permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.9) 配置の仮変更が完了

2014年06月21日 19:30

広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、北口広場の再レイアウトを行う工事が始まっています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場

前回は今月初めに訪れています。
広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.8) 進む撤去・移設作業


今回は北口屋上駐車場のエレベーター棟より広場を見下ろしたこちらから。

201406kita_hiroba2-10.jpg

東側のタクシープールを除く、広場の大部分を見下ろしています。
新幹線ビル側の敷地では、ビル増築工事のため舗装が全て剥がされました。
クレーンも登場しましたね。
バス乗り場の方は、黄色い点字ブロックを辿っていただくと分かりやすいですが、従来の車道側にせり出すような形になっています。

北口広場は6月12日にペデストリアンデッキ建設工事に伴う機能配置の仮変更を行いました。
【広島県バス協会】:広島駅新幹線口バス乗降場の工事に伴う形状経過図(PDF, 約1.76MB)
(参照:広島駅新幹線口ペデストリアンデッキ等整備に伴うバス乗降場の変更のお知らせ

以前から紹介している通りマイカーは降車専用(待機不可)となり、バス乗り場も広場の縁に沿うような形に変更されました。

kitagutihiroba-0623.jpg
(上記資料より)


いよいよですね。
バス乗り場から見ていきますと、北口1階の中央の駅出入口を出て正面近くに、都市間高速バスと山陰方面へのバス乗り場。

201406kita_hiroba2-2.jpg


その後ろ(道路側)に広島空港のリムジンバス乗り場が設けられました。

201406kita_hiroba2-3.jpg

簡易の券売機も移設されています。


中国JRバスの観光ループバスは従来の位置にも近い、広場の西側に設けられました。

201406kita_hiroba2-5.jpg

ちょうどこの春から運航を始めた、オープンバス「めいぷるスカイ」が停車していました!
通常の観光ループバス「めいぷるーぷ」もこちらからの発車です。


乗り場はアスファルトを盛って作っていますが、以前までバスやマイカーの通行帯だった場所になります。

201406kita_hiroba2-6.jpg

画像右側の従来の歩道はまだ使用できる状態ですが、こちらも24日火曜日からは工事スペースとして閉鎖され通行できなくなります。
(先ほどの資料参照)
"仮設"もいいとこですが(笑)、しばらくは撮影している側の通路が歩行者の空間となります。


広場の中央付近から撮影したもの。

201406kita_hiroba2-1.jpg

右側の点字ブロックが仮歩道、左手が従来の歩道です。来週火曜日からは撮影している場所も閉鎖されてしまいます。



一方こちらは、降車専用スペースとなったマイカーエリアです。

201406kita_hiroba2-9.jpg

4レーンが用意されています。
係員の方が、やってくる車一台一台に対して説明されていました。頭が下がります。


このような看板も掲示されていました。

201406kita_hiroba2-4.jpg

ペデストリアンデッキの建設工事は、まず今年度中(平成27年春まで)に東西に走るデッキの西側とそこから北へ伸びる西ペデストリアンデッキの施工が行われます。
それから来年度(2015年度中)に、東西デッキ東側と中央デッキが施工されます。
広場配置の仮変更は少なくとも今年度末までは実施される予定ですが、それ以降の予定は私も分かりません。
タクシーエリアとバスエリアを統合する広場レイアウトの変更(仮でない)を同時に進めていくので、もっと大胆な変更があるかもしれません。

来年春までにデッキの西側が見られるようになるはずですので、ひとまずそちらが見られるようになるのが待ち遠しいです。

【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場



最後におまけです。
歩道が切り替わったことにより、これまで見られなかった角度から若草町の再開発地区を見ることができるようになりました。

201406kita_hiroba2-7.jpg

当時の完成予想図と全く同じ構図です。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.9) 配置の仮変更が完了(2014/06/21)


コメント

  1. タミー | URL | -

    Re:広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.9) 配置の仮変更が完了

    レポートお疲れ様です。

    来月より、松江・米子方面の高速バスが好調で、現在の紙屋町バスセンター始発から広島駅北の新幹線口始発となり、松江便2往復、米子便1往復が松江自動車道開通時増便から更に増便となるそうですね。
    広島駅のターミナル機能が強化され広島駅周辺の再開発事業の進展に益々拍車が掛かっているのだと思います。

    山陽本線向洋駅前のマツダと広島駅北口前のイズミの2社だけで年商が3兆円を軽く超えており、今期は4兆円に迫る勢いで、中国・四国・九州地方、世界中から大量のカネが流入し続けています。その売上のカネを求めて各種納入業者が、それらを統括している本社に殺到しており、支店(ブラチ)経済都市から、本社・本店(ヘッドオフィス)経済都市への軸足移動の成果を実感します。
    紙屋町にもエディオン本店(通常、登記上の本店箇所が主納税地となる)や広島銀行本店などがありますが、紙屋町から八丁堀へと続く相生通りはかつての支店経済都市の中心であったイメージが強く、街の主役の座が八丁堀を挟んで紙屋町側から(上記2社だけでなく山陽本線沿線の各駅周辺に多数存在している地場企業の本社への移動にも便利な)広島駅側へと移動しつつあるように思えます。

    カネ・モノの動きに伴ってヒトの流入も活発化すれば、労働者不足の解決にも繋がるので期待したいところです。

    広島駅周辺の再開発事業の進捗が益々楽しみになってきました。
    今後もレポート宜しくお願い致します。

  2. タミー | URL | -

    Re:広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.9) 配置の仮変更が完了

    訂正
    支店(ブラチ)→(ブランチ)

    申し訳ありません。

  3. ヒロさん | URL | 41Gd1xPo

    Re:広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.9) 配置の仮変更が完了

     北口広場再整備が順調で何よりです。ここの整備速度は、他の再開発地区と違い見てて気持ちが良いですね。記事の画像で若草町地区の完成した姿は、立体感が溢れて良い感じです。数年後には、地区全体がこうなるのでしょうね。

    例の横断歩道廃止の件はどうなったのでしょうかね?個人的には、道路が広くなり足元が不安な高齢者の人達の事を考えると廃止で良いと思います。足元が不安な場合、横断歩道の距離と青信号の残り時間がやたら気になりますからね。転倒のリスク等を考えたら、安心安全のエレベーターがベストでしょう。

    梅雨時のレポート大変でしょうが、頑張って下さい。





  4. たく | URL | 2NU31nKA

    広島駅北口広場の安全確保

    レイアウト変更前の北口広場は、観光バス乗り場への通路がなく道路を横断していて大変危険でした。どうも、観光バスの待機のみを想定していて、横断歩道を設置しなかったということです。
    レイアウト変更で、バスとマイカーの動線が分離され交通量が減り、横断歩道も新設され安全になりました。

    なお、今月末には、更なるレイアウト変更を行うとのことです。ペデストリアンデッキの柱の設置を始めるからだそうです。いよいよ、北口広場の整備が本格化します。

  5. 鯉党α | URL | -

    Re:広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.9) 配置の仮変更が完了

    >タミーさん
    ありがとうございます。
    公共事業として整備された無料の松江道効果は計り知れませんね。
    山陰地方からの利用者のためにも北口広場の整備が急がれます。

    広島には支店だけではない、地場の本社が複数存在するのが他都市にない強みの一つですよね。
    タミーさんおっしゃるようにこの駅周辺の再開発でその流れはより顕著になる気がします。
    紙屋町・八丁堀においても老朽化したオフィスから最新の設備を備えた新しいオフィスへの需要が密かに高まっているようですから、両地区がまさに都市の両輪となって広島にヒト・モノ・カネを呼び込んでくるのを期待したいですね。


    >ヒロさん
    ありがとうございます。
    横断歩道の件は私もまだ掴めていませんが、私も廃止でいいと思います。
    再開発によってさらに交通量の増加が予想される中、歩行者の安全を考えるとデッキを利用していただくほうが確実です。


    >たくさん
    修学旅行生を乗せたバス等は広場の中央で人を降ろし車道を渡らせていましたね。再整備のレイアウト図を見ると、定期高速バスは全て歩行者スペースに乗降ステーションができるようですが、イレギュラーな観光バスはどうなるのでしょうかね。

  6. 道中 | URL | vS/RWfqI

    Re:広島駅北口広場改良工事 2014.06(Vol.9) 配置の仮変更が完了

    いつも楽しく読ませていただいてます〜。

    めいぷるーぷ、初めて乗ってみましたが、最近?ルートが若干変更になったみたいですね。
    くわしくは公式見てもらえばOKですが、横川駅経由便が廃止になり(2ルート共に新幹線口発着へ)、並木通り→お好み村経由に置き換わっていました。1日乗車券=¥400を買ったのですが、裏の説明が旧ルートのままでしたw。見た感じでは、利用者の半数がJapanRailPass携帯なので(彼らはタダ!)、利用実態に合わせたようです。

    スカイの方もいつか乗りたいなぁ。。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1091-aaaac888
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。