date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.23) 未来担う北口コンコース

2015年04月30日 23:36

201504kita_hiroba3-24.jpg




広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場


北口改良のレポートは今回で23回目になります。
本日4月30日、先行して建設工事が行われていた西側の増築ビル内の一部が新しいコンコースとして開放されました!

直前となっていた先週末の様子はこちら。
広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.22) 使用開始日決定!


まず1階在来線北口(新幹線口)改札の内側から。

201504kita_hiroba3-1.jpg

正面奥がこれから踏み入れる新しいエリア。ここまで新築の匂いがしてきますよ(笑)
改札頭上の案内板が従来のものから、新世代の黒地に黄色のものに取り替えられています。


改札外コンコースに出ました。

201504kita_hiroba3-13.jpg


201504kita_hiroba3-3.jpg

まず感じたのは閉鎖エリアが減少しかなり広くなったことですね。
元々天井の高さもあるので本当に広々としてます。
柱を隔てて大きく2ヶ所+1ヶ所(後述)出入口が設定されました。
天井から降りてくるサインはやはり新しい基準に則ったもので文字が大きくて非常に見やすいです。


使用開始となったエリアへ。

201504kita_hiroba3-4.jpg

在来線改札から直進。通路左手にはアンデルセンが出店するようです。

201504kita_hiroba3-12.jpg

北口広場へ抜ける通路から振り返ります。

201504kita_hiroba3-6.jpg

すりガラスによる面発光の天井。

201504kita_hiroba3-5.jpg

左側(既存エスカレーターのすぐ北側)はまだ閉鎖されています。

201504kita_hiroba3-11.jpg

この広さです。ここだけ天井が織り上がっているのはどんな意味があるのでしょう。


ということで、とても説明がしにくいので一枚ずつコメントを入れてみました。
とにかく洗練されています。昨年11月の新跨線橋コンコースからお決まりになりつつありますが、"本当にこれが広島駅か"と思うほど。
先日も書きましたが、同じ高さの天井でも既存エリアとこちらで時代が全く違いますw


広場との出入口は在来線改札をまっすぐ進んだ所と、その右手。そして左側には南口へ周るための地下自由通路入口と行き来できる細めの通路が設けてありました。

201504kita_hiroba3-17.jpg

トタン屋根のある部分が工事のため長らく閉鎖されている地下通路への階段です。そう遠くないうちに復旧されると思います。

201504kita_hiroba3-8.jpg

これまで使っていたスロープの入口奥がそのまま繋がりました。

201504kita_hiroba3-9.jpg

地下道スロープとビルの間。(これより先は未開放です)

201504kita_hiroba3-18.jpg

同じく。「イップクカフェ」は呉の日本酒メーカー「千福」の新しい業態のお店だそうで海自の掃海艇「みやじま」のレシピを使った「海自カレー」が食べられるそうです!
【くれナビ】:「海上自衛隊のまち呉」の新グルメ! 呉海自カレー

この先は行けないのでUターンします。

201504kita_hiroba3-7.jpg

先ほどのアンデルセン。ちなみに新跨線橋コンコースにできたベーカリー「ハースブラウン」はヤマザキパン系列のお店です。


201504kita_hiroba3-10.jpg

高級感あります。この柱を覆う化粧板がアルミのような金属とガラスでできており、そこそこお金かかってそう…。
デジタルサイネージでなくともこれはグッド!

お店のオープンが楽しみですね。
アンデルセンに千福が展開するカフェ、そして熊野筆のセレクトショップも出店が決まっています。
広島にゆかりのあるお店が多くなりそうで良いですね。
【トレたびプレミアム情報】:5月22日、JR広島駅新幹線名店街に「熊野筆セレクトショップ」オープン!!


ここからは、既存の新幹線高架下部分の変化を。

201504kita_hiroba3-2.jpg


201504kita_hiroba3-15.jpg


201504kita_hiroba3-16.jpg

これまでは2階新幹線・在来線コンコースから階段・エスカレーターを降りてすぐ左手がメインの出入口でした。
ここが今回の新装部の開放により、閉鎖となりました。
以前からあった十字の案内サインも新しいものになりましたね。


エスカレーターを降りて新しい出入口に向かうには、これまでの券売機等が並ぶ通路に加え、北側にできたスペースを通ることもできます。

201504kita_hiroba3-14.jpg

奥が旧出入口。ここの階段が幅半分程削られています・・・
駅自由通路建設工事により最終的にはエスカレーターも全て撤去される予定です。


新しい出入口を通り屋外に出ました。

201504kita_hiroba3-23.jpg

内部は一部が完成して驚くほど綺麗になりましたが、一歩外にでるとまだペデストリアンデッキの工事が派手に行われています。
本当に大工事です。


旧出入口。

201504kita_hiroba3-20.jpg


201504kita_hiroba3-21.jpg

早くも閉鎖されて舗装などを解体する工事が始まっていました。


最後に北側正面から。

201504kita_hiroba3-22.jpg


めまぐるしい変化を経ながら広島の玄関口が成長していくのが本当に面白いです。
現在はまだ暫定的な開業ですが、最終的に1階は今回使用開始した区画から既存のエスカレーターがある辺りまでが丸ごと広いコンコースになる予定です。
駅のリニューアルはまだまだ半分にも達していないところにあります。
今回は少しまとまりのない記事になってしまいましたが、また来月以降改めて紹介していきます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.23) 未来担う北口コンコース(2015/04/30)

広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.22) 使用開始日決定!

2015年04月27日 21:33

201504kita_hiroba2-7.jpg




広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場

前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.21) 増築部、完成近づく


撮影日としては1週間しか経っていませんが大きな変化がありました。
JR広島駅改札内地下通路から北口1階改札に向けて進みます。

201504kita_hiroba2-1.jpg


201504kita_hiroba2-2.jpg


201504kita_hiroba2-3.jpg

前回の記事の最後に少し紹介しましたが、
昨年2月以来閉鎖され仮設のデイリーインも営業していたスペースで、ほとんどの仮囲いが撤去され建設中の増築部が大きく見えるようになりました。


在来線北口1階改札(地下通路)から、増築ビル内を通ってまっすぐ北口に出られるようになります。

201504kita_hiroba2-5.jpg


201504kita_hiroba2-8.jpg


201504kita_hiroba2-6.jpg


201504kita_hiroba2-9.jpg

これは凄い!
既に照明は点灯しています。柱や床を見てもこちらとあちらで30年くらい時が違うような感覚です。
オープンすれば新しい在来線コンコースと同様にカルチャーショックを受ける人も多そうです(笑)
既存の「新幹線名店街」と一体化するように、西側ではお店の内装工事も進んでいるようでした。
ここの張り紙によると、一部のお店が開店時間を午前8時半から午前7時に早めるそうです。
部分開業に向けてということで間違いないでしょう。


冒頭の画像にもある通り、この部分は新しい広島駅北口の出入口として4月30日に使用開始となるようです!

201504kita_hiroba2-10.jpg


201504kita_hiroba2-4.jpg

この張り紙を見ると出入口は現在の中央部1箇所から、新しい西側1箇所に完全に切り替わるようです。
2階コンコースから1階には中央部の方向に向けて階段・エスカレーターが降りていますが、
階段のすぐ横(広場側)の仮囲いを撤去していたのでこちらもコンコースとして利用できるようになりそうです。
ちなみにこの階段・エスカレーターは自由通路の建設にあたって最終的には撤去され、北向きに付け替えられる予定です。


さて、もうすぐ通れなくなる中央部の出入口を通り、外に出ます。

201504kita_hiroba2-11.jpg

この部分も同じように増築ビルが建ちます。


外は外で大きな変化がありました。

201504kita_hiroba2-15.jpg


201504kita_hiroba2-16.jpg

大部分で増築ビルの外観を覆っていたシートが外されました!


広場内から。

201504kita_hiroba2-13.jpg


201504kita_hiroba2-14.jpg


201504kita_hiroba2-17.jpg

なんとも華やかになりそうです。
ペデストリアンデッキはさらに桁の面積が増え、完成時をイメージできるようになってきました。
中央部分はアールがついており、中央デッキの広い滞留空間につながるようになっています。(完成イメージはこちら
増築ビルと2階デッキとは、自動ドアと観音開きドアを合わせて10箇所以上設けてありました。


地下自由通路の出入口部分。

201504kita_hiroba2-12.jpg

上空にデッキの桁が架かり、"ドコここ?"状態。まるで雰囲気が違います。


エレベーター棟から。

201504kita_hiroba2-18.jpg

広いペデストリアンデッキが、空母の甲板のようにも見えます(笑)
本当に広島駅にこんなものが出来るとは。


今回は以上です。
おさらいすると、4月30日の木曜日から広島駅北口の出入口が大きく西側へ先に切り替わります。
当日はオフなのでじっくり見てくる予定です。
なお、店舗部分のオープンは5月22日になります。こちらも楽しみです。


【Flickr】:2015/04 広島駅北口再整備工事(2)



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.22) 使用開始日決定!(2015/04/27)

新白島駅建設工事 2015.04(Vol.23) 周辺状況・駅メロなど

2015年04月26日 20:27

201504hakushima-11.jpg




「新白島駅」は広島市中区に3月14日開業した、JR線・アストラムライン双方の新駅です。
連絡通路など駅の周辺設備の工事が今年夏頃まで続けられます。

開業した時のレポートです。
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【アストラム編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【JR編】
祝開業! 主要路線交わる新白島駅【連絡通路】


まずは「長寿園南館口交差点」からアストラムライン新駅をメインに。

201504hakushima-15.jpg


201504hakushima-14.jpg

やはり何度見ても特徴的です。
国道の両側に設置された新しいバス停も当然稼働を始めています。
バスセンターを発着する大型高速バスも停車する便が多く、乗り降りする人の姿も見えました。


駅舎のある中央分離帯へ渡ります。

201504hakushima-16.jpg


201504hakushima-17.jpg

上屋本体ではなく地面と接する部分を中心に工事が続けられていました。
完成予想図(広島市)通りであれば、ここもアスファルトからタイル舗装に、フェンスもただの金網ではなくもう少し親しみあるものに変わる予定です。


今回はアストラム新駅には入らず、JR線路の近くに設置された連絡歩道橋に移動します。

201504hakushima-9.jpg

開業当時はまだ仮設の工事用フェンスだった歩道橋の東半分が整ってきました。
なんと足元からガラス張りになっています。
まだ完全ではなくないようですが、シートが全て無くなったらかなりの開放感を感じられそうですね。


ガラス越しに見るアストラムの新駅。

201504hakushima-10.jpg



JRの方からアストラム側へ行くためのエレベーター横です。
同じようにガラス製のフェンスを設置する準備が行われています。

201504hakushima-18.jpg


201504hakushima-8.jpg



こちらは新幹線の高架下となる、ガラスのフェンスが設置された向かい側です。

201504hakushima-19.jpg

国道54号線上り方面の車道が通る大きなボックスカルバートの頭上に当たる場所です。
特に何も無いスペースになっています。何か勿体無いです。
コンビニは既に南口駅舎内に出来てしまいましたが、ちょっとした時間が潰せるお店があったらウケそうなのに…。
公共の道路の上空ということで色々難しいのかもしれません。


歩道橋西側へ。

201504hakushima-12.jpg


201504hakushima-13.jpg

開業時はまだ使えなかったエレベーターが使用開始になりました。
ここを降りた新幹線の高架下には駐輪場もオープンしています。

ところで、アストラム新駅からこの横断歩道橋に至るまで今のところ屋根は全くありませんが、これは工事の遅れによるものであり、
最終的には屋根は全てに設置されます。
最終的には屋根は全てに設置されます。(大事なことなので二回…)
私の周りでも「屋根がないから雨の日は不便だよね」という声をしばしば耳にします。
開業と同時に完成する事に越したことはありませんでしたが、仕方ありません。暑くなるにつれて雨も多くなってきますが、早期の完成を願いたいですね。


歩道橋からJR新駅南口に向います。

201504hakushima-7.jpg


201504hakushima-6.jpg

こちらも開業時にはまだ骨組みだけだった駅前の上屋が完成しました。
残念ながらこれ自体には照明は無いようです。
奥に見える赤い舗装部分は駐輪場へのスロープです。
手前部分は自家用車やタクシーの乗降場になりますが、こちらはまだバリバリ工事が行われています。


東側から。

201504hakushima-4.jpg



エレベーター付近の様子。

201504hakushima-5.jpg

これだけでなく、至る所にJRの上り・下りで改札が違うことへの案内・注意書きが貼りだされています。
あまりこういった後付けの標識は美しくありません。
それだけ、間違った方面のホームに入ってしまう利用者が多いのでしょうね。
慣れの問題はあると思うので、しばらくは慎重な案内が必要でしょう。


北口駅舎です。

201504hakushima-3.jpg

ここにも小規模の駐輪場がオープンしました。登録利用専用です。
歩道部は全て舗装し直され綺麗になりました。


最後に北口駅舎から上り・広島方面のホームに入ります。

201504hakushima-1.jpg


201504hakushima-2.jpg

時を同じくしてデビューした新型車両227系「レッドウィング」が入ってきます。
この時は3両でした。停止位置より先で待っていた人たちが到着と同時に大移動を始めています。
他の駅の状況を見てもまだ十分な案内を行うことができてないように思います。

ホーム上には両方面とも自動販売機が設置されてますね。


開業から1ヶ月が過ぎ、利用者の動向が少しずつ見えてきたようです。

【中国新聞】:新白島駅 滑り出し上々
20150417shin-hakushima_chugokunp.jpg
(2015年4月17日付 中国新聞朝刊紙面より)

JRでは一日当たりの利用者数を1万4000人と見込んでいましたが、これを達成。
アストラムラインは1万人予想→6000人と下回りましたが、新年度が始まった4月以降は7000人と増えてきているようです。
やはりJR線利用者がここで降りて直接学校や職場に向かうという人が多かったようですね。
アストラムはもう少し時間が必要ですかね。
東部や西部の方々にとってアストラムラインは全く馴染みが無いはずです。
両方面に住んでいる私の友人たちに聞いてもアストラムは乗ったことがないとのこと。
定期が更新される1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月経った利用状況に注目したいです。


おまけです。
アストラムラインの新駅で流れるメロディは、他の駅とは違う全く新しいものになりました。
先月2番線のみですがアップロードしています。
アストラム新白島駅 一新された到着メロディー

つい先日利用してみると、同じ2番線でも若干音色が変わっているのに気づきました。
アストラムライン「新白島駅」 2番線メロディ(別バージョン)

こんなに短期間で変更されるのは考えにくいので、もしかすると時間帯によって変わるのかも知れません。
(それでも1番線のメロディは同じだったしな…)
ほんの3,4年前まではこんなこと全く気にならなかったのですがね(笑)



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 新白島駅建設工事 2015.04(Vol.23) 周辺状況・駅メロなど(2015/04/26)

広島橋上駅新築他工事 2015.04(Vol.53) 鉄骨建方始まる

2015年04月22日 23:59

201504hiroshimaeki-16.jpg




広島橋上駅新築他工事(広島駅改良工事)は現在の跨線橋に代わって幅15mの自由通路を建設し、橋上駅舎と商業施設を新設する巨大プロジェクトです。
西側の新しいコンコースが昨年11月から供用を開始しました。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅改良工事(広島橋上駅新築他工事)

前回の状況です。
広島橋上駅新築他工事 2015.03(Vol.52) 北口改札が変更


まずは7・9番のりばから。

201504hiroshimaeki-1.jpg


201504hiroshimaeki-2.jpg

いよいよ9番線を跨ぐ形で橋上駅舎の躯体となる鉄骨建方が始まりました!
第1期と合わせると"再開した"といった方が正しいのかもしれません。


切り欠きホームの8番のりばから。

201504hiroshimaeki-5.jpg


201504hiroshimaeki-3.jpg

ホームから伸びる柱は仮設のホーム屋根を貫通しています。
比較的よく使う区画なので建設中でも撤去はしないのですね。


ここから立ち上がった鉄骨を。

201504hiroshimaeki-6.jpg

画像左側に伸びていく鉄骨が線路上空に設けられる橋上駅舎の東端です。既にキャットウォークが設置されていますね。
線路より外側(北)は柱もう2本分東(天神川寄り)に長くなります。
平面図はこちらに載っているのでどうぞ。
【JR西日本】:JR広島駅構内の新跨線橋(こせんきょう)の供用開始について



201504hiroshimaeki-7.jpg


201504hiroshimaeki-9.jpg

第1期工事で暫定的に供用開始した部分と繋がります。


橋上施設東端から跨線橋の方向を見ました。

201504hiroshimaeki-4.jpg

ここから丸ごと上空に覆いかぶさる形になります。
4・5番のりばに降りる階段は先月解体されています。


2・3番のりばから。

201504hiroshimaeki-12.jpg


201504hiroshimaeki-10.jpg

のりばにいると気が付きにくいですが、7・9番のりばの階段も解体されていました。どんどん雰囲気が変わっていきますね。
駅舎となる鉄骨もよく見えます。


広島駅にやって来た227系と合わせて。

201504hiroshimaeki-11.jpg


201504hiroshimaeki-13.jpg

ダイヤ改正を伴う新型車両227系のデビューから1ヶ月経ちました。
まだ両数が少ないですが、安芸路ライナーのほぼ全てに充当されているので、呉線や広島駅では既に珍しくない存在になりつつあります。
ヘッドライトは自動車でも用いられるディスチャージ式が採用されています。
ロービームは前方をかなりワイドに照らしているので、光がプラットホームに反射する姿がカッコいいです。


少し脱線しました。
最後は新幹線口屋上からの様子です。

201504hiroshimaeki-14.jpg


201504hiroshimaeki-15.jpg

旧跨線橋にはラフテレーンクレーンが入って解体作業が行われています。
これから解体のスピードも早くなりそうです。
旧跨線橋の位置には待望の自由通路が完成します。

今回は北口広場とも駅構内とも色々変化が感じられました。
第2期工事は2017年度の完了予定です。


13枚アップロードしています。
【Flickr】:2015/04 広島駅改良工事



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島橋上駅新築他工事 2015.04(Vol.53) 鉄骨建方始まる(2015/04/22)

広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.21) 増築部、完成近づく

2015年04月21日 22:14

201504kita_hiroba-8.jpg




広島駅の北口では、建設中の自由通路に直結するペデストリアンデッキと新幹線ビルの増築、広場機能の再配置を行う工事が行われています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅北口広場

前回の状況です。
広島駅北口広場改良工事 2015.03(Vol.20) 外壁など


201504kita_hiroba-3.jpg

北口の東側にある屋上駐車場へのエレベーター棟から見下ろしています。
数週間前に、ペデストリアンデッキの橋脚に桁の土台が設置されました!
一番手前に見える東西デッキの中央部分は幅員9mの広めの通路になります。
増築した駅ビルと合わせて、改めて大きく広場にせり出した感じがありますね。


増築部の屋上には室外機などが置かれた部分が、PCウォールで囲われ始めています。

201504kita_hiroba-4.jpg



画像奥となる西側・ホテルグランヴィアの側には新しいエレベーター棟が建設されます。
かなり形になってきたので、屋上の接続部まで行ってみました。

201504kita_hiroba-5.jpg


201504kita_hiroba-6.jpg

現在のものに比べるとシャフトの背が低いです。
密着して立てられているので現在のような連絡橋はありません。
新しく造るものではありますが、やはり現状のように階段で数段分の段差が生じていますね。
フラットにできないのはなにか安全面等で理由があるのでしょうか。


東側シェラトンホテルに接続するデッキに移動します。

201504kita_hiroba-7.jpg

完成に近づく西側の第1工区とともに東側第2工区も目に見える形で大きく変化してきています。
ペデストリアンデッキの基礎を造る準備が始まっています。


北口1階東側の出入口は増築工事のために閉鎖されました。

201504kita_hiroba-15.jpg

画像は2階から撮影しています。以前鉄道模型店があった辺りになります。
この階段を降りたところにあった出入口が閉鎖されました。2階でもこのようにほとんどのお店が閉店しました。


お待たせしました。先行して工事が行われている西側工区の状況です。

201504kita_hiroba-14.jpg


201504kita_hiroba-10.jpg


201504kita_hiroba-11.jpg

外装工事が一気に進み外壁や大きな窓ガラスが確認できるようになりました!
白とガラスの組み合わせで清潔感が漂います。
今までの広島駅にはなかった感覚で非常にワクワクします。(*^^*)


中央部分です。

201504kita_hiroba-12.jpg


201504kita_hiroba-9.jpg

中央部はデッキの方に広めの滞留空間が設けられるので、それに接続するような構造になっています。
清潔感のある外観ですが、少し離れてしまうとデッキの上屋が重なるので少しもったいない気もしますね。
増築部は東側のシェラトンホテルのすぐ側まで拡大します。


こちらは、現在の南北地下連絡通路の入り口から撮影。

201504kita_hiroba-13.jpg

内装工事が進む増築部1階です。
少し分かりにくいですが天井はガラス張りになるようで驚きました。



以上、先週末に撮影した駅北口の様子でした。
実は週が開けてこの2日でまた状況が大きく変わっています。

201504kita_hiroba-1.jpg


201504kita_hiroba-2.jpg

いよいよ本格的な橋桁の架設が始まったようです。かなり大きさがありますから夜間に行われているのだと思います。


さらに、改札内地下通路を抜けた北口改札正面の状況がこちら。

201504kita_hiroba-16.jpg


201504kita_hiroba-17.jpg


201504kita_hiroba-18.jpg

おおおー!!
出入口が廃止され全面的に閉鎖されていた部分です。
仮囲いが撤去され新たに増築された部分と繋がっています!もちろん広場へ直接抜けられるようになります。
工事のために新幹線名店街が縮小されましたが、増築部も同じような構造の店舗スペースになりそうです。
名店街の再出店という形になるのでしょうか。現在のお店の中の広場側は仮囲いむき出しの状態ですから、増築部分と一体化した構成になると思われます。
改札口の正面はあえて店舗は設けずコンコースが延長するような形になっていますね。
天井や床は昨年11月に開業した新しい2階在来線コンコースと同様の意匠のようです。
既存の新幹線高架下部分も最終的にはリニューアルされる予定となっています。
それにしても先ほど触れたガラス張りの天井が遠目で見る限りですが素晴らしいです。すりガラスで照明が直接見えないような形になっているおかげで自然光が降り注いでいるような感覚でした。
本当に楽しみです。

現在工事をしている東側部分は5月末に飲食店などが入りオープンする予定です。


今回の画像は17枚アップロードしています。
【Flickr】:2015/04 広島駅北口再整備工事



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅北口広場改良工事 2015.04(Vol.21) 増築部、完成近づく(2015/04/21)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。