date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

新型車両227系が工場を出場!広島駅までの映像集

2014年09月29日 22:23

来年春より広島地区で運行を開始するJR西日本の新型車両「227系」が28日の日曜日、兵庫県の川崎重工の工場を出場しました。
車両は山陽本線を自力で下り、その日の夜には広島駅に到着。多くのファンの注目を集めました。

【鉄道ファン・railf.jp】:227系A03編成が川崎重工から出場

出場したのは川崎重工で製造された第3編成(A03)で、
先日報道公開された第1・第2編成(A01・A02、3両編成×2)とは別物です。あちらは近畿車輛でした。

この記事にもある通り、28日の朝に機関車の牽引によって工場を出場後、
神戸貨物ターミナルからこちらまで山陽本線を試運転を兼ねて自力回送されました。


早速YouTubeにはその様子が多数投稿されています。
今回はそれらの動画を時系列で紹介していきます。
全て私が撮影したものではありませんので、投稿者様にご迷惑がかかることの無いようご協力お願いします。

まずは川崎重工(兵庫県神戸市)から出場する様子です。






続いて加古川駅の一つ先、JR神戸線の宝殿駅(兵庫県高砂市)






さらに西へ4駅。姫路駅(兵庫県姫路市)での様子。






岡山駅の一つ手前。西川原駅(岡山県岡山市)。






そしていよいよ広島県に入ります。西条駅(東広島市)とこの日の終点の広島駅の様子です。




初走行が長旅になりましたね。
ちなみにこの後は、広島~天神川駅間の車両基地で一晩過ごし、今朝早くメンテナンスや調整のため下関の車庫に向かったそうです。

報道公開されたばかりでしたが、実際に走っている姿を見るとまた一段とかっこよく見えますね。
特徴的な先頭車の転落防止幌も、かなり見慣れてきた(麻痺?)のかあまり気にならなくなってきました。
カラーリングも素晴らしいと思いますし、JR西日本の車両では一番好きな車両になりそうです。

広島駅の動画は何度見ても新鮮ですね。
ミュージックホーンを響かせて出発していく所を見ると鳥肌が立ちました!
2017年度には広島駅の駅舎も自由通路が完成して様変わりします。新しい時代の到来です。
数年後にはそれが当たり前の光景になるのでしょうが、信じられない程の変わり様に未だに実感が湧きません(笑)


近畿車輛で報道公開された2つの編成(連結6両)も近く出場するようですし、運が良ければ試運転(回送)している227系にお目にかかれるかもしれませんね。
JRに乗りましょう!(笑)

今年度は3両編成が13本、2両編成が2本の計43両が製造され、来年春から営業運転を開始する予定です。
JR西日本関連では今年11月2日に広島駅のこれまでの跨線橋に変わる新しい乗換通路が供用開始、
227系運行開始と同じ来年春にアストラムラインとの結節点「白島新駅(仮称)」が開業、
同じく来年春に横川駅の配線変更工事が完了します。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 新型車両227系が工場を出場!広島駅までの映像集(2014/09/29)

白島新駅建設工事 2014.09(Vol.16)JRの駅舎など

2014年09月29日 01:28

JR西日本の227系新型車両が広島へ到着したようですね!
Twitterなどソーシャルメディアではその様子が多数報告されておりました。
私も素材が整えばいつか取り上げたいものですが、今回は白島の新駅です。

白島新駅(仮称)はJR山陽本線の広島~横川間、広島高速交通(アストラムライン)の白島~城北間にそれぞれ建設される新駅です。
両者の乗換駅として2015年春の開業を予定しています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:白島新駅(仮称)建設工事

前回はこちら。8月末の様子です。
白島新駅建設工事 2014.08(Vol.15)


まずは南側から全体です。

201409hakushima-10.jpg

長寿園南館口交差点から撮影しています。
ここの横断歩道の直ぐ目の前まで、JR・アストラム両駅間の連絡通路の上屋となる「鋼製シェル」が拡大していました。


横断歩道の中央分離帯から。

201409hakushima-11.jpg

現在立っている真下がアストラムラインの新駅のホームになります。
奥の改札口からエスカレーターを降りて地下のホームの途中まで、天上の高い吹き抜けの空間になるはずです。(画像

blkさんに頂いたコメントによると、28日土曜日にはアストラムの軌道があるボックスが削りだされ、この中央分離帯から内部が見える状態になっていたそうです。
そろそろアストラムの車内から工事が分かるようになりそうですね。


反対側の車道から。

201409hakushima-1.jpg


201409hakushima-2.jpg

広島市の完成イメージ図を見ると横断歩道のすぐ隣までシェルが伸びるようなので、まだ5~6mは伸びてきそうです。

【広島市】:白島新駅設置の取組状況

hakushima_image-2.jpg
新駅完成予想図広島市/白島新駅設置の取組状況より)



このまま国道54号線の東側をJR新駅に向かって進みます。

201409hakushima-3.jpg

連絡通路へ降りる階段やエスカレーター・エレベーターに変化は無く以前のままでした。


その一方JR新駅の下り岩国方面のホームは。

201409hakushima-5.jpg

ホームの壁に等間隔に窓ガラスが付きました。
電車を待つ間に新駅の連絡通路のアーチや広い国道54号線を見渡せるようになるかもしれませんね。


南北連絡通路付近です。

201409hakushima-4.jpg

盛土の上ではJR新駅の駅舎となる鉄骨が姿を現しました!
場所が限られる白島新駅ではこの空間だけがJRの駅舎・事務所になります。


201409hakushima-6.jpg

生コン車とポンプ車によるコンクリートの打設が行われています。このため連絡通路は通行止めになっていました。



行ったり来たりとなりますが、最初の南側の交差点に戻り国道の西側の様子を紹介していきます。

201409hakushima-12.jpg

すでに建てられた「鋼製シェル」は外装や諸作業のため足場とシートで覆われています。


JRの線路の方向へ向かいます。
途中、国道の西側から見るJR新駅駅舎など。

201409hakushima-9.jpg



線路の手前の、新設される歩道橋の真下まで移動してきました。

201409hakushima-8.jpg

新幹線の橋脚の隣に、下り岩国方面のホームの終端が見えます。
ここでアストラムとJRの車両が同時に交差する画を撮りたいのですが、まだ出くわしたことがありません(T_T)


線路を抜けて数十メートル進みました。

201409hakushima-7.jpg

急勾配を駆け上がっていくアストラムの軌道と、それを真横に貫くJR新駅のホームです。
先ほど紹介した下りホームの窓も確認できます。
上り広島方面のホームの上屋はまだ鉄骨の骨組みだけの状態ですね。こちら側にも窓は付くのでしょうか。


今回は以上です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 白島新駅建設工事 2014.09(Vol.16)JRの駅舎など(2014/09/29)

広島駅南口Bブロック 東棟に変化

2014年09月29日 01:26

201409bblock2-1.jpg




広島駅南口で行われている広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業で、
今年の終わりにも一部暫定開業する東棟に変化がありました。

地上10階建ての東棟で、広島駅側となる北面の外壁が一部あらわになりました。

201409bblock2-2.jpg

外壁と言っても既存の建物を残しながら施工を行い、後に拡張させるため暫定的なものになっています。(2段階施工概要
以前までの様子はこちら。
広島駅南口Bブロック再開発工事 2014.09(Vol.21) タワークレーンなど

画像右側では前回紹介したようにタワークレーンが登場し高さ193m、地上52階建ての西棟の建設が進められています。
全体の竣工は2016年6月の予定です。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島駅南口Bブロック地区市街地再開発事業
【住友不動産】:シティタワー広島|52階建て最高層免震タワー



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅南口Bブロック 東棟に変化(2014/09/29)

ザ・パークハウス広島タワー 2014.09(Vol.7) タワークレーン設置

2014年09月28日 02:47

201409phhiroshima-4.jpg





ザ・パークハウス広島タワーは、三菱地所レジデンスが「ホテル八丁堀シャンテ」跡地に建設する地上26階建ての免震タワーマンションです。
170戸を販売します。
【公式】:ザ・パークハウス 広島タワー|広島上八丁堀・大規模免震タワーレジデンス
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:ザ・パークハウス 広島タワー

前回は7月下旬に訪れました。
ザ・パークハウス広島タワー 2014.07(Vol.6) 上に伸び始めました


まずアーバンビューグランドタワーの西側から。

201409phhiroshima-3.jpg

タワークレーンが設置されました。


クレーンはマストクライミング式でタワーの南側に建っています。

201409phhiroshima-5.jpg

代わりにクローラークレーンが居なくなりましたね。建物本体も少し高さを増しました。
「ザ・パークハウス広島タワー」は中間免震構造が採用され2階と3階の間に免震層ができます。
免震装置が取り付けられるまでもう少しです。


北西側から。

201409phhiroshima-2.jpg

西側は広めにセットバックされていますが、このスペースはエントランスホールの目隠しを兼ねて緑化されるようです


北側から。

201409phhiroshima-1.jpg

右側がグランドタワーになります。

今回は至近距離からの画像しかありませんが以上です。
2015年12月の竣工予定です。

【公式】:ザ・パークハウス 広島タワー|広島上八丁堀・大規模免震タワーレジデンス



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • ザ・パークハウス広島タワー 2014.09(Vol.7) タワークレーン設置(2014/09/28)

広島ガーデンシティ 2014.09(Vol.15) イーストタワーと並ぶ

2014年09月27日 15:52

201409totate-7.jpg





広島ガーデンシティは、トータテが中区東白島の旧郵政公社社宅跡地に2棟・計450戸の大型マンションを建設するプロジェクトです。
地上24階のイーストタワーは完成し、現在は地上28階のウエストタワーの建設中です。すでにどちらとも完売しています。
【URBAN HIROSHIMA 街づくりデータベース】:広島ガーデンシティ・イーストタワー

前回7月の様子です。
広島ガーデンシティ 2014.07(Vol.14) 20階に到達


敷地の南東側から全体です。

201409totate-1.jpg

ウエストタワーの躯体工事が進み、地上24階のイーストタワーと肩を並べるまでになりました。


ウエストタワー。

201409totate-3.jpg

目測で23~25階付近の躯体を構築しているようです。
完成時は地上28階、高さ約87m(最高部)ですから、今現在でも70m程度の高さはあります。


建設中のウエストタワーの西側にあったトータテのマンションギャラリーは解体され姿を消していました。

201409totate-5.jpg


201409totate-4.jpg

デザインはもちろんイーストタワーと同じですね。


ここから見上げてみます。

201409totate-6.jpg

画像下の現在搬入口となっている場所は、完成時にはメインエントランスと車寄せになります。


北西側、城北通りの歩道橋から。

201409totate-8.jpg

非常に良く目立ちます。


広島ガーデンシティ・ウエストタワーは2015年5月竣工予定です。


おまけです。
広島ガーデンシティの南側約100m。新しい広島弁護士会館の地上部が現れてきました。

201409totate-2.jpg


広島弁護士会館が移転。15年1月完成へ。

50m南の現在の建物から移転します。
こちらは2015年1月の完成予定です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島ガーデンシティ 2014.09(Vol.15) イーストタワーと並ぶ(2014/09/27)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。