date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

広島駅改良工事 Vol.7.5

2012年10月30日 23:50

今回は写真も少なく前回の補足的な内容になりますので7.5回目にさせていただきました。
先日広島駅で電車を待っている間に簡単ですが写真を撮って来ました。

まずは前回初めてお目見えしたホームの天井です。
201210hiroshimaeki2-3.jpg
これは4,5番乗り場です。前よりも長くなりました。
よく見えると内側に排水管のような丸い穴も見えます。
この部分も奥側と同じく屋根を撤去するつもりで、
お客が濡れないようにとりあえず仮設でこの屋根を取り付けたのでは、と考えてみました。

ちなみに2,3番乗り場の西側にも同様にシルバーの天井が取り付けられていました。


こちらは閉鎖された地下道への階段。
201210hiroshimaeki2-2.jpg
足場が組みた足られ作業ができるようになっています。画像奥には前回取り上げた灰色の鉄骨も添えつけられました。
ここは新設される自由通路と橋上駅に挟まれるような位置になります。大きな工事になりそうですね。


今回は以上です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 広島駅改良工事 Vol.7.5 (2012/10/30)

新たな中四国の旗艦店舗、ドン・キホーテ八丁堀店へ!

2012年10月30日 09:00

エディオンに続いてドン・キホーテ八丁堀店へ行ってみました。
エディオン本店[本館]と同日の10月26日午前10時にグランドオープンしました。
イズミが所有する旧ウィズワンダーランドビルの地上1~4階への出店です。
MEGA店舗を覗いて全国で4番目の店舗面積なのだとか。(10月20日の中国放送「eタウン」より)
地域でもここが旗艦店舗と位置づけられるお店となります。

地下1階はゲームセンター、地上5階は美容関係のお店が集まるフロアになります。


通りを挟んで全景です。
201210donki-5.jpg
看板にme too(美容)が加わっていますね。

画像では分かりにくいのですがこの黒い外観にLEDが配置されていて、ライン状にキラキラと点滅していました。
201210donki-7.jpg
看板の下を縦に走るラインと最上部の曲線部分。
撮影時はまだ明るかったのでほとんどわかりませんでしたが、暗くなるとかなり綺麗に目立ってくれるんでしょうね。
また日が落ちてから行って見てみたいものです。

建物の東側は電光掲示板が設置されています。
201210donki-6.jpg
広島にはなかなか無い派手なビルになりましたね(笑)
繁華街の真ん中ですから歓迎したいです。


メインエントランス。
201210donki-4.jpg
とにかく派手です。素晴らしいです(笑)

201210donki-3.jpg
この床は人が歩いた箇所だけが光るような仕掛けがあるそうです。


建物北側。ミスドの入り口があるところです。
201210donki-1.jpg
ヤマダ時代と比べてかなり変わりましたね。



店内はというと、外観の比ではないほど激変してましたね。
目隠しして連れてこられたら元がヤマダ電機だったことはわからないと思います(笑)そのくらい。
エスカレーターは少し暗めで上下左右ガラス張り。以前東京秋葉原のドンキへ行った時もこんな雰囲気だったなと思いだしました。
商品を圧縮して陳列する"ドンキらしい"店内ではありましたが、
人が多かったことを差し引くと歩きにくいということはなかったように思います。
ドンキ Kaidan(階段)美術館と名付けられた階段スペースですが、路面電車やお好み焼きなど多種多彩な絵画が描かれていました。
定期的に募集して展示する絵を入れ替えれば、さらに面白くなりそうです。

地下のゲームセンターへも行ってみましたが、本通にあるゲーセンなどに比べるとやはり規模は小さめです。
上下あるエスカレーターがどちらも下る方へ動いていて帰る時戸惑いましたよ(笑)
ヤマダ時代には地下は使われてなかったので新鮮でした。


この日28日(日曜日)はアストラムで中心部へ行き、エディオン→ドンキを見て回り、広電で中心部を離脱しました。
全てにおいて人が多かったです。
今年も週末は結構市内へ来ていますが、この日の人通りはいつもと違いました。
フードフェスティバルが中央公園で開かれていた、というのもあるかもしれません。
今年2回目の「同日オープン」から最初の日曜日でもあり、家族連れが目立ちました。

こういう所を見ると、中心部もまだまだ力を残していると思いますね。
「潜在的な購買層は多い」とコメントでいただきましたが、本当にその通りだと思います。
郊外に客を取られて衰退している、とイメージしがちですが、人通りが少なくなったとは感じません。(この日でなくとも)
行く場所が限られるという人が多いんではないでしょうかね。
今年はリニューアルオープンしたエディオン、LABI、大型のユニクロ、そしてこのドン・キホーテ。
さらに来年にはH&M、ZEROGATEのオープンも控え、目的の選択肢が広がっているのです。

201210donki-8.jpg


今後、中心繁華街のさらなる発展は期待してもいいと思います。

同時に輸送機関として路面電車の限界も感じることができました。
八丁堀や紙屋町電停はかなり詰めないとすべての人が電停に収まり切らない状態。
幹線道路の真ん中ですよ。
結節点以外で一番大きな紙屋町西でそんな状態でした。
前にも書きましたが駅前再開発もあり、今年~来年は広島の公共交通を見直す良い機会ではないかと思います。

交通の話はこの辺にして…
今回は以上です。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 新たな中四国の旗艦店舗、ドン・キホーテ八丁堀店へ!(2012/10/30)

リニューアルし2店舗体制となったエディオン本店へ!

2012年10月29日 23:26

少しだけ乗り遅れましたが昨日、紙屋町のエディオン本店に行って参りました。
新館のオープン以降、コンプマート・ネバーランドなどを統合する改装工事を行なっていた本館のグランドオープンです!
新館も売り場の変更などがあったため今回本館/新館の2館グランドオープンという形になりました。
リニューアル中はパソコン売り場がコンプマートしかなかったので、
ようやくこれで紙屋町のエディオン本店が事実上整いましたね。
(本館の建て替えはCブロックもありますししばらく忘れたほうがよさそう…)


旧市民球場前から。
201210edion-2.jpg
人通りが多く華やかな雰囲気になりました。


201210edion-3.jpg
完成時は「DEODEO」表記だった新館の正面のロゴも、本館ともども「EDION」に様変わり。
新館の上層階のロゴは当時は真っ白でしたね。


本館です。
201210edion-4.jpg
デオデオが少し名残り惜しかったりしますが、これからはエディオンが紙屋町の顔ですね。


そごうの時計台前から。
201210edion-1.jpg
ここからの雰囲気も相当変わったように思います。


南側入り口。
201210edion-5.jpg



例によって中の写真はありませんが、
新館に慣れてしまったせいか「懐かしい」と感じてしまいました(笑)
新館のように天井が高いのもいいですが、都市部の店舗には本館くらいのボリュームの方があっているというか…
まあそれぞれの感じ方なのですけどね。


1階は注目のアップルショップが半分を占めています。
黒い床に木のテーブル、中央のプレゼン用スクリーンなどは本家アップルストアのような感じ。
(コンプマート時代からそうでしたが)
店舗の一番西側がアクセサリースペースになっていたためか、想像していたよりは広くはなかった。。
しかし展示商品も多くそれぞれのスペースも広く用意されていたので気軽に触れる売り場でした。

2階以上は一般パソコン・自作パーツ売り場。
ちょうどWindows8が発売されたばかりで、どこも8一色という感じでした。
自作PCパーツの売り場は格段に広くなりコンプマートよりもかなり見やすくなった印象でした。

ネバーランドは少ししか見ていませんが、とにかくここは雰囲気が変わってましたね。



さて、建て替えの話があるとはいえ、投資を集中させるCブロックの完成は早くて4年後。
紙屋町本店はひとまずこれで完成です。
新館、本館ともに以前よりとにかく見やすい売り場になりました。
ネバーランドも一体となり、これまで以上にファミリー層が足を運びやすくなります。
この賑わいが周辺にも波及し中心部を引っ張っていってほしいものですね。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • リニューアルし2店舗体制となったエディオン本店へ!(2012/10/29)

権利変換計画認可。来月から解体着手!

2012年10月28日 00:52

遅くなりました。申し訳ありません。

広島市は25日、広島駅南口Bブロック再開発組合の権利変換計画を認可しました。
11月16日以降、土地、建物の明け渡し請求が行われ、地区内50の建物の解体が始まります。

20121027bblock.jpg
『再開発が本格始動』
10月26日付 中国新聞朝刊より



8月に広島市に提出された権利変換計画書が認可されました。
30年近くの年月を経てようやく事業が本格始動しますね。


■追記 2012/10/28
現在の様子を載せてみました。

201210bblock-1.jpg

201210bblock-2.jpg




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 権利変換計画認可。来月から解体着手!(2012/10/28)

中国労金、稲荷町広島東署跡地に14階ビル新設で移転

2012年10月26日 01:26

古いニュースで申し訳ありません。

中国労働金庫は稲荷町交差点に面する広島東署跡地へ14階建ての自社ビル建設を予定していることがわかりました。

場所は広島東署跡地内、現在建設中の「ザ・パークハウス広島駅前通り」の西隣、1130平方メートルの敷地になります。
延べ床面積約1万平方メートル・地上14階建てとのこと。
的場町にある本部のほか、本店・ローンセンター・小網町の情報システム課などがこちらに統合されるようです。
広島経済レポート:中国労働金庫が広島東署跡へ1万メートル規模の新ビル、本部移転

これで東署跡地はほとんどが埋まったかと思われます。
西側から中国労働金庫ビル(14階建て)、パークハウス駅前通り(19階建て)、そして北東側に長府製作所ショールームとなります。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 中国労金、稲荷町広島東署跡地に14階ビル新設で移転(2012/10/26)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。