date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島橋上駅新築他工事 2015.05(Vol.54) 橋上クレーン設置始まる

2015年05月25日 22:31

201505hiroshimaeki-1.jpg



広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の新しいコンコースが昨年11月から供用を開始しました。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)

前回の状況です。
広島橋上駅新築他工事 2015.04(Vol.53) 鉄骨建方始まる


前回と同じく7・9番のりばの様子から紹介していきます。

201505hiroshimaeki-2.jpg

前回からこのホームの上空に、橋上駅舎(店舗)となる鉄骨が姿を現しました。


スラブも取り付けられて早くもそれらしい姿になっています。

201505hiroshimaeki-4.jpg


201505hiroshimaeki-5.jpg

やはり全く雰囲気が変わります。


東側8番のりば付近から。

201505hiroshimaeki-3.jpg

9番線の外に4本、このホームに3本の橋脚が建てられましたが前回から増えていません。
ここだけなぜ早いのかという疑問は、この橋の上を見れば分かりました。



201505hiroshimaeki-8.jpg


201505hiroshimaeki-9.jpg

橋の上に、鉄骨工事を行うためのクレーンが組み立てられています!
ここから南の1番のりば方面や西の自由通路の方へ橋上駅舎を拡大していくようです。
完成時は駅ナカ店舗になる場所です。今しか見られない貴重な光景ですね。


さてこちらは、4・5番のりばの旧跨線橋階段部分。

201505hiroshimaeki-7.jpg


201505hiroshimaeki-6.jpg

4・5番のりば、7・9番のりばの階段は両方向とも解体されて無くなりました。
2枚目は7・9番のりばの写真ですが、工事の間使用する仮の上屋が旧階段の支柱を支えにして取り付けられています。


大きく移動して、1番のりば東側へ。

201505hiroshimaeki-10.jpg

旧跨線橋コンコース時代に使用していた出口専用改札口の様子。
真上が旧跨線橋に当たります。
足場が設置され始めていました。そろそろこの辺りも立ち入れなくなるかもしれません。


今回は以上です。まだまだ広島駅の変化は続きます。
第2期工事は2017年度の完了予定です。

【Flickr】:2015/05 広島駅改良工事



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 広島橋上駅新築他工事 2015.05(Vol.54) 橋上クレーン設置始まる(2015/05/25)

727室のアパホテル<広島駅前大橋>が着工

2015年05月25日 21:14

201505apa-2.jpg




アパグループは広島市南区京橋町の旧イズミ本社ビル跡地に、市内では2棟目となる「アパホテル」の開業を予定しています。
ビルが解体された後は一度駐車場になりましたが、この春から重機が入って建設工事が始まりました。

南側から。

201505apa-1.jpg


201505apa-3.jpg

施工は熊谷組が請け負います。
現在は主に地中埋設物の撤去を行っているようです。


北側に周ります。

201505apa-5.jpg


201505apa-4.jpg

表には「旅館建築計画のお知らせ」が掲示されていました。
これまでの情報の通り、ホテルは地上14階建てで727室を持つ大規模なビジネスホテルになります。
延床面積を見ても14階で1万4000平米というのはなかなかの太さではないかと思います。
イズミが転居してから取得した北東の敷地も建築範囲となり、上空から見るとコの字型の建物になります。
パースではこの間に建物は描かれていませんが、実際に挟まれた2棟の建物がどうなるのかは表に出ている情報では今のところ分かりません。

(仮称)アパホテル<広島駅前大橋>は2016年9月の竣工予定です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 727室のアパホテル<広島駅前大橋>が着工(2015/05/25)

広島駅北口広場改良工事 2015.05(Vol.24) オープンした西側を巡る!

2015年05月24日 21:07

201505ekikita-12.jpg




広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場

前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.23) 未来担う北口コンコース


4月30日に北口新コンコースが使用開始したのに続き、
5月22日に増築部分の延約1400平方メートルが「新幹線名店街」としてオープンしました!
これまでの営業エリアと合わせて3000平方メートルの商業施設になります。
今回はその部分を中心に紹介します。

【JR西日本】:広島駅 広島新幹線名店街増床オープンについて


まずは全体の様子を、シェラトンホテル側から。

201505ekikita-16.jpg

西側(奥)半分が拡大オープンとなった新幹線名店街。
これまで使用していた屋上駐車場へのエレベーターもこの日を境に西側の一番端に切り替わっています。
それによって柵に覆われている東側は全て閉鎖区画となりました。


2階コンコースの階段付近から。

201505ekikita-1.jpg

数ヶ月前まではこの撮影場所のすぐ左側が在来線コンコースでしたが、現在は自由通路建設のために画像左奥に移動しています。


中央付近から順番に着目していきます。
赤い大きな看板が目立つこの店舗。

201505ekikita-4.jpg

「駅ナカ おみやげ & コンビニ」とありますが、実際はJR西日本系の「おみやげ街道」でした。(買い物をした時のレシートから)
非常に開放的なお店です。ここだけ見ると増築店舗とは分からないですね。
店舗前の外側(コンコース部)の白い天井は、木の板が白く塗ってあるだけだったので、まだ仮設の状態のようです。

それから注目したいのが向かって右側の壁面。ガラス張りになっており、真ん中辺りには出入口のドアも確認できます。
ペデストリアンデッキが完成すれば、壁の向こうがコンコースとデッキとを行き来する通路になりそうです。


こんなものも見つけました。

201505ekikita-3.jpg

少し後戻りする形になりますが、駅ナカコンビニの隣から階段・エスカレーターの方向を振り返っています。
増築部分の新しい床に点字ブロックが取り付けられるであろう緑のカバーがありました。
最終的にはこのまままっすぐ幅15mの自由通路につながる点字ブロックです。
改めて凄まじい大変革の途中にいることを実感しますね。


さて、西側に進みます。コンビニの隣には廣文館とJ-CAFEによる「Books&Cafe」がオープンしました。

201505ekikita-2.jpg


201505ekikita-5.jpg

今のところ入り口はこの1ヶ所で、入って右に進めばJ-CAFE、左に進めば廣文館という構成になっています。
北口や跨線橋で見られるJR西日本が進めるモノトーンのコンセプトとは打って変わって、木目調の落ち着いた空間に仕上がっています。
北側のほぼ全面が窓ガラスになっているので非常に明るかったです。
将来的には屋根付きのデッキがこれに沿ってできますが、屋根も透光性をもった膜構造のものになりますので明るさがそこまで大きく損なわれることはないと思います。
店舗内には一定の間隔でデッキと行き来するためのドアが設けられていました。


店舗の外を新幹線コンコースにそって西側(グランヴィア方面)に進みます。

201505ekikita-6.jpg


201505ekikita-10.jpg

ホテルグランヴィアに接続する通路の手前に、新しいエレベーターホールが登場しました。
その右横は奥に進めるようになっていますが、現在は行き止まり。来年の今頃はここからデッキに出られるようになります。


エレベーターで屋上駐車場まで上がってみました。

201505ekikita-9.jpg

エレベーターを待つスペースや通路はこれまでのものより狭めですが綺麗です。


そして一つ驚かされたものがありました。
実はこのエレベーターが止まるのは1階・2階・屋上駐車場だけではありませんでした。

201505ekikita-8.jpg


201505ekikita-7.jpg

帰りは階段で降りてみたのですが、2階まで降りる間に「屋上階」なるフロアに出くわしました。
これはどうやら増築部分の屋上が共用スペースとして開放されるようですね!
屋上は現時点でもまだ何も無い状態ですから、開業は東側も増築が終わる来年春以降になると思われます。(4月の画像
ちなみにこのエレベーターホールにはまだ鍵が掛かっていて入れません。
エレベーター内には2階と駐車場のRの間に空白のボタンが用意されていました。


それでは1階に移動します。

201505ekikita-19.jpg

増築部分と西側のグランヴィアや牛丼店がある間のスペースの画像です。
入ってすぐエレベーターがあり、通り過ぎれば内部の増築店舗に入ることができます。
全く入れないエリアでしたがここまで綺麗になっていました。


北口広場(ロータリー)に面する北面の様子を。

201505ekikita-13.jpg


201505ekikita-14.jpg


201505ekikita-15.jpg

メチャクチャ綺麗!
全体がガラス張りになっているため非常に開放的ですし垢抜けています。
中間にはカープのグッズを扱う「カープステーション」。Carpのロゴが外からもよく目立ちます。
この外側にはペデストリアンデッキが平行して覆いかぶさりますから、さすがに暗さや閉塞感は少し生まれてくると思います。
それでも大開口ガラスや照明などで暗さ・狭さを感じにくい空間にはなるのではないかと思います。


店舗内の写真は撮れないので、あえてこのブログ的な視点からまとめてみました。
メディアでもかなり大きく取り上げられていたこともあり、ビックリするぐらいの人出でした。
建設を追いかけてきた私にとっても嬉しい限りです。
まだ建設途中ということもあり、施設内の動線の案内が上手くできてないように思いました。しばらくは課題となりそうです。

来年春には東側にほぼ同じ規模の店舗が増築されるのですから非常に楽しみです。
ここまでリニューアルオープンした新幹線名店街の様子でした。


最後に、ペデストリアンデッキの状況もお伝えしておきます。

201505ekikita-17.jpg


201505ekikita-18.jpg

中央ペデストリアンデッキの建設のため、JR西日本広島支社前の一区画が閉鎖され工事に入っていました。
増築ビルでグレーのシートがかかっている辺りまでデッキで繋がります。
次回以降も注目しておきたいです。


今回は未公開画像を含む27枚アップロードしています。
【Flickr】:2015/05 広島駅北口再整備工事



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅北口広場改良工事 2015.05(Vol.24) オープンした西側を巡る!(2015/05/24)

広島マツダ大手町ビル改修工事 2015.05(Vol.9)

2015年05月22日 22:46

201505mazdabld-6.jpg




「広島マツダ大手町ビル」は2016年夏の完了を目指し、元のオフィス機能に加え展望テラスや物産店、会議場を備える「広島ピースタワー」(仮称)としてリニューアルする改修工事が行われています。
【建築研究所】:広島マツダ大手町ビル改修工事(PDF, 285KB)

前回の状況です。
広島マツダ大手町ビル改修工事 2015.01(Vol.8)


旧広島市民球場跡地から。

201505mazdabld-1.jpg

変わらず足場に覆われて改修工事が続けられています。


東側の様子。

201505mazdabld-2.jpg


201505mazdabld-8.jpg

元々タワーパーキングが併設されていたこの場所では、山留め工事が始まっています。
展望フロアから地上までつながる螺旋のスロープが出来る予定です。


こちらは西面。

201505mazdabld-3.jpg


201505mazdabld-4.jpg


201505mazdabld-7.jpg

東西の両面は足場は設置されておらず柱がむき出しになっています。
近づくとよく分かりますが、以前まで柱と梁だけの状態だった内部は、ほとんどの部分でRCのフロアが設置されています。
また柱の外側に庇・バルコニーを設置するための鉄骨部材が取り付けられていますね。これが耐震補強にもなります。


相生橋を渡り平和公園側から。

201505mazdabld-5.jpg

3年に一度行われる原爆ドームの健全度調査は4月に完了しました。

この日も多くの非常に多くの観光客が訪れています。外国人の姿も目立っていました。
観光の合間に気軽に立ち寄れる施設になってほしいですね。
広島マツダ大手町ビルを改修する「広島ピースタワー」は、2016年夏の開業予定です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島マツダ大手町ビル改修工事 2015.05(Vol.9)(2015/05/22)

新白島駅建設工事 2015.05(Vol.24) 通路上屋工事本格化

2015年05月21日 22:08

201505hakushima-6.jpg




「新白島駅」は広島市中区に3月14日開業した、JR線・アストラムライン双方の新駅です。
連絡通路など駅の周辺設備の工事が今年夏頃まで続けられます。

前回の状況です。
新白島駅建設工事 2015.04(Vol.23) 周辺状況・駅メロなど

こちらは開業した時のレポートです。
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【アストラム編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【JR編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【連絡通路】


開業して2ヶ月以上が経ちましたね。
毎日JRに乗ってこの新白島駅を通り過ごしていますが、特に通勤時間帯は多くの乗客が乗り降りしていきます。
日常の足に選ばれていることを実感します。

さて、その新白島駅は3月14日のダイヤ改正に間に合わなかったため、駅周辺での工事がまだ続いています。

201505hakushima-5.jpg


201505hakushima-8.jpg


201505hakushima-7.jpg

JRとアストラムを乗り継ぐ連絡通路です。
一旦供用を開始したエスカレーターが、上屋工事のため5月13日から一時的に使用停止になりました。今月28日まで続けられるようです。


階段を降りた地上部分でも雨風を防ぐ上屋の設置準備が進んでいます。

201505hakushima-9.jpg


201505hakushima-10.jpg

上の写真で、右奥がJR下り方面の駅舎です。
連絡通路の幅半分ほどに資材が大量に置かれています。屋根の梁と思われる鉄骨が湾曲しているのが確認できますね。


こちらはJR新白島駅下り方面(南口)。

201505hakushima-3.jpg


201505hakushima-1.jpg

まだ閉鎖区画はありますが歩道部分が綺麗に舗装されました。


ここはタクシー乗り場になります。

201505hakushima-2.jpg

屋根や照明のデザインは、南口から2階のJR駅舎や連絡通路に上がる階段と同じです。
非常に簡素なものとなっています。


南側から、アストラムラインの新駅駅舎。

201505hakushima-11.jpg

この時点で目立った工事は行われていませんが、フェンスや舗装などまだ完成状態ではありません。


連絡通路にはこんな張り紙がありました。

201505hakushima-4.jpg

今回のダイヤ改正ではJRの最終電車からアストラムに乗り換えが出来るように、アストラムラインの最終電車の時刻も調整されています。
早い路線では10時台に終電が設定されている路面電車とは比べ物にならないくらい心強いです。
この駅の誕生が広島の交通全体を見直す大きなきっかけになってほしいです。


工事は7月末まで続きます。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 新白島駅建設工事 2015.05(Vol.24) 通路上屋工事本格化(2015/05/21)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。