date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

Bブロック、特定業務代行者に前田建設

2012年05月31日 02:04

Bブロック再開発組合は再開発事業の特定業務代行者に前田建設工業を選出したことを明らかにしました。
建設通信新聞:広島駅南口B再開発/特定業務代行は前田/組合

【中間免震、総延べ12万平米超】
 広島駅南口Bブロック再開発組合(前岡眞仁理事長)は29日、募集・選定手続きを進めていた同第1種市街地再開発事業の特定業務代行者を、前田建設工業に決めたことを明らかにした。28日に開いた臨時総会で同社との契約締結を可決した。また、同総会では権利変換計画書の縦覧、保留床を取得する住友不動産、ビックカメラとの参加組合員契約締結、事業計画の変更なども承認された。計画変更の内容は、西棟を51階から52階、東棟を9階から10階に変更し、高層の西棟に免震構造(中間免震)を採用する。変更により総延べ床面積は12万4812㎡となり、総事業費も340億円から353億円に変更された。
 総会で承認を得たことにより、6月1日から14日間、権利変換計画書を縦覧する。今後のスケジュールは、当初計画どおり今秋の権利変換計画認可を目標とし、認可後、年内の既存施設解体撤去着手、2012年度内の再開発ビル本体着工を目指す。
 選定された業務代行者は、▽工事施工▽保留床処分など支援業務▽組合事務業務▽事業推進協力業務▽事業資金確保の協力業務――を行う。工事施工については、既存解体と市から受託している周辺公共施設整備も含まれる。
 計画では、広島市南区松原町5、6、7、8・猿猴橋町3ほかの敷地約1.4haを施行区域とし、このうち8362㎡を再開発エリアとする。7511㎡を建築面積に充て、RC・S・SRC造(中間免震構造)地下2階地上52階(西棟)一部10階(東棟)建て延べ12万4812㎡の再開発ビルを建設する。高層部分の西棟の高さは193mで中四国一の高層ビルとなる。
 参加組合員として契約締結した住友不動産は、西棟の13-52階に整備する住宅514戸のうち、権利者取得分を除く約470戸を取得する。また、地下2階-地上3階の一部約8550㎡については、家電量販店のビックカメラが取得する。このほかオフィスやホテル、自走式駐車場約900台などを整備する。
 竣工は15年度末を予定している。市が広島駅表口地区市街地再開発事業基本計画を策定して31年。紆余曲折を経て、同再開発事業が最終局面を迎えた。


特定業務代行者の決定以外は昨日リリースされたビックカメラによる資料のことが書かれています。
ビック公式発表、Bブロックへ出店 ビル詳細も

その特定業務代行とは事業の確実な推進のため、民間事業者が持つ開発技術や施工等のノウハウを活用する制度で、
隣のCブロックは既に「戸田建設」が施工担当として選ばれています。

今回Bブロックには「前田建設工業」が選ばれました。
広島ではあまり馴染みのない会社ですね。
しかし少し調べてみると東京の超高層マンションとして度々テレビにも映る「THE TOKYO TOWER」も前田建設による施工のようです。
(大成建設との共同体ではありますが)

記事によると今後のスケジュールはこれまでとほぼ同じで
年内の解体作業着手から2012年度内再開発ビル着工という形になります。
これ以上遅れることが無いよう無事進むことを願いたいですね。本当に楽しみです。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • Bブロック、特定業務代行者に前田建設(2012/05/31)

自由通路建設に向け安全祈願

2012年05月30日 23:22

広島駅の新自由通路着工に向けて本日関係者らで安全祈願を行なったようです。
NHK:広島駅自由通路工事安全祈願

JR広島駅周辺の再開発にあわせてあらたに整備される、広島駅の南口と新幹線口を結ぶ自由通路の建設工事を前に、関係者が集まって安全を祈願しました。
広島市やJR西日本があらたに整備する「広島駅自由通路」は、JR広島駅の2階部分を貫いて南口と新幹線口を結ぶ長さおよそ180メートルの通路です。
30日は広島市やJRの関係者らおよそ80人が集まって安全祈願祭を開き、JR西日本広島支社の杉木孝行支社長は「広島駅周辺のにぎわいの創出に大いに貢献できると考えています」とあいさつしました。
広島駅にはすでに、南北を結ぶ地下道の自由通路がありますが、あたらしい自由通路は在来線や新幹線への改札口も設けられるほか、駅の外側に設けられる歩行者用のデッキとも接続する計画です。
また通路沿いに店舗も作られる計画で人の流れが活発になり再開発が進む駅北側の二葉の里地区と南口の双方の活性化に役立つと期待されています。
自由通路の本体工事は今年度中に着工し5年後の平成29年度に完成する予定です。

もういよいよという感じですね!
当初の予定では2012年3月に着工すると言われておりましたが、「今年度」(12年度)という表記に変わってしまいましたね。。
まあこれは許容できる範囲でしょうか。開業予定の方は変わっていないようですし。
しかし自由通路(橋上駅)と駅ナカ商業施設(自由通路東側など)は事業主が違うので
商業施設の開業は平成29年度(2017年度)より送れる"かも"しれない、と言うことは頭においておきたいですね
■訂正
広島市に提出された広島駅商業施設拡張(広島新幹線名店街増床)に関する出店計画書を見直してみると、
商業施設の竣工・開業予定は2018年(平成30年)でした。
自由通路と駅の施設が開業しておよそ1年後の開業になりますね。
新幹線名店街増床工事の着工予定は今年2012年7月です。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 自由通路建設に向け安全祈願(2012/05/30)

ビック公式発表、Bブロックへ出店 ビル詳細も

2012年05月29日 02:12

コメントで教えていただきました。
家電量販店のビックカメラは28日、広島駅南口Bブロック地区の再開発ビル出店に関する公式発表をリリースしました。
株式会社ビックカメラ:広島駅南口への新規出店について(PDF:418KB)
改めてまとめてみると、ビックカメラが出店するのは南口Bブロックに建設される超高層複合ビルの西棟地下2階~地上3階部分。
店舗面積は8500平方メートルになります。(参考:紙屋町デオデオ第2本店は11,990平方メートル。)
今後再開発組合と保留床取得の契約を結び、建物の完成後2016年春(平成28年春)のオープンとのことです。

こういうことが決まってくると本当にワクワクしてきますね。
あとはもうこれ以上の延期が無いよう順調に再開発が進むことを願うばかりです。


さて今回のプレスリリースでBブロックに関して幾つか新しいことが明らかになりました。
PDFとは順番が違いますが、まずは西棟の高さ。これまでは
高さ約190m、地上51階・地下2階建てというものでしたが、今回
高さ約193m、地上52階・地下2階建てとなり、
東棟に関しても
地上9階→地上10階、駐車場収容台数は700台→915台と増えています!
西棟の階数アップはこの度のマンション建設ラッシュが影響したのかとも考えましたが、
PDFの図をよく見てみるとホテルが当初の3フロアから2フロアに減少、そしてその上階には「免震層」フロアが新たに記載されました。
「構造」の欄にも記載されている通り、Bブロック西棟は「中間免震構造」を採用するタワーのようですよ!
この構造関係で実質の階数が1階増えたのかなと思います。
中間免震構造のビルといえば朝日ビルが大阪・中之島に建設中のフェスティバルタワーが思い浮かびます。
上階と下階でそれぞれ用途が異なる建物において上層階の揺れを伝わりにくくする事のできる構造だそうです。
おそらく広島初になるでしょうね。


PDFには完成予想図も載っています。これまでの予想図とは少し変わってますね。
201205-bgaiyou.jpg
(上記ビックカメラリリースPDFより転載)

西棟の上層階、下層階など全体的に現実に近づいたような感じを受けます。
住居となる上層階は思いっきりバルコニーがあってカッコよさがあまりないですね。。もっとガラスカーテンウォール部分を増やしてもらいたいものですが。。

もう一つ気になるのは東棟低層階の緑色の看板っぽいものです。
まさかこれナショナル会館じゃないでしょうねえ!?
201205hiroshimaeki-5.jpg
(完成予想図と同じ構図です)
地下で営業してもらえば…というコメントを以前いただきましたが、断面図を見ると地下は駐輪場しかないのが残念ですね。。

パチンコ屋はほとんどが在日韓国人・朝鮮人による経営というじゃないですか。
照明も周囲に構わずチカチカチカチカうるさいですし、パチンコは害でしかないと私は思っています。
それもここは117万都市(訂正:118万都市でした)広島の玄関口。目の前にパチンコ屋なんて本当にやめてもらいたいです。


そこだけが心配ではありますが、ビックカメラの出店もほぼ固まりビルの構造も明らかになって来ました。
これから解体、着工、建設と本当に楽しみです!これからも追いかけていきたいと思います。


■お知らせ
誠に申し訳ありませんが、一部不適切な表現のあるコメントは削除させていただきました。
ご了承願います。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • ビック公式発表、Bブロックへ出店 ビル詳細も(2012/05/29)

原爆ドーム前の軌道、菓子博へ向け青々と

2012年05月28日 21:43

ここ数週間、更新とコメント返信がなかなかできずに申し訳ありません。
公私共忙しくなってしまいコメントを読んでいると時間が無くなってのくり返しになってしまいました。
今後は余裕ができるはずなのでコメント返信と記事の更新が疎かにならないよう努めたいと思います。


さて、2013年のひろしま菓子博2013を盛り上げる目的で、会場となる旧広島市民球場跡地前の原爆ドーム前電停を軌道緑化する工事が4月に完了しました。
その時はまだ植えたばかりで土の色しか見ることができなかったのですが、先日訪れてみるともうすっかり青く色づいていました。
201205hiroden-2.jpg

日差しを受けて本当に鮮やかな緑色になってます。
電停におられる方々も「綺麗じゃのお」と口にしておられました。私まで嬉しくなります(笑)

201205hiroden-1.jpg


今年度東西へ広げられる追加工事も期待したいですね。

そして肝心のひろしま菓子博2013。このブログではほとんど取り上げて来ませんでしたが、CMやイベントなど色々なところで告知されていますね。
既にコンビニや県内のお菓子店、旅行会社などでチケットの販売が始まっています。
詳しくはこちらから。入場券情報|ひろしま菓子博2013
自分も行くつもりですが、「まあまた今度でいいか」と後回しにして今に至ってます(笑)
どうせ買うならコンビニのチケット用紙のようなものではなくて、公式イラストの入ったチケットがいいのですがどこで買うのがいいんですかね。
コンビニ以外ならどこでも同じでしょうか?

来年はフラワーフェスティバルに加えもう一つの一大イベントになる「ひろしま菓子博」。楽しみですね。
早くチケットを入手したいです(笑)



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 原爆ドーム前の軌道、菓子博へ向け青々と(2012/05/28)

広島駅自由通路新設・橋上化事業 2012.05

2012年05月23日 01:36

タイトルは変更するかもしれません。

2017年度の供用開始を目指し自由通路・橋上化される広島駅へ行ってみました。
先日岡山駅へ行った時のレポもあわせてご覧頂ければと思います。
他都市探訪 岡山へ


今回まず紹介したいのが駅北口です。
既にご存じの方も多いと思われますが、北口駅舎の東側にある「フタバ図書 リサイクル館」が広島駅再開発のため5月7日に閉店しました。
201205hiroshimaeki-8.jpg

201205hiroshimaeki-7.jpg
ここは駅施設でも東の端に近い場所ですが、ホーム上空の2階にできる商業施設と接続する部分になります。

再開発に伴う閉店(閉鎖)は西側の駐車場に続き2例目ですね。
まさにこれから本格化していきそうです。



さて場所を移して南口広場です。
201205hiroshimaeki-1.jpg
エールエールA館の角から撮ったものです。
駅ビル越しに若草町の再開発エリアがみえますね。駅ビルの右手はCブロック再開発エリアです。

今回注目したいのが、ちょうど木に隠れているこちらです。
201205hiroshimaeki-2.jpg
駅ビル"ASSE"の東端に位置する専用駐車場です。
この駐車場ってASSE本体と同じ建物ですっけ?
というのも、広島駅からCブロック、そこからスタジアムまでのルートの始点に当たる場所にもかかわらず立体駐車場が挟まっていて勿体無いんですよね。
別の建物なら、ここだけでも建て替えて駅-Cブロック間がスムーズに接続されるようになってほしいです。
建て替えが無理なら商業施設へと改装でもいいです。(構造的に無理があるかな・・・)

B,Cブロックの建設で駅の周辺には1000台を超える駐車場が新たに生まれます。
駅ビル自体に駐車場を設けずともまかなえるのではないでしょうか。


201205hiroshimaeki-4.jpg
ゆくゆくはイズミが所有するフタバ図書のビルの再開発も期待したいですね。

ちなみにこの駐車場の真向かい(南側)に当たるのがBブロック。
201205hiroshimaeki-5.jpg
以前から申し上げていますがこことを繋ぐペデストリアンデッキが是非とも欲しい。
去年広島市に問い合わせた時点ではその計画はないそうですが。。
自由通路から左に折れてASSEの中を進み、CブロックとBブロックに行けるようなペデストリアンデッキがあったら便利ではないでしょうか。
立ち退きを余儀なくされるASSE内の店舗は上記の駐車場部分か自由通路の駅ナカに入ってもらうと。

改札内は今回は変化がなかったので省略しました。
今回は以上です。来月また新しい動きがあればいいですね。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 広島駅自由通路新設・橋上化事業 2012.05(2012/05/23)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。