date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅南口Cブロック再開発 2016.08(Vol.31) 商業棟デッキウォークなど

2016年08月28日 21:52

201608cblock-14.jpg




広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業は南口広場の東側の区画に計画されている大規模再開発計画です。
家電量販店のエディオンなどが入る地上11階の商業棟と地上46階の住宅棟が建設されます。
施設全体の愛称は「エキシティ広島」に決まりました。
【NIPPO】:グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業

前回の状況です。
広島駅南口Cブロック再開発 2016.07(Vol.30) グランクロスタワー、上棟


エールエールA館の前から。

201608cblock-13.jpg

大州通り側のクレーンがなくなって、かなりすっきりした見た目になってきました。


商業棟を詳しく見ていきます。

201608cblock-11.jpg


201608cblock-12.jpg

広島駅南口広場画面する西側がかなり外壁が見えるようになっています。
全体的に大部分でガラスが多用されており近代的な印象を強く受けます。
更に北西角の2階には将来広島駅ビルから伸びるペデストリアンデッキの接続口が用意されているのがはっきりと確認できますね。


入口付近の様子を。

201608cblock-10.jpg


201608cblock-9.jpg

良いですね。地下道出入り口の上屋は今の時点では新しくなる様子はありません。


商業棟の北側です。

201608cblock-7.jpg


201608cblock-8.jpg

北側2階を通る「デッキウォーク」ができつつあります。
天井の化粧板も取り付けられていますね。この部分の幅員はかなり狭いように見えます。


もう少し東側に進んだ地点。

201608cblock-6.jpg

ここは少し広い滞留空間となっている「デッキ広場」。タワー住宅棟「グランクロスタワー広島」のすぐ近くです。
騒音や治安の問題は大丈夫なのですかね。
将来、広島駅→Cブロック→マツダスタジアムとデッキがすべて繋がる計画になっていますが、
事業者としては少し複雑な思惑もあるのかもしれません。


敷地の南東側に移動しました。

201608cblock-1.jpg


201608cblock-2.jpg

商業棟の外壁の一部に赤いパネルが使用されているのが確認できます。
Cブロック再開発の当初案ではタワーの住宅棟に縦の赤いラインがアクセントで入るはずだったのですが、このような形に姿を変えて残りました。


タワーと商業棟の隙間の部分です。

201608cblock-4.jpg


201608cblock-3.jpg


201608cblock-5.jpg

タワーのこちら側に設置されていたタワークレーンが完全に撤去されました。
商業とタワーの2階を繋ぐ連絡通路ができてきているのが分かります。
タワーの低層部も窓のサッシや庇などが形になってきました。


最後に、荒神陸橋から。

201608cblock-15.jpg

線路画面する北側はまだタワークレーンや作業用エレベーターが残っています。
すでにタワーの躯体は完成しているので、そう遠くない間にこちらも解体されるものと思われます。


Cブロック再開発工事は2016年12月の竣工予定です。


【Flickr】:2016/08 広島駅南口Cブロック再開発



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 広島駅南口Cブロック再開発 2016.08(Vol.31) 商業棟デッキウォークなど(2016/08/28)

広島駅北口広場改良工事 2016.08(Vol.40) 1階にも膜上屋

2016年08月28日 00:54

201608ekikita-3.jpg




広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場

前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2016.07(Vol.39) 自由通路の『先』着々と


今回は北口1階の状況から。

201608ekikita-10.jpg

6月の更新で取り上げていた1階在来線改札口付近の様子です。
広島駅北口広場改良工事 2016.05(Vol.37) リニューアル範囲拡大

この辺り一帯の仮囲いやフェンスが取り払われ、この新幹線名店街の入り口付近のコンコースがほぼ完成状態になりました。
天井に黒いくぼみ(黒い線のように写っている所)から向こう側が既存の新幹線高架下部分で、こちら側が今回増築した部分になります。
既存部分も見事にリニューアルされ連続した立派なコンコースになりました。
左奥に仮囲いがあります。現状の2階へ上がる階段部分です。
完成時にはこの階段は撤去され、もう少し画面奥側に新しい階段が設けられます。


2階に移動しました。

201608ekikita-2.jpg
同じ角度から撮影した13年12月の様子

201608ekikita-1.jpg

スゲー・・・・・
参考までに以前の状態が分かる記事を貼っておきます。
新設部分に立ち入る感動はもちろんですが、こういった既存部分が美しくリニューアルされる感動は一際大きいです。

広島駅北口広場改良工事 2015.08(Vol.28) 大部分閉鎖で導線が大きく変化
広島駅北口広場再整備 2013.12(Vol.2) 既存施設の解体開始。



ペデストリアンデッキへ。

201608ekikita-5.jpg


201608ekikita-4.jpg


201608ekikita-6.jpg

かなり形になってきています。
帰宅してから画像を確認しているときに気づいたのですが、1枚目のガラス駅舎ガラス面に何かラッピングされています。
スカイツリーでしょうか?どんなお店が入るのでしょうね。


ペデストリアンデッキからホテルグランヴィア方面へ。

201608ekikita-7.jpg


201608ekikita-18.jpg

このペデストリアンデッキの下、1階の歩行者通路にも、
2階と同じような膜タイプの上屋が設置されました!
(1枚目と2枚目で撮影日が違います。。)


中央ペデストリアンデッキの建設状況です。

201608ekikita-8.jpg


201608ekikita-14.jpg


201608ekikita-9.jpg

外観はこのようにかなり完成に近づいています。
上屋は上から見ると明かり取りのようなガラスが見えますが、窓ではないようです。(この後紹介します)


中央デッキまで移動します。

201608ekikita-16.jpg


201608ekikita-11.jpg


201608ekikita-17.jpg


201608ekikita-15.jpg

養生ネット類が外されて橋桁本体が見えるようになりました。
この中央の通路は最も通行人が多いことを想定し、グランヴィア側、シェラトン側の通路より幅員が広く作られています。(約6m)
上屋を支える柱も通路中央に配置され、他の通路とは異なっています。

終端の構造はいつでも「二葉の里5街区(JR用地)」の再開発ビルと接続できるような形になっています。
計画が動き出すのが楽しみです。
こちらの階段にはエスカレーターも設置されます。
上屋の端に横長の大きな板が取り付けられています。案内板でしょうか。


東側デッキのシェラトンホテル接続部分です。

201608ekikita-12.jpg


201608ekikita-13.jpg

後発だったこちら側の増築部分とペデストリアンデッキもほとんど完成しましたね。
ただ、増築駅舎の内部は外から見る限り、鉄骨むき出しの状態でした。


今年秋、ペデストリアンデッキは共用を開始します。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅北口広場改良工事 2016.08(Vol.40) 1階にも膜上屋(2016/08/28)

広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.08(Vol.45) 『ビックカメラ』オープンは来月14日

2016年08月24日 23:51

201608bblock-15.jpg




広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中区上八丁堀の「アーバンビューグランドタワー」を抜き中四国・九州で最も高いビルになります。
東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

前回の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.07(Vol.44) 近づく竣工、完全な姿に


2013年4月から行われてきた建設工事が、2016年8月、完了します。
施設全体の愛称は「BIG FRONT ひろしま」
建物は完全に完成した姿になり、その197.5m(西棟)という高さに、駅を行き交う人々を驚かせています。

西棟の核テナントとして地下2階~地上3階に進出する家電量販店大手ビックカメラの情報が、24日の新聞で報じられました。

【中国新聞】:ビックカメラ 基幹店級

20160824biccamera_chugoku-np.jpg
(2016年8月24日付 中国新聞朝刊紙面より)


開業日は2016年9月14日。
店舗の正式名称は「ビックカメラ広島駅前店」
となることが分かりました!ビックカメラは南区蟹屋町に店を構えていた2011年以来、5年ぶりの広島進出となります。
幅広い客層を想定し、品揃えは関東の基幹店と同等にし、家電の体験コーナーも充実させるとのことです。
地酒や寝具、自転車なども取り扱います。

Cブロック「エキシティ ヒロシマ」に入るエディオンも、家電以外の商品も取り扱う方針のようですから、
これから面白い競争が繰り広げられる事になりそうです。


南口駅前広場から。

201608bblock-1.jpg


201608bblock-2.jpg

西棟と東棟の間にエスカレーターが見えています。


横断歩道を渡り、建物の目の前へ。

201608bblock-13.jpg


201608bblock-14.jpg

長らく行き止まりになっていた歩道上の仮囲いが一部外され、西棟北側にあたる部分がここから見えるようになりました。
ビックカメラの入口はかなり嵩上げされたところにあるのが分かります。
左手前は、市の総合福祉センターやオフィスの入口になるのではないでしょうか。


一度、地下広場に入りました。

201608bblock-3.jpg


201608bblock-4.jpg

地下広場のサインに目が止まりました。
すでに「ビックフロントひろしま」や、「エキシティ ヒロシマ」、Bブロックオフィスに入居する「広島市総合福祉センター」の文字が入ったものに置き換えられています。


地下広場のBブロック側で行われていた工事もほぼ完了し、全貌が現れました。

201608bblock-5.jpg


201608bblock-6.jpg


201608bblock-7.jpg


201608bblock-8.jpg

もはや以前どのような状態だったかが思い出せません。
工事前はこのような状態でした。
広島駅南口Bブロック再開発 2014.01 (Vol.12) 住宅部は『シティタワー広島』に

階段に近い部分が大きく拡大したことが分かります。

また、地下広場のイベントスペースに設けられているモニターも、今年更新されました。
以前は4:3のビジョンだったのが、ハイビジョン化に伴い16:9になりました。枠が大きすぎて物足りないです。。


再び地上へ。施設南側の様子です。

201608bblock-12.jpg


201608bblock-10.jpg


201608bblock-9.jpg

道路の部分以外は完成しています!
ここから見る西棟の外壁がまるで巨大な壁のようですね。「ホテル川島」の看板も設置されました。
西棟と東棟の間の2階デッキは店舗や住居のエントランスになりますが、ガラス製の手摺や庇が使用されており開放感がありそうです。


駅前大橋南詰から。

201608bblock-11.jpg

毎月同じ角度から同じ構図で撮り続けました。31枚あります。
感慨深いです。
改めて定点観測をまとめてムービーにしてみるつもりです。


建物としては今月末で完成ということになりますが、今後検査が行われるので竣工は10月になるようです。
3週間後に迫ったビックカメラのオープンが楽しみです。


PC推奨です。
【Flickr】:2016/08 広島駅南口Bブロック再開発



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.08(Vol.45) 『ビックカメラ』オープンは来月14日(2016/08/24)

広島橋上駅新築他工事 2016.08(Vol.68) 構築進む自由通路屋根など

2016年08月23日 19:43

201608hiiroshimaeki-18.jpg




広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の改札内コンコース部分が2014年11月に先行して開業しています。
【JR西日本】:JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)

前回の状況です。
広島橋上駅新築他工事 2016.07(Vol.67) 自由通路の巨大屋根


今回も新幹線口屋上駐車場から、駅舎の全体の様子をご紹介します。

201608hiiroshimaeki-17.jpg


201608hiiroshimaeki-15.jpg

改めて考えると、この下に電車が通っているのが信じられないです。
自由通路の屋根は前回よりも大きさを増し、より通路らしくなってきました。
クレーンの袂にはすでに次の構体が準備されています。
作業に当たる人の大きさを比べても、かなり大きく高い天井になることが分かります。

暑い中頭が下がります。最後まで無事故でお願い致します。


片流れの大屋根の「庇」の部分。

201608hiiroshimaeki-16.jpg

ここがすべてガラス張りになると思うと…。


上の画像で言うと一番奥に当たります、1番のりばの上空に移動しました。
新コンコースから。

201608hiiroshimaeki-6.jpg


201608hiiroshimaeki-5.jpg

屋根の一部が見えています。
正面に見える橋が自由通路で、1番のりばの上空から南口1階にかけて大きな階段で地上に降りる構造になります。


大階段の様子。

201608hiiroshimaeki-7.jpg


201608hiiroshimaeki-4.jpg


201608hiiroshimaeki-3.jpg


201608hiiroshimaeki-1.jpg


201608hiiroshimaeki-2.jpg

階段上空にスラブデッキが設置され屋根ができました。
一部天窓のようになっている部分がありますが、最終的には塞がれそうです。
真下にはこのように地下通路に連絡する階段が残されています。
少しわかりづらいですが、橋上駅舎の橋脚でかなりスペースを取られており階段部分がかなり狭くなっています。


7・9番のりばです。

201608hiiroshimaeki-8.jpg


201608hiiroshimaeki-12.jpg


201608hiiroshimaeki-11.jpg


201608hiiroshimaeki-14.jpg

ホーム上部の化粧板を取り付けるための準備が進んでいます。


4・5番のりばでも。

201608hiiroshimaeki-13.jpg

以前紹介したように、橋上駅舎の端よりかなり手前で終わってしまいます。
端まで綺麗にしてくれれば良かったのに…。
せめて非美装化部分は高い天井を活かして閉塞感を和らげる明るい仕上げにしてほしいです。
ホーム舗装もアスファルトではなく樹脂モルタルのタイルになればよいのですが。


最後に、撮影時の一幕。

201608hiiroshimaeki-9.jpg


201608hiiroshimaeki-10.jpg

昼間はほとんどの車両が新型の227系「レッドウィング」に置き換えられており、その数に毎回驚かされます。


広島駅自由通路は2017年度に開通する予定です。

23枚アップロードしています。PC推奨です。
【Flickr】:2016/08 広島駅改良工事



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島橋上駅新築他工事 2016.08(Vol.68) 構築進む自由通路屋根など(2016/08/23)

新白島駅周辺整備 2016.07 歩道部等の整備始まる

2016年08月21日 20:27

201607hakushima-5.jpg




新白島駅はJRとアストラムラインとのクロスポイントに2015年3月に開業した新駅です。
開業からまもなく1年半が経ちますが、中央分離帯部分など駅舎外構の整備が再開されていたのでご紹介します。

最後に新白島駅を取り上げたときがこちら。
新白島駅建設工事 2015.12(Vol.29) 通路完成!日没後の新駅の姿

開業時の様子はこちら。
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【アストラム編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【JR編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【連絡通路】


当記事は7月中旬に撮影した画像になります。
南側から、アストラムライン新白島駅の駅舎全体です。

201607hakushima-7.jpg

工事が行われているのは主にこのアストラム駅舎の周辺になります。
15年3月の新駅開業、11月の連絡通路上屋完成後もなお、信号機やフェンスは仮設の状態のまま運用されてきました。


ようやく完成予想図のように本設のフェンスや舗装が施されることになります。

hakushima_image-2.jpg
完成予想図(広島市HPより)


201607hakushima-3.jpg


201607hakushima-4.jpg

暫定的にアスファルトで舗装されていた部分が剥がされ、再舗装に取りかかっています。


中央分離帯から駅舎への入口部分。

201607hakushima-2.jpg


201607hakushima-1.jpg

ずっときちんとした柵がない状態でしたね。


連絡通路内です。

201607hakushima-8.jpg

ここも金網と工事用のネットで覆われた状態になっていました。
完成時は、イメージ図ではアストラムラインの車両が見られるような形になっていますが、どう仕上げられますでしょうか。


看板には工事は10月まで、とありました。
また訪れてみることにします。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 新白島駅周辺整備 2016.07 歩道部等の整備始まる(2016/08/21)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。