date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

市福祉プラザ、Bブロックへの整備固まる

2012年01月31日 23:31

広島市は現在千田町にある市社会福祉センターを広島駅南口Bブロックへ移転させ、
福祉分野の拠点として整備する方針を固めました。
中国新聞:広島駅前に福祉の拠点整備へ
 市総合福祉プラザ(仮称)は広島駅南口に計画されるBブロック再開発の西棟の5,6階に入居し、
市社会福祉協議会の事務局やボランティア研修室、400人規模のホールなども備えるそうです。
市内8区の地域福祉センターを統括する施設と位置付けられます。
難航してきた再開発のビル保留床を市が買い取ることで事業を推進する狙い。


ついに決まってしまいそうですね。私たちからしたら市の施設ではなくて民間企業のオフィスが入れば嬉しかったのですが、
テナント集めに難航していた、とのことですから確かに空きのままよりはいいのかもしれません。
しかしまだ安心できないのが、西棟のオフィス部分は4~7階まで。
5,6階はこれで決まりそうですが、まだ4階と7階が決まってないはずです。
これ以上ない立地なのでオープンまでには決まるといいんですけどね。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 市福祉プラザ、Bブロックへの整備固まる(2012/01/31)

新広電ビルは「広島トランヴェールビルディング」に

2012年01月30日 21:45

いよいよ来月に完成を迎える新広電ビル。
今まで新ビルとか紙屋町プロジェクトとか仮称で呼びつづけてきましたが、ようやく正式名称が決まったようです。
今日の中国新聞にありあました。
DSC_1080.jpg

「広島トランヴェールビルディング」
トランヴェール(Train Vert)はフランス語で「緑の電車」という意味だそうで広島電鉄そのものという感じですね。

その他出店テナントなどの情報は一切書いてありませんでした。
竣工まで秒読み段階ですがこれから明らかになっていくのでしょうかね。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 新広電ビルは「広島トランヴェールビルディング」に(2012/01/30)

ニュース番組に駅前線特集

2012年01月27日 21:45

今日の広島の夕方のローカル番組「ホーム Jステーション」(テレビ朝日系列)内の特集で、
広島電鉄の駅前大橋線建設が取り上げられました。

前半は駅前大橋線の必要性や建設費などが紹介されていましたね。
201201ekimaesen-1.jpg
(高架案の傾斜がありえないw実際は半分以下くらいですよ笑)


広電の社長にもインタビューしてましたが、高架案では電車が登れない・法令的にも技術的にも無理で、"地下案しかない"という主張でした。
しかし同氏も名を連ねる広島経済同友会としても地下からそのまま二葉の里までの延伸を視野に入れていると初めて明らかにしました。(この時が初めてではないそうです)広島市交通局を設立してやることも議論から排除するべきでないともおっしゃっていましたね。
深い意味があるのかどうかわかりませんが。。(駅-二葉の里までは市が運営?)
電車が登れるか登れないかで話すと、地下のほうが勾配が急になるはずなんですけどね。。
建設費に関しても市の250~300億円という試算を「どういう根拠でおっしゃっているのか全くわからない」とした上で、
広電試算の140億円でできると自信に満ちておられました。

201201ekimaesen-4.jpg



建設費とか技術的なことを抜きにして突き詰めると、
JRから広電までの乗り換えの利便性をとるのか、
バスや高速道の大きな結節点となる二葉の里まで延伸するのかのどちらかのような気がします。
私は前者の乗り換えの利便性・自由通路との回遊性を重視したいので高架案に賛成しています。
この駅前大橋線建設の最大の目的はJRから中心部までの時間短縮ですからね。
地下案では2階にある駅から地下3階まで降りる必要があるので、乗り換え時間はかえって今より長くなりそうです。

確かに商業施設や医療機関、マンションなどがこれからできる二葉の里まで延伸すれば利便性はかなり高いです。
しかしそれは"二葉の里まで広電が延伸されてから"の話です。
少なくとも二葉の里まで延伸することが確約されないと、私は地下案には賛成できないですね。

皆さんはいかがでしょうか。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • ニュース番組に駅前線特集(2012/01/27)

パークハウス駅前通り 2012.01 (訂正)

2012年01月27日 02:01

遅くなりましたが、「ザ・パークハウス広島駅前通り」の1月の様子です。
広島駅から駅前通りを下った稲荷町交差点北側に計画されています。
完成は2014年11月と少し先です。

今回は全景は変化が無かったので省略させていただきます。。


しかしフェンスで覆われた中はというと、
201201parkhouse-1.jpg
広い敷地の中にポツンと、起工式の鍬入れで使ったであろう土が盛ってありました。
起工式が終わったと言うことは本格的な着工ももう少しですかね。


そしてこの先月、マンション予定地の北側に建てていた建物のシートが早くも外されていました。
201201parkhouse-2.jpg
広い駐車場の端に2階建ての建物。

201201parkhouse-3.jpg
おそらく長府製作所のショールームだと思われますが、本当に質素な建物です・・・
つくづくこの場所にもったいないなあと思ってしまいましたね。。

写真は1週間ほど前に撮ったものなのでもしかしたらすでに動きがあるかもしれません。
エールエールの屋上からもおそらく見えるのでこれから楽しみです。


TheParkhouse.jpg



■訂正 (2012/01/27)
マンション予定地北側の建物は長府製作所のショールームではなく、
この「ザ・パークハウス広島駅前通り」のモデルルームだそうです。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • パークハウス駅前通り 2012.01 (訂正)(2012/01/27)

解体中の三井生命ビル

2012年01月27日 01:40

半月前あたりでしょうか。中区基町の三井生命ビルが解体に入ったという情報話が出始めました。
場所は紙屋町交差点に近い相生通り沿いの北側です。

大きな地図で見る

紙屋町プロジェクト新広電ビルのすぐ近くですね。

少し前の写真になりますがこのような状態でした。
201201mitsuiseimei-1.jpg
「旧三井生命ビル解体工事」と書いてありますね。


この三井生命ビルの再開発に関して非常に興味深い情報をコメントにて頂きました。
解体した後は広島の分譲マンション企画業者が取得して今のところ分譲マンションになる予定とのことです。

この都心のド真ん中に分譲マンションか!と驚きました。
しかし買い手は絶対いるでしょうし、都心回帰が起きているという見方をすればいいことかもしれませんね。
高松では商業地にマンションを計画的に建てて定住人口を増やそうとしているらしいですし。
何か商業テナントを備えた複合型のマンションだと嬉しいんですけどね。

西側には第一生命ビルなど老朽化したビルが連なっているので、紙屋町プロジェクトのように数棟をまとめて解体し新たなひとつのビルを造るという再開発を今年こそは期待したいものです。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 解体中の三井生命ビル(2012/01/27)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。