目のリンクより、今回、山本地区で土砂崩れが起こっているものの、隣接する春日野ニュータウンでは人的被害が出るような大規模崩壊は今の所報告されていません(私も現地を行ったわけではありませんので詳しいことは分かりませんが)。あれだけ大きな法面を人工的に作ったのだから、大規模崩壊が起こる危険性が高いかと思っていましたが、法面工法や維持管理の状態によっては、自然の山よりも強くなりうる、ということを示しているのかもしれません。

     緑井、八木地区は、山を大規模に切り崩すのではなく、谷間にそのまま家を建ててしまった。砂防ダムも未整備だった、15年前は災害が起きていなかったためにハザードマップも後回しにされたといった不幸が重なった結果ですが、今までの常識とは逆行しますが、むしろ、家のそばは人工的な法面を作った方が良かったのかもしれません。

     防災のことを研究される方も見られているようですが、こういった災害に強い人工法面についても今後、研究してほしいものです。

  29. 鯉党α | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    >皆様へ
    コメントありがとうございます。
    災害から少し経っていまだ混乱している中、様々な情報やご意見が集まり、改めてブログをやっていてよかったと感じております。
    行方不明者の発見と被災した地域の復興を願いたいです。

  30. 貨物広島 | URL | -

    Re:大規模土砂災害。今後に向けて

    今回の豪雨災害でお亡くなりになられた方々の冥福をお祈りいたしますとともに、
    被害に遭われた方々にお見舞い申し上げます。
    こうした中、希望となるニュースですが、夕方のRCCニュースによると、災害で運休中だったJR可部線(緑井-可部)について、31日に試運転を行い問題がなければ、9月1日から運転再開という報道がありました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1148-3e99f2f3
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。