date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

宮島口地区港湾整備事業 2015.07 第2工区、埋め立て進む

2015年07月30日 23:45

世界遺産の島 "宮島" へと渡る広島県廿日市市の宮島口では現在、
新たに港湾の埋め立てを行いフェリーを運行する2社の統合旅客ターミナルや緑地、新たな待合スペース等を整備する
「厳島港宮島口地区港湾整備事業」が行われています。

【広島県】:厳島港宮島口地区港湾整備事業について

miyajimaguchi-kouku.jpg
(上記HPより)


2013年9月から行われている工事は、「第1工区」の埋め立てが完了し昨年10月末からフェリーの桟橋が両端に移設されました。
桟橋が移設される直前となる昨年10月中旬に訪れたのが前回の様子です。
世界遺産への入り口『宮島口』で進む埋立工事 フェリー桟橋移設へ


現在は新ターミナルビルが建設される港中央部分の「第2工区」の埋め立て工事に着手しています。
約9ヶ月ぶりに宮島口の様子を見に行ってきました。

まずはJRフェリーが発着する西側の状況から。

201507itsukushimakou-5.jpg

以前も書きましたが新しい統合ターミナルビルはこのようなゴテゴテの案内ではなく、洗練された落ち着きのある分かりやすい案内にしてほしいものです。

さて、この右奥の海側が第1工区で埋め立てられたエリアになります。

201507itsukushimakou-1.jpg


201507itsukushimakou-2.jpg


201507itsukushimakou-4.jpg

古い堤防が名残として残っています。
フェリー桟橋に続く歩行者通路と車道が埋め立てられた区域ですね。


休日は10分間隔で人々(と車)を運んでいます。

201507itsukushimakou-3.jpg

写真に写るものとは違いますが、3隻あるJRフェリーの内最も古かった「ななうら丸」を来年11月上旬に新造船し置き換えるそうです。
来訪者数年間400万人を超える名所にふさわしい、快適性と豪華さをもった船になるようで、観光客の満足度向上に期待がかかります。



続いて広島電鉄グループ会社である松大汽船ののりばへ。

201507itsukushimakou-6.jpg


201507itsukushimakou-7.jpg


201507itsukushimakou-11.jpg

以前まではターミナルのほぼ中央から真正面に桟橋が伸びていましたが、昨年10月末に港の東側へ移設されています。
JR船、松大汽船両方に言えますが、以前よりは少し長い距離を歩かなくてはならなくなりましたね。
工事の間は仕方ありません。


閉鎖されている旧桟橋の入り口から、宮島港の埋め立ての様子を間近に見ることができました。

201507itsukushimakou-10.jpg


201507itsukushimakou-9.jpg

埋め立てをする範囲の境界にコンクリートのケーソン(基礎)が置かれています。
県のHPによると、このケーソンは広島西飛行場跡地で製作され保管されていたそうです。
左側には移設された松大汽船の桟橋が見えています。来年度からはあの辺りまで「第3工区」として埋め立てが行われます。


右側(西側)はこのような感じ。

201507itsukushimakou-12.jpg


201507itsukushimakou-8.jpg

こうしてみると第2工区だけでもかなり広いですね。
奥に見えるのは移設されたJRフェリーの桟橋です。

来年3月末までに捨石・土砂で埋め立てられ、来年度からは第3工区と巨大な浮桟橋の設置工事に入ります。
来年の終わり頃には大きな変化を実際に感じることができるようになるのではないでしょうか。

工事は2019年度末の完了予定です。
工事以外では今年秋に、ターミナルビルを含む宮島口地区全体のまちづくりに関するデザインコンペが行われ、
コンセプトや導入すべき施設の具体的なアイデアが絞り込まれます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 宮島口地区港湾整備事業 2015.07 第2工区、埋め立て進む(2015/07/30)

JR廿日市駅 橋上化工事 2015.07(Vol.5) 自由通路外観あらわに

2015年07月29日 23:22

広島県廿日市市のJR廿日市駅では、2018年度の完成に向け南北自由通路を建設し駅を橋上化する工事が行われています。
広畑裕一郎のがむしゃらブログ】:JR廿日市駅自由通路等新設工事の施工にかかる説明資料(PDF, 353KB)

201502hatsukaichi-10.jpg
完成イメージ(現地看板から)

前回4月の状況です。
JR廿日市駅南北自由通路 新設工事 2015.04(Vol.4) 鉄骨工事で激変!


今月24日、コメントでblkさんに新しい跨線橋の外壁が見えるようになったと情報をいただいて、早速見に行って見ました。
なお、この足で同じ方角の他の案件も見てまいりましたので、しばらく廿日市市のレポートが続きます。

まずは駅南口の全体像から。

201507hatsukaichi-13.jpg

前回躯体となる鉄骨が組み上げられましたが、早くも外装工事がかなり進んでいるようです。


駅舎の外壁として使用される木材も確認できます。

201507hatsukaichi-12.jpg

木材の街を象徴する外観になりますね。


駅前広場に面する南側の2階はほぼ全面ガラス張りになります。

201507hatsukaichi-14.jpg

既にガラスのサッシも取り付けられているようです。


東側の駐輪場の方に周りました。

201507hatsukaichi-15.jpg

左手に建つ仮駅舎とそこから伸びる仮階段、その奥に淡い青の建物が見えています。
これが新しい橋上駅舎(跨線橋)です!


改札内に入ります。ホームからの様子がこちら。

201507hatsukaichi-2.jpg


201507hatsukaichi-3.jpg


201507hatsukaichi-1.jpg

おおー!(笑)
橋上部分は完全に外観が見えるようになりました!内装工事の最中という感じです。
北口側でも切妻屋根が特徴的な駅舎と木目が確認できます。


通路下の様子。

201507hatsukaichi-4.jpg


201507hatsukaichi-9.jpg

コストカットのためなのは承知ですが、今春橋上駅化のリニューアルが完了した西条駅と形は瓜二つです。
エレベーターには既にガラスが取り付けられていました。


線路の上空に現れた通路の西側半分が橋上駅舎、東側半分が自由通路となります。
西側のホームに降りる階段はできていましたが、東側の自由通路から駅前広場に降りる階段はまだありません。

201507hatsukaichi-5.jpg


201507hatsukaichi-10.jpg

まず先に橋上駅舎部分を使用開始させ、それから旧跨線橋解体の後、階段を設置し自由通路の供用開始となりそうです。


現跨線橋の階段から見る北口の方向。

201507hatsukaichi-7.jpg

このあたりは公衆トイレになります。穴が空いているのは入り口でしょうかね。


同じく現跨線橋階段から、新しい駅舎を見てみました。

201507hatsukaichi-11.jpg

こちらは東面なので自由通路にあたる部分になります。
明るさと開放感はまずまずありそうです。
この角度から駅舎を見られるのは工事中かつ解体前の今だけですね。


その現跨線橋にはこのようなポスターが貼ってありました。

201507hatsukaichi-6.jpg

トワイライトエクスプレス瑞風 「宮島口駅」立ち寄りが決定!

JR西日本が運行する新しい豪華寝台列車「トワイライトエクスプレス瑞風」の詳細が公表されました。
コースには厳島神社が含まれており宮島口に停車することが決まっています。
廿日市市として地域を上げて歓迎されているようですね。
県内では宮島口駅の他に尾道駅にも停車します。
【JR西日本】:TWILIGHT EXPRESS 瑞風 MIZUKAZE

JR九州の「ななつ星」が全国から大きな注目を集め、"後に続け"とJR西日本が運行する豪華寝台列車。
10両編成のうち1両1室のプランもあるようです。2017年春の運行開始を楽しみにしたいですね。


最後に、ベールを脱いだ廿日市の新しい玄関口と新型車両227系を。

201507hatsukaichi-8.jpg

これは6両編成です。
2016年春には電車にふさわしい新しい廿日市駅が完成します。


20枚アップロードしています。
【Flickr】:2015/07 廿日市駅橋上化工事



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • JR廿日市駅 橋上化工事 2015.07(Vol.5) 自由通路外観あらわに(2015/07/29)

新白島駅建設工事 2015.07(Vol.26) 屋根の拡大

2015年07月29日 02:45

201507hakushima-12.jpg



「新白島駅」は広島市中区に3月14日開業した、JR線・アストラムライン双方の新駅です。
連絡通路など駅の周辺設備の工事が今年夏頃まで続けられます。

前回の状況はこちら。
新白島駅建設工事 2015.06(Vol.25) 通路屋根の骨組


前回、中央分離帯となる地上の連絡通路で屋根の設置工事が始まったことをお伝えしました。
その屋根が2階の横断歩道橋部分まで拡大しています。

201507hakushima-9.jpg


201507hakushima-16.jpg


201507hakushima-7.jpg


201507hakushima-5.jpg


201507hakushima-6.jpg


201507hakushima-4.jpg

現時点では中央のアストラム連絡通路へ降りる階段・エスカレーター付近からJR下り改札がある南口駅舎まで、屋根の骨組みが姿を現していました。
本設の柱はまだ施工中で、大量の仮設のパイプが上屋を支えています。
ボーっとして歩いているとぶつかりそうです(笑)


階段を降りてアストラム駅の方向に向かいます。

201507hakushima-8.jpg


201507hakushima-17.jpg


201507hakushima-13.jpg

設置された骨組みに"ふち"が取り付けられ、曲線が強調されるようになりました。
柱の設置は完了したようで仮設のパイプは無くなりかなりスッキリしました。


振り返ります。

201507hakushima-10.jpg


201507hakushima-11.jpg

これで完成いかなり近づいた気がします。
利用者の数を考えると屋根の面積がもう少しあっても良かったかと思います。
開放感とのバランスは難しいですね。


横断歩道橋からJR線下り改札の方に戻ります。

201507hakushima-14.jpg


201507hakushima-15.jpg

下りホームは岩国方面の山陽線と可部方面の可部線が発着するので、改札には別々の発車標が設置されています。
表示領域の右側に「両」の文字が付け足されていました。
少なくとも広島近辺のJRでは一番右はのりば番号が表示されるのが一般的なので紛らわしさを少しでも解消しようということでしょうか。
表示する色にしても、何か一貫性の無さを感じます。
両数でなく"どこで待てばいいか"をもっと分かりやすくするのも課題ですね。227系拡充でやりやすくはなると思いますが。


こちらは南口駅舎前の市道の様子です。

201507hakushima-3.jpg


201507hakushima-2.jpg


201507hakushima-1.jpg

フェンスやカラーコーン等は完全に無くなり工事が完了していました。


今回は以上です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 新白島駅建設工事 2015.07(Vol.26) 屋根の拡大(2015/07/29)

広島高速5号線建設工事 【温品地区】 2015.07 橋脚が完成

2015年07月28日 00:14

201507kousoku_nukushina-3.jpg



広島高速5号線(東部線)は高架橋とトンネルで構成される約4kmと都市高速道路です。
広島高速1号線の終点となる「温品JCT」と広島駅北口を結びます。
トンネル部は地盤沈下の原因となる地下水への影響が極めて少ない「シールドマシン」による掘削へ変更されています。
二葉山トンネル、シールド工法で2014年度着工へ!

【広島高速道路公社】:広島高速5号線及び関連道路路線図

前回の状況です。
広島高速5号線建設工事 【温品地区】 2014.11 下部工事始まる

約8ヶ月ぶりです。間が空いてしまいました。
工事は順調に進んでいるようで、前回訪れた時に基礎工事が始まっていた高架橋の橋脚が完全な姿を現していました。
商業施設の「フォレオ広島東」の外階段から。

201507kousoku_nukushina-1.jpg

奥の広島高速道路公社の本社である青いビルの横をすり抜けるように5本の橋脚が立ち並びました。


工期は8月15日までですが完成しています。

201507kousoku_nukushina-11.jpg




広島高速2号線建設時に先行して作られた、この橋桁の先にあたります。

201507kousoku_nukushina-13.jpg


201507kousoku_nukushina-12.jpg

広島高速道路公社のHPにはビルの上から見下ろした写真も掲載されていますね。
【広島高速道路公社】:広島高速5号線及び関連道路路線図

断面図を見るとこの橋脚は2車線分しかなく、4車線化の時は新たに橋脚を建てる必要があるようです。


高架橋はこの先、新幹線の博多総合車両所広島支所の上空を通り中山地区に向います。

201507kousoku_nukushina-2.jpg


201507kousoku_nukushina-4.jpg

ものすごい数の車両が停泊しています。
2枚目に700系の先頭車両が写っていますがこれよりもう少し左側に橋が架かります。


車両基地の北側を通り中山方面に少し進みます。

201507kousoku_nukushina-5.jpg

歩道橋がある3差路付近に、作業車両の搬入口がありました。


車両基地を超えてきた橋桁はこの辺りに出てきます。

201507kousoku_nukushina-6.jpg


201507kousoku_nukushina-8.jpg


201507kousoku_nukushina-7.jpg

奥に先ほどの橋脚が見えています。
こちら側でもまもなく下部工事が始まるようです。


この辺りを歩いていて改めて思うのは、本当に交通環境が良くないことです。

201507kousoku_nukushina-10.jpg


201507kousoku_nukushina-9.jpg

フォレオ広島東の前辺りは戸坂方面に向かう車でいつも渋滞しています。
中にはバイクでこの遊歩道を走り抜ける方もいらっしゃいます。
私は歩道を背後から走ってきたバイクにクラクションを鳴らされました。「いや、誰が通る空間だよ・・・」
小さい子も歩きますしペットの散歩をされている方もおられます。非常に危険です。

元凶一つとなるのはもちろん芸備線と交わる「中山踏切」です。
交差点と踏切が一緒になったこの場所もいつ見ても危なっかしいです。
高速5号線の整備と同時にこの「中山中央線」を地下化し、地上の芸備線と立体交差する事が決まっています。
早期実現を望みたいです。

今回は以上です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島高速5号線建設工事 【温品地区】 2015.07 橋脚が完成(2015/07/28)

広島マツダ大手町ビル改修工事 2015.07(Vol.10) 増築部の鉄骨工事始まる!

2015年07月23日 00:09

201507mazdabld-1.jpg




株式会社広島マツダは広島市中区大手町の原爆ドーム近くに所有する自社のビルを、
オフィスと観光施設等を備えた「広島ピースタワー」に改修する工事を進めています。
【公式】:広島ピースタワー

前回の状況です。
広島マツダ大手町ビル改修工事 2015.05(Vol.9)


相生通り西側の原爆ドーム前電停付近から。

201507mazdabld-5.jpg

ビルとしてはまだ柱と梁と床しかない状態です。


しかし、ビル西面では新たなビルの構造の一部となる大きな鉄骨が姿をあらわしました!

201507mazdabld-4.jpg


201507mazdabld-6.jpg


201507mazdabld-8.jpg

ビルの耐震補強も兼ねるこの鉄骨、かなり太いです。既存の柱と同じくらいあるでしょうか。
近くで見るとなかなか迫力がありました。
西面はこの鉄骨の部分までが増築されバルコニーになります。


201507mazdabld_balcony.jpg
公式サイトより)



鉄骨は既存のコンクリートに取り付けられた鉄骨と接続されています。

201507mazdabld-7.jpg


201507mazdabld-9.jpg


201507mazdabld-10.jpg

凄いなー。。
この改修費用、全部でいくらかかるのか知りたいです(笑)


真横から見ると増築される鉄骨の柱は、高くなるほど細くなっているのが分かります。

201507mazdabld-11.jpg

これからどのように変貌していくのか、本当に楽しみですね。


旧球場跡地側から。

201507mazdabld-2.jpg


201507mazdabld-3.jpg

こちら側はそれほど大きな変化はありませんね。


ビル東面。

201507mazdabld-12.jpg

こちらには観光客向けに展望デッキから地上まで続く螺旋状のスロープが増築されます。
これができてくるとさらにビルの変化が面白くなりそうです。

改修されたビルの3~11階を占めるのはオフィススペースです。公式サイトを通じてテナントの募集が始まったようですね。
【(仮称)広島ピースタワー】:オフィステナント募集


広島マツダ大手町ビルを大規模改修する「広島ピースタワー」は、2016年6月の竣工予定です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島マツダ大手町ビル改修工事 2015.07(Vol.10) 増築部の鉄骨工事始まる!(2015/07/23)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。