permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

2014年08月08日 23:15

廿日市草津線整備事業 4車線化工事は、
広島南道路の一部「臨海道路廿日市草津線」で2車線で暫定供用中の区間を4車線へ拡幅し渋滞緩和を図る事業です。
現在は第Ⅰ期として平成28年の完了を目指し、広島市西区の「新八幡橋東詰交差点」から、広島市佐伯区の「広島はつかいち大橋東詰交差点」までの1.6kmで工事が行われています。
【広島県】:臨港道路廿日市草津線整備事業臨港道路 廿日市草津線4車線化事業(1期) パンフレット (PDFファイル)(4.13MB)

hatsukaichi_kusatsu-keikaku.jpg
廿日市草津線4車線化事業第Ⅰ期 計画図(上記広島県PDF資料より)


工事は昨年度から進められていましたが、今回初めて工事の様子を確認してまいりました。
東側となる新八幡川橋の方向から西へ紹介していきます。
新八幡川橋のひとつ東側にある「木工団地前交差点」から工事の区間を望みます。

201408minamidouro-10.jpg

少し分かりにくいですが、奥の廿日市方面に向かう車はパイロンが建てられている所から中央分離帯を跨ぎ北側の道路を通る対面通行となります。


新八幡川橋の歩道から。

201408minamidouro-6.jpg

今度は奥が広島方面になります。
片側3車線から1車線にまで減少するためここを起点にしてよく渋滞ができています。


新八幡川の東側から。

201408minamidouro-7.jpg


201408minamidouro-8.jpg

現在の橋の南側に、下り廿日市方面の橋を架設する工事が行われています。
この川を境に東側が西区、西側が佐伯区になります。
すでに昨年度末までに、画像で見えている橋脚2基と佐伯区側の橋台が施工されました。
建った橋脚の南側には平行するようにして作業ヤードとなる人工島が造られています。

201408minamidouro-9.jpg

工事の概要によると、橋桁までをこの人工島を利用してクレーンから架設するとのことです。
【広島県】:臨港道路 廿日市草津線 4車線化工事の概要 (PDFファイル)(1020KB)

現在の新八幡川橋と新しくかけられる橋の間には、将来高架で建設される広島南道路(自動車専用)のスペースが一応確保されています。
この交差点から廿日市方面に向けて「商工センター西出入口」というハーフランプも設置する計画があるようです。
もちろん事業化は未定です。


橋の上から西側(佐伯区)の橋台を。

201408minamidouro-5.jpg

北側に歩道が設けられているので見えづらいです。


4車線化区間を西に向けて進んでいきます。

201408minamidouro-4.jpg

車道の整備予定地では長さ数百メートルにわたって盛土が行われています。
これは埋め立ててできた軟弱地盤において、整備後に地盤沈下するのを防ぐため予め盛土(重し)をして所定の位置まで沈下をさせる「圧密」を行っているとのこと。


なぎさ公園小学校の南側をさらに進みます。盛土が終わった辺りで振り返りました。

201408minamidouro-3.jpg

完了後は井口や草津のあたりと同じように広い中央分離帯ができるようです。


海老山の西側から国道2号線まで通ずる、「五日市渚ガーデン交差点」まで進んできました。

201408minamidouro-2.jpg



4車線化工事は第Ⅰ期工事で、この先の広島はつかいち大橋の手前まで行われます。

201408minamidouro-1.jpg

この桁高と勾配は圧巻ですね。
少し前にテレビCMで"べた踏み坂"というのが話題になりましたが、はつかいち大橋はCM撮影に使用された「江島大橋」(松江市・境港市)にも匹敵する急勾配を持っています。(6%=100mで6m上昇する)

廿日市草津線の様子はここまでです。
以下は、この交差点から北上して国道2号線まで至る都市計画道路「海老寿老地線」の様子を少しだけ。

201408minamidouro-11.jpg


201408minamidouro-12.jpg

道路と平行して広い用地が確保されています。
ひろしま地図ナビによると、国道やJR・広電の線路をも抜け五日市駅北口まで繋がる道路として計画されているようです。

201408tizunavi.jpg

勉強不足で詳しくは分かりませんが、国道と線路を地下で立体交差する道路になると聞きました。
いつ事業化されるかという情報は得ていませんが、動きがあればまた紹介します。


今回はたまたま原田病院に行く予定があったので、その合間を縫って小雨の中を強行して歩いてきました(笑)
タイトルにVol1と付けたとおり、これから定期的に工事を追いかけていきたいと思います。
第Ⅰ期の工事では新八幡川橋手前の渋滞は緩和されそうですが、これだけではボトルネックがはつかいち大橋に移っただけという状況になりかねません。
第Ⅱ期のはつかいち大橋部分の4車線化(橋新設)も早期の事業化を願いたいところですね。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)(2014/08/08)


コメント

  1. ペーロケ | URL | D9yyr1qA

    Re:廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

    八幡川河口の五日市側にみずどりの浜公園があります。本来なら新八幡川橋をくぐって南側へ行けるのですが、今は工事中なので通行止め。ただし、八幡川河口に降りられます。干潮時は新八幡川橋の雄大な姿が見られます。参考まで。

    ちなみに、広島はつかいち大橋は6.0%、江島大橋は6.1% 勾配はそんなに変わらないらしいですね。

    http://j-town.net/hiroshima/news/localtv/133507.html

  2. タミー | URL | -

    Re:廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

    レポート、ブログ更新お疲れ様です。

    記事を拝見して商工会センターから廿日市方面へは全く走った事が無いので改めて最新の地図を見て五日市、廿日市方面の埋立地の現状を確認してみました。
    商工センターと廿日市木材港とを結ぶ産業道路として需要が見込まれる感じですね。 山を切り開いて出た土砂で広大な埋立地を形成しており、平地部分が少ない広島では貴重な土地を供給している様ですね。
    盛土など地盤沈下への対策課題も多い様子が窺え興味深く拝見しました。
    原爆ドームと宮島との二つの世界遺産の間の移動中に、自動車産業と共に現在の広島都市圏の経済活動を支えているこの地域の工場や倉庫、配送センターなどがこのルートを通れば、車窓から臨む事が出来ると思います。知的好奇心が旺盛な欧米系の観光客が多い広島だからこそ、生の産業活動自体が観光資源であると捉えて、新たな観光バスルートとして、その意味でも全線整備を早急にお願いしたと思います。
    勿論広島はちかいち大橋も、観光資源としても使えそうですし。
    レポート楽しみにしています。
    宜しくお願い致します。

  3. M.T | URL | -

    Re:廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

    これで残るは広島はつかいち大橋部分だけですか。
    同じような形状で造られるのなら、かなりの工期になりそうですね。
    今でも広島はつかいち大橋~新八幡川橋の区間は混みますから期待大です。

  4. タミー | URL | -

    訂正

    商工会センター→商工センター
    広島はちかいち大橋→広島はつかいち大橋
    ぐだぐだで大変申し訳ありません。

  5. むーばす | URL | -

    Re:廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

    宮島に行った帰りに通る新八幡川橋の頂上あたりから俯瞰する広島市街地の風景が
    とても好きです。
    まだ数度しか通ることがない道路ですが、五日市の団地群や草津周辺の斜面開発
    などのもともと好きな風景がパノラミックに広がり、広島も都会だねという風情です。
    まさに湾岸線と呼ぶにふさわしい一角ではないでしょうか。
    早く4車線化が完成するとともに、廿日市インターまで広島高速が繋がることを
    望まずにはおれません。

  6. blk | URL | Zp5gm5qQ

    Re:廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

    廿日市の木材港も流通拠点にしている所もあるから、
    早く完成して物流の効率化に繋がればいいですね。

  7. | URL | -

    Re:廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

    >1
    アストラムは8%でやろうとしてるけど、本家べた踏み坂よりはるかに急じゃね?
    大丈夫かな?

  8. 鯉党α | URL | -

    Re:廿日市草津線4車線化工事 2014.08(Vol.1)

    >皆様へ
    コメントありがとうございます。
    南道路も含めて都市の臨海部を横断するこの道路は、広島の産業を象徴する部分ですね。
    橋からの眺めもよく、このルート自体を新たな観光資源として捉えるのも面白い発想だと思います。
    JRバスのオープンバス「めいぷるスカイ」は吉島から高速3号線を通るルートが有るのも、そういった発想を取り入れての事なのでしょう。
    木材港とを繋ぐはつかいち大橋も早期に4車線化に踏み切って欲しいですね。

    >ペーロケさん
    補足ありがとうございます。

    >7さん
    市は車両を改造して急勾配に対応させようと考えているみたいですね…。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1132-8c84fab8
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。