permanent-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

国交省14年度予算配分が発表。海田地区の高架化に着手へ!

2014年03月31日 22:10

国土交通省中国地方整備局は2014年度の予算配分を発表しました。
全体の予算額は2013年度とほぼ同じ規模の約4622億円が計上されます。
これにより現在整備中で部分開通している尾道松江線と、 東広島・呉道路が来年春にも全通する見通しとなりました。

【中国新聞】:尾道松江線 東広島呉道路 来春にも全線開通
20140329kokudou_chugoku-np.jpg
(2014年3月29日付 中国新聞朝刊紙面より)


国土交通省 中国地方整備局】:【記者発表】平成26年度中国地方整備局関係予算概要(PDF、約28MB)
上記資料に一部訂正があるようです。

非常に大きなファイルですので
広島に関わりの深い事業を幾つかピックアップしてみます。
まずは冒頭で触れたこちらから。

○尾道松江線(51億5000万円)
2014mlit_onomichi-matsue.jpg

世羅IC~吉舎IC間(20.4km)の舗装・設備工事を推進し、2014年度末(2015年3月末)に全線開通の予定


○東広島・呉道路(65億2000万円)
2014mlit_higashihiroshima-kure.jpg

黒瀬IC~馬木IC間(8.8km)の橋梁工事・舗装工事を推進し、同じく2014年度末に全線開通を予定します。


どちらも計画通り順調に進んでいるようです。
呉市では中心部と阿賀地区を結ぶ国道185号休山トンネルの4車線化にも14年度着手するとのことですから、
そちらの完成は数年後になるとしても、より広域的な都市間をスムーズに連携できる環境がようやく整ってくるのかという期待感があります。


それからもう一つ、こちら。

○安芸バイパス・東広島バイパス(23億1000万円)
2014mlit_aki-higashihiroshima.jpg

東広島バイパスは先日の3月29日、瀬野西~中野間が延伸開通し瀬野地区から海田地区までが繋がりました。
東広島BP(瀬野西~中野)が延伸開通!早速通ってきました。





東広島バイパスの東側から西条バイパスまでを繋ぐ安芸バイパス。まだ全線未開通区間ですが引き続き建設工事が行われます。
そして今回、海田地区の工事に着手すると明記されました。
上の車載動画では2分8秒から3分頃までの地上を走る区間ですね。
現在の終点である海田東ICと新広島バイパスの終点までを高架橋で結ぶ計画です。


より大きな地図で 東広島バイパス海田地区 を表示

昨年7月に若林市議のホームページで、この高架事業の早期事業化が国や県で検討されていると明かされていましたが東広島バイパスの延伸開通から間が開くことなく事業化されるようです!
設計もこれから行うのなら開通は2017~2018年頃でしょうか。

日の出町から海田大橋に至る広島南道路の高架事業も、広島県や市の方で早期着手に期待をしたいところです。
スポンサーサイト




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 国交省14年度予算配分が発表。海田地区の高架化に着手へ!(2014/03/31)


コメント

  1. タミー | URL | -

    Re:国交省14年度予算配分が発表。海田地区の高架化に着手へ!

    なかなか良い情報ですね!

    瀬野から八本松までの安芸バイパスが急務ですから、予算が付いているので期待感があります。海田地区の高架も進む気配であり、広島広域都市圏のハイウェイ化が更に加速しそうな様相ですね。

    今回の高速3号線、南道路の開通で西のアルパークから東のソレイユまで、都市高速道路で直結された為、回遊される顧客も多々あるようですね。
    ゆめタウン廿日市や海島博跡地への出店を企画しているイズミの先見性には改めて感服致します。

    広島都市圏は、今、まさにモータリゼーション真っ盛りであり、今後、都市圏内のハイウェイ化が都市圏の力量に直結して行くように思えます。

    アルパークを撤退した広島電鉄は、紙屋町のトランヴェールに続き、八丁堀でも大型オフィスビルを企画しており、都心型の再開発に拘っている様相なので、この対決も、見どころ満載、というところだと思います。

  2. ぺーろけ | URL | wLMIWoss

    Re:国交省14年度予算配分が発表。海田地区の高架化に着手へ!

    尾道松江道と山陽道の交点である尾道JCTと、しまなみ海道と国道2号尾道バイパスの交点である西瀬戸尾道ICを直接繋げることはできるのでしょうか。位置的には尾道松江道としまなみ海道は延長線上にあり、これができると松江方面や広島方面からしまなみ海道に行くのに、わざわざ福山西ICまで回らなくとも行けることになって楽だろうなと思うのですが、尾道JCT、西瀬戸尾道IC共に、そんな延伸計画を考慮してない、という構造ですね。三次河川国道事務所や県のHPでも、そういった将来構想は考えていない模様です。どうしてこれを繋げようとは考えないのでしょうね。繋げる気がないのなら、初めから尾道ではなく、福山西ICに繋げればいいのに。。。

    http://www.ono-matsu.jp/upload/topics/1390460752.pdf

    https://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/97/1171508314996.html

    それに対して、東広島呉道路は高屋JCTが単純なトランペットやY字ではなく、わざわざダブルY字の形になっていますね。これは北方向の道路をいずれは吉田方面へと伸ばし、中国道へ接続させるといった将来構想があるようです。

    http://www.pref.hiroshima.lg.jp/soshiki/97/1215489318960.html

  3. 鯉党α | URL | -

    Re:国交省14年度予算配分が発表。海田地区の高架化に着手へ!

    >タミーさん
    なるほど。南道路と府中仁保道路が一本に繋がって大型モール同士も近くなったのですね。
    ゆめタウンがどのような形になるのかはまだ分かりませんが、市内交通の排除でこういった流れが加速してしまったのは少し複雑な気持ちがします…(^_^;)


    >ぺーろけさん
    本当ですね。
    広島県東部のことはほとんど分からないのですが、資料や地図を見て同じことを感じました。
    調べてみると、一応広島県の方で検討されている区間ではあるそうです。
    http://www.pref.hiroshima.lg.jp/www/contents/1239167095878/html/common/other/4b99e9d2012.pdf
    (Wikipediaからたどりました。)
    しかし、おっしゃるようにジャンクションの構造からみるに、建設当時はそういったことは考慮されていなかったのでしょうね。もったいない…

    東広島呉道路は将来中国道まで延伸させる構想があるのですね。知りませんでした。
    こうしてみるのも面白いです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://urbankoikoi.blog63.fc2.com/tb.php/1002-852adcd0
この記事へのトラックバック


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。