date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅南口Cブロック再開発 2016.06(Vol.29) 住宅棟40階突破

2016年06月30日 00:08

201606cblock-6.jpg



広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業は南口広場の東側の区画に計画されている大規模再開発計画です。
家電量販店のエディオンなどが入る地上11階の商業棟と地上46階の住宅棟が建設されます。
施設全体の愛称は「エキシティ広島」に決まりました。
【NIPPO】:グランクロスタワー広島│広島駅南口Cブロック再開発事業
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Cブロック地区市街地再開発事業

前回の状況です。
広島駅南口Cブロック再開発 2016.05(Vol.28) まもなく40階へ


まずは商業棟の様子を。

201606cblock-4.jpg


201606cblock-4.jpg


201606cblock-7.jpg

地上11階の商業棟は、全て鉄骨建方が終わり完成時の大きさになりました。


荒神陸橋から。

201606cblock-1.jpg

ここからの撮影を始めたのはほぼ1年前となる昨年7月でした。
しばらくは背後のBブロック「シティタワー広島」の大きさが際立ち、手前のCブロック「グランクロスタワー広島」がそれを追いかける構図でしたが、
現在はこの通りBブロックの方はほとんど見えなくなってしまいました。


南側の階段付近から。

201606cblock-2.jpg

この日はマツダスタジアムでデーゲームが開催される日で、大勢のファンがスタジアムを目指しています。
今日(6月29日)も勝利を飾りカープの連勝は「11」となりました。


荒神陸橋を降りた付近の路地から。

201606cblock-3.jpg


201606cblock-9.jpg


201606cblock-8.jpg

この2棟の迫力はハンパじゃないですね。地方都市でも有数のツインタワーになったのではないでしょうか。
住宅等はこの撮影時点の目測で44階のフロアを構築中でした。
最上階の46階まであと僅かです。7月中の上棟となりそうです。
3枚目では10~20階辺りを写していますが、こうしてみると12階以下の賃貸住宅部分とそれより上の分譲住宅部分の違いがはっきり分かります。


Cブロック再開発工事は2016年12月の竣工予定です。


13枚アップロードしています。PC推奨です。
【Flickr】:2016/06 広島駅南口Cブロック再開発



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 広島駅南口Cブロック再開発 2016.06(Vol.29) 住宅棟40階突破(2016/06/30)

広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.06(Vol.43) クレーン消滅、屋外ビジョン点灯

2016年06月28日 01:08

201606bblock-5.jpg



広島駅前Bブロックでは2016年8月の竣工を目指し、地上52階建てで分譲マンションや家電量販店等が入る西棟と、
商業施設や駐車場で構成される10階建ての東棟を建設する、大規模な再開発工事が行われています。
西棟は中区上八丁堀の「アーバンビューグランドタワー」を抜き中四国・九州で最も高いビルになります。
東棟の大部分は先行して2015年春頃から利用が開始されました。
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業

前回の状況です。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.05(Vol.42) クレーン解体へ


広島駅南口広場から。

201606bblock-1.jpg


201606bblock-10.jpg


201606bblock-11.jpg

前回42回目の更新で2基のタワークレーンの内、北側のクレーンが解体され始めたことをお伝えしました。
6月に入り、南側のクレーンの解体も進みだし、取材した6月18日の時点で両方のクレーンが完全に姿を消していました!
なんと美しいタワーなのでしょう。


エールエールA館の屋上から。

201606bblock-2.jpg

タワー四隅のダイナミックパノラマウィンドウと、ガラス製の手すりにより、完全なガラスの立方体とは行かないまでも
大部分が青空を写しだすカッコイイ建物になりました。


駅前大橋から。

201606bblock-3.jpg

あまり反射しない角度だと黒いタワーにに姿を変えます。こんなタワーは今までの広島にはありませんでした。


広島電鉄が猿猴川を渡る「荒神橋」よりもう一本東側(下流側)に架かる「大正橋」から。

201606bblock-4.jpg


201606bblock-6.jpg


201606bblock-7.jpg

今日のトップ画像もここからの撮影です。
ある程度離れると、「こんな細いものよく造ったな」と思うほどです。
この角度だと、タワーの東面にCブロック「グランクロスタワー広島」が反射する姿を見ることができます。
肉眼ではもう少しハッキリと見えるんですけどね。。


最後に東棟の低層部に取り付けられた屋外LEDビジョンの様子を。

201606bblock-8.jpg


201606bblock-9.jpg





いよいよ試験点灯が始まっていました。
動画でも撮影しております。
テスト映像には「4K FLOWER」と表示される場面もありました。
4K相当の解像度を持ったビジョンということなのでしょうか。かなり綺麗に感じました。
どのような映像を流すのでしょうかね。


今回は以上です。今年8月の竣工予定、ビックカメラ広島店もこの夏オープンを予定します。


18枚アップロードしています。PC推奨です。
【Flickr】:2016/06 広島駅南口Bブロック再開発



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅南口Bブロック再開発工事 2016.06(Vol.43) クレーン消滅、屋外ビジョン点灯(2016/06/28)

広島橋上駅新築他工事 2016.06(Vol.65) 巨大階段

2016年06月23日 00:13

201606hiroshimaeki-17.jpg



広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の改札内コンコース部分が2014年11月に先行して開業しています。
【JR西日本】:JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)

前回の状況です。
広島橋上駅新築他工事 2016.05(Vol.64) 先行部分と接続


先月と先々月が後手後手の更新だったので、今月からまたペースを戻していきたいです。
この週末に広島駅一帯を取材してきました。


今回の広島駅での一番の目玉はこちらでしょう。

201606hiroshimaeki-10.jpg


201606hiroshimaeki-8.jpg


201606hiroshimaeki-9.jpg

1番のりばのほぼ中央に、2階南北自由通路から南口1階に降りる大階段が姿を現しました!


これはちょっと感動しますね。

201606hiroshimaeki-13.jpg


201606hiroshimaeki-14.jpg


201606hiroshimaeki-15.jpg

自由通路の広さをうかがい知ることができます。
中央に3m程隙間があり、ここにエスカレーターが設置されます。

現在は思いっきり改札の中ですが、ここがもうすぐ一日数十万人が行き来する場に変貌すると思うと非常に楽しみです。


構造としては岡山駅と似ていますが、広島駅の場合は直接広場に階段が降りてくるのではなく、
駅ビル1階に接続します。

201606hiroshimaeki-19.jpg

あの大階段が面する駅ビル内1階の様子です。
元々みどりの窓口があった場所です。
新跨線橋が開業して全体的に西寄りのになっている現在の感覚からすると、
"こんなところにできるのか"という感じもします。

一連の計画では駅ビルは最終的に建て替えられ、この頭上に路面電車が乗り入れることになっています。
改めて考えてみても凄い計画ですね。


新跨線橋コンコースから自由通路を。

201606hiroshimaeki-18.jpg

大変貌です。
左側に見える上屋が新しい改札口、奥を横切る自由通路、背後にそびえるCブロック再開発「グランクロスタワー広島」という構図。


橋上駅舎の状況です。

201606hiroshimaeki-16.jpg

2号ホーム(2・3番のりば)から1号ホームに至る自由通路部分はまだ骨組みがあるのみで、床はまだ取り付けられていません。


が、上の部分を除き、駅のほぼ全てが人工地盤に覆われました!

201606hiroshimaeki-12.jpg


201606hiroshimaeki-11.jpg


201606hiroshimaeki-7.jpg


201606hiroshimaeki-6.jpg


201606hiroshimaeki-5.jpg

この暗さ。
今はかなり殺風景ですが、完成時には化粧板もついて白く明るくなるはずですので期待しましょう。


9番のりばに移動しました。

201606hiroshimaeki-2.jpg


201606hiroshimaeki-1.jpg


201606hiroshimaeki-3.jpg


201606hiroshimaeki-4.jpg

もう旧跨線橋の面影は全くありませんね。
9番線の外側で、自由通路が新幹線駅舎に巻き付くように接続されています。


2017年度中に南北自由通路は供用を開始します。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島橋上駅新築他工事 2016.06(Vol.65) 巨大階段(2016/06/23)

安芸長束駅改良工事 2016.05

2016年06月20日 23:46

201605nagatsuka-6.jpg



JR可部線の安芸長束駅では、広島市が策定した「JR可部線活性化連携計画」に基づき、駅の改良工事が始まっています。
【広島市】:JR可部線活性化連携計画を変更しました
(JR可部線活性化連携計画(変更)3/3  を参照)

前回、昨年8月に訪れた時の状況です。
JR可部線『安芸長束駅』 ホーム新設工事が進行中


約10ヶ月ぶりとなりました。
改札前を通る市道の踏切から。

201605nagatsuka-1.jpg

昨年秋、下り専用ホームの共用が開始されました。


下り専用ホームの改札付近(可部方)の様子を。

201605nagatsuka-15.jpg


201605nagatsuka-2.jpg


201605nagatsuka-14.jpg


201605nagatsuka-12.jpg


201605nagatsuka-13.jpg

元々島式1面2線ホームだった安芸長束駅は、現在このように方面別2面2線ホームとして運用されています。
新設した下り専用ホームは本来スロープを登りきった所がホームの縁端になる予定です。
現在は3両分しか整備されていないので、完成時に使用する階段の上に被さるように仮設ホームが設けられ4両分の長さを確保しています。


改札と反対側(広島方)に進み、増設部分を見てみます。

201605nagatsuka-7.jpg


201605nagatsuka-3.jpg


201605nagatsuka-4.jpg


201605nagatsuka-10.jpg


201605nagatsuka-8.jpg


201605nagatsuka-5.jpg


201605nagatsuka-9.jpg


201605nagatsuka-11.jpg

先ほど書いたように、新設した下り専用ホームは階段の共用に向け増設中。
上り線用となった元々のホームもこのように増設が行われており、余裕ができたスペースを使い
構内踏切の移設や傾斜路の緩和を行います。

ホームの先の分岐器は既に分岐する角度が緩やかなものに付け替えられています。
制限速度が従来の25km/hから35km/hに引き上げられています。
線形の改良に伴い元々あったホームの拡幅も行われました。
点字ブロックの位置を見ると従来のホームの幅がイメージ出来ると思います。


駆け足で画像を中心に紹介しました。今回は以上です。
安芸長束駅の改良工事は今年度中の完了を予定します。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 安芸長束駅改良工事 2016.05 (2016/06/20)

広島駅北口広場改良工事 2016.05(Vol.37) リニューアル範囲拡大

2016年06月07日 23:52

201605ekikita-9.jpg




広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場

前回4月初めの状況です。
広島駅北口広場改良工事 2016.04(Vol.36) 西側デッキ供用開始!


今回は新幹線高架下の1階、在来線改札口付近の変化から。

201605ekikita-4.jpg


201605ekikita-5.jpg

今年2月、改札口付近の床や天井、壁面などが美しく生まれ変わりましたが、
その後新幹線名店街側が入れ替わりで閉鎖されリニューアル工事が続けられていました。
5月末頃、その工事も完了し、仮囲いが撤去されました。
広島駅北口広場改良工事 2016.02(Vol.35) 移動されたデッキ&改札付近がリニューアル完了!


改札口付近。

201605ekikita-18.jpg


201605ekikita-8.jpg


201605ekikita-7.jpg


201605ekikita-6.jpg

改札を出てすぐの頭上には、本設の新しいサインが設置されています!
北口では仮設の案内板ばかりだったので、このようなものは初めてです。
裏側(柵外から柵内に向かう方向)はまだ何も情報が入っていません。
少し厚みのある案内板の下部には白い溝が確認できます。
これは2階改札内コンコースのサインと同じく、下部がLEDで光るタイプですね。
これが新しい広島駅のスタンダードです!



下の画像2枚は昨日撮影したものです。

201605ekikita-19.jpg


201605ekikita-20.jpg

改札横の囲いが完全に無くなりました。
緑の柵で囲われている部分は、新幹線名店街の入口付近で、今度はこの部分が閉鎖されてリニューアルに入ります。

このあたりは真っ白な2階と対比して、黒やグレーを基調としたタイルが使用されており、非常に高級感がありますね。
現状では改札は3レーンで、かなりのスペースが余っています。
自由通路が開通すればメインの動線はそちらに移りますから、今後もニーズが高まることは考えにくいです。
どうせなら名店街を拡大させても良いのではないかと思いましたが、修学旅行生など団体客が広島駅を利用する時には重宝しそうです。



こちらは2階の新しいおみやげ街道の前の状況。

201605ekikita-3.jpg

天井のリニューアル工事が続いています。
店の前も一部閉鎖され一部はかなり狭くなっています。


おみやげ街道の横を通り、屋外のペデストリアンデッキに出ます。

201605ekikita-1.jpg


201605ekikita-2.jpg

建設中だった東側の増築駅舎とデッキがかなり完成に近づいています。


北口広場から建設中のエリアを。

201605ekikita-11.jpg

完全に白幕の上屋が見えるようになっています。
ここから見るとより東京駅八重洲口のグランルーフを連想します。


ここから東側のシェラトンホテル(アクティブインターシティ広島)方向へのデッキ。
いよいよ繋がりました。

201605ekikita-12.jpg


201605ekikita-17.jpg


201605ekikita-13.jpg

仮設でもいいのでここの再開発が完了した段階で繋げて欲しかったのですが、とうとう本設のデッキが繋がりました。
増築部の外観も大部分が見えるようになりましたね。


若草町側のデッキから、駅舎を振り返ります。

201605ekikita-14.jpg

3方向「E」の字型に別れるデッキは、白い屋根によって大きな翼を広げているようにも見えます。


建設中の中央デッキの端にあたる、二葉の里地区JR西日本広島支社側。

201605ekikita-15.jpg

地上へ降りる階段の整備が行われています。
近くで確認したところ、ここにはエスカレーターも設置されるようです。
現時点で必要性はかなり薄いですが、文化複合施設がJRによって建設されれば、あってよかった設備になるはずです。
岡山のリットシティビルのようなものをイメージしています。今後の動きに注目したいですね。


ここはその少し手前、北口広場内。

201605ekikita-10.jpg

階段とエレベーターの整備が進められています。


北口ペデストリアンデッキは今年秋の完成予定です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅北口広場改良工事 2016.05(Vol.37) リニューアル範囲拡大(2016/06/07)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。