date-area

スポンサーサイト

--年--月--日 --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。




「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事

今年最後の更新です。

2011年12月31日 15:24

早いもので2011年も今日が最後になりました。
2011年やはり思い出されるのが東日本大震災ですね。
自然の恐ろしさ、日本人の団結力を考えさせられる大変な年だったと思います。
未曾有の地震と津波で何万もの命が失われたという事実に心が痛みました。
原発問題をはじめとし、日本の政府・民主党のリーダーシップの無さや外交政策の迷走も印象に残りましたね。

広島では震災の混乱が続く中4月に松井新市長が就任し、秋葉氏推進の政策にNOを突きつけました。
来年はより強く「松井カラー」を出していくとのことなので、このブログとしては再開発問題を前に進めてほしいです。
先日の広島駅の大規模リニューアルの件のほか、さまざまな再開発が完了・始動します。
それはまた新年にまとめてみたいと思います。

ということで、今年一年本当にお世話になりました。
12年も再開発を伝えるためがんばりますので、よろしくお願い致します。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

スポンサーサイト
関連記事
  • 今年最後の更新です。(2011/12/31)

京橋町地区再開発 2011.12

2011年12月31日 02:04

12月ぎりぎりになりましたが、今月の京橋町地区市街地再開発事業の様子です。
先月から解体が本格化していましたね。
と思ったら先月分は更新してませんでしたね。。m(_ _)m

これが11月のの様子。正面からです。
DSC02086.jpg

で、今月(撮影は先週です)の様子。
201112kyoubashi-2.jpg

201112kyoubashi-1.jpg
防音シートの高さからもわかるとおり解体が進みましたね。


福屋屋上から
201112kyoubashi-4.jpg
現状では完全に周りに埋もれて見えません。


来年からは地上部の工事が始まりますね。これからも追いかけていきたいと思います。
広島市:京橋会館(市営住宅・市営店舗)



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 京橋町地区再開発 2011.12(2011/12/31)

ザ・パークハウス駅前通り 2011.12

2011年12月31日 00:29

稲荷町交差点の北西の角、三菱地所の「ザ・パークハウス広島駅前通り」を紹介します。
完成予定が予定より半年延びたので、ある程度工事が始まるまでは不定期になるかもしれません。
現在の様子はこのような感じです。
201112parkhouse-1.jpg
まだ何も工事は始まっていませんね。


右奥に移っているシートで覆われた建物
201112parkhouse-2.jpg
この土地は一つだったものを切り売りにして三菱地所と長府製作所が買い取った経緯があります。
なのでおそらく長府製作所のショールームなんだと思いますが、質素な建物です(笑)
どうしてもモデルルームに見えてしまいます。


これだけでは物足りないので、先日とどいた物件資料から完成イメージを。
TheParkhouse.jpg
丸みを帯びていますね。広島の20階前後のマンションでこんな形は今まで無かったと思います。
京橋再開発マンションも曲面があったっけな。
ただ、間取りを見るとすべての面が丸いわけではなく角の一部分が丸い感じです。

まだ全貌はわかりませんが期待してよさそうです。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • ザ・パークハウス駅前通り 2011.12(2011/12/31)

コストコ広島店 出店計画書

2011年12月30日 23:56

広島駅の大規模リニューアルに関する出店計画書が提出される前日に、コストコホールセール広島倉庫店の出店計画も提出されていました。

開店は2013年3月。マツダスタジアムの東側にオープンの予定です。
広島市:出店計画書の提出状況(下から2番目)


こちらも出店に向けて動き始めましたね。
計画書を見ると建物は鉄骨3階建てで1階がコストコ店舗、
2階、3階、屋上は駐車場となり最大で1,006台収容できるそうです。(球場利用者分は200台)
北側と東側の2箇所に車の出入り口があるんですね。
店舗面積はおよそ1万平方メートル。少ししか調べてませんが大体他の店舗と同等だと思います。かなり広大ですね。

ルネサンスを経由して球場へ直接行くことができるので、何か連携したサービスにも期待したいです。
確かコストコのフードコートってアメリカンなファストフードを結構安く提供していたと思いますが、
それを食べながらカープ観戦ができたら面白いと思うんですけどね。
中四国初出店のこの広島倉庫店がどれほどの賑わいを見せてくれるか楽しみです。

同地区に予定されている分譲マンションは2013年8月に、
先ほど少し触れたスポーツクラブ「ルネサンス」は来年2012年9月にオープン予定です。
ルネサンスはすでに着工しています。こちらも注目していきたいですね。



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • コストコ広島店 出店計画書(2011/12/30)

増床される広島駅商業施設の出店計画書公表!

2011年12月29日 19:32

今年も残すところあとわずかですね。
さて今回はコメントで教えてもらいました。

西日本旅客鉄道株式会社と中国SC開発株式会社は27日、
増床される広島駅の商業施設の出店計画書を広島市に提出しました。
広島市:出店計画書の提出状況(今現在一番下の欄にあります)

こちらは中国新聞
広島駅舎売り場倍増へ計画書

来ましたね!
何から見ていこうかというくらい一気に表に出てきたわけですが(笑)、まず名称ですかね。
「広島新幹線名店街」という名称です。
現在は新幹線口の建物に入るお店の名称ですから、今度の駅の改装は増床という形になるんですね。
広島新幹線名店街:JR西日本
増床部の名称は完成する時に新しい名前になる可能性はあるかもしれません。(さんすて広島?)

続いて店舗面積を見てみましょう。
出店計画書にもありますが、中国新聞ニュースによると新たに自由通路東側と北口に新設される商業スペースは約9300平方メートルで、
新幹線名店街、南口駅ビル、増床部をあわせた店舗面積は今の1.9倍(19,600平方メートル)になるとのこと。
すごい規模です。
この計画が始めて発表された2010年4月16日の中国新聞には「店舗面積が最大で1.6倍に」という内容だったので
少し当初より増床面積が大きくなっているのがわかりますね。
総工費が120億円→200億円と増えたのはこれが関係しているのでしょうか。

"建物配置図(広島新幹線名店街棟1階)"を見ると確かに、北口広場の方に建物が増床されているのがわかります。
バス乗り場の少し手前くらいまで増床されるようです。思っていたより大きいです。
東側はシェラトンとかなり近づきますね。
これはそのシェラトンの角と駅の中間くらいから撮ったものです。
wakakusa20100710-7
この手前のスペースが横に増床されるわけです。
写真がわかりにくいですねwマシな写真がこれくらいしかなかったもので。。
今度撮り直してきます。


そして一番知りたい・注目したい2階の配置図です。
4番目のリンクの"建物配置図(広島新幹線名店街棟2階)"ですね。
これを見ると北口の駅舎がどのくらい増床されるのかよくわかります。
南北を繋ぐ右側にかぶさる赤で示された小売店舗は1フロアとはいえ4000平方メートルは結構な大きさです。


eki.jpg


その赤いエリアに接した左側(西側)の縦長のスペースが待望の自由通路ですね。
幅は広めに確保されて、北口へは新幹線の改札へ向かって逆ハの字型に広がってます。
まっすぐ1階へ下りる階段・エスカレーターもできるようですね。
南口へはというと、、やはり駅ビル1階へ階段・エスカレーターで降ろされてしまっているではありませんか。。。
駅ビル3階(コンコースレベル)へ直結する通路はこの図からは確認できませんが、(おそらくあるでしょうけど、)
広電が高架乗り入れをするためには必要なのでその部分も考慮しておいてほしいですね。。

自由通路のさらに左側にはJR在来線の駅施設になります。
南口に近い方に中央改札も確認できますね。
中央改札を抜けると自由通路とは別のJR跨線橋があります。
よく見ると今の駅のように跨線橋からも改札を通って南口の駅ビルにいけるようになっています。
北側はおそらく新幹線の乗換え口があるんだと思いますがよくわからないですね(笑)

現在はこのような感じ。
P1030425.jpg



増床される店舗に関してはこれくらいですかね。
もう一つ注目しておきたいのが北口のペデストリアンデッキがより詳しくわかるようになりましたね。
自由通路からそのまままっすぐ行った中央のデッキには3本ほど下へ降りる階段が確認できます。
バス乗り場でしょうね。
二葉の里に第2バスセンターが一応検討されていますが、確かに北口広場に作ってしまえば近いので楽ですね。
"建物配置図(広島新幹線名店街棟屋上階)"を見ると、デッキが3つに分かれる支点の部分に何かドーナツ状のものが見えます。
これは屋根でいいんですよね・・・?面白いと思いますw


肝心の完成時期ですが、1番目の計画書を見てビックリ・・・
竣工・開店予定は平成30年だそうです。。
平成30年というと2018年ですね。いくら列車を運行させながらの工事とはいえかかりすぎではないかと・・・。
広島市の大規模再開発で完成は一番先の話ですね。
着工は自由通路が2012年3月、増床工事が2012年7月。
まあ横浜駅や新宿駅がなかなか完成しないという話は有名ですが、広島もこれくらいかかってしまうのは仕方ないことなのかもしれません。


最後に。
リニューアルする駅全体の規模は岡山駅とそんなに変わらないかもしれませんね。
南北を繋ぐ商業スペースが3フロアくらいほしかったなと思いました。。
ですが、心の中で着工延期になったり大幅縮小したらどうしよう・・・という不安を勝手に抱いていた自分にとっては
とりあえず着工から完成までの大体の時期と、商業スペースの規模がわかってよかったな、という思いです。
岡山駅の自由通路とリニューアルにかかった費用はわかりませんが、
200億円も使っているならガラス張りにするとか、洗練された施設になればいいですね。
とにかく18年なら18年でこれより竣工が遅れないように進めていってほしいです。
ひょっとしたら自由通路と商業スペース拡充は別事業なので自由通路だけ2年くらい早く開通する可能性もあるかもしれません。
これから長いですが着工から完成までレポをしながら見守っていこうと思います。
[[広島駅]]



「広島ブログ」に参加しました!
クリックにて応援をよろしくお願いします(^_^)
広島ブログ

関連記事
  • 増床される広島駅商業施設の出店計画書公表!(2011/12/29)


最新記事


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。